新 ゆるすぎ日記

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

げに恐ろしき愛と憎しみの物語 ギリアン・フリン  「ゴーンガール」

ギリアンフリン「ゴーンガール」
     どうもです(;´∀`)
先日、夜中に海外ドラマの「ブラウン神父の事件簿」を妹1号と2号と一緒に観てますと、気まぐれな妹2号がドラマに飽き出して「乗馬中に鞍で尾てい骨を粉砕骨折したかも!!」と謎解きに夢中な私と妹1号に無理やりに乗馬中に打撲したお尻を見せてきて、私と妹1号はヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ!!と悲鳴をあげました!
 患部をみますと、特に異常はなくて青い蒙古斑があるだけだと私と妹1号は言いますが、妹2号は頑なに蒙古斑ではない(`・ω・´)キリッと言い張るねでした…(;´∀`)
   
     さて、以前デビットフィンチャー監督作の映画「ゴーンガール」を以前観て、主人公夫婦の愛憎の絡み合う様とか、サイコパスぶり全開だけど目を離せない奥さんのエイミーや悪人ではないけどボンクラな旦那さんのニックのキャラクターがリアリティがあって夢中で観ていたんですが、先日、古本屋さんにて100円コーナーで原作小説の上下巻見つけたので購入しました(*`・ω・)ゞ
   生粋のニューヨーカーで児童書作家の両親の一人娘に生まれたお嬢様のエイミーは、アメリカ中西部のミズーリ州出身の雑誌ライターのニックと出会い、恋に落ちて結婚しますが、インターネットや電子書籍の普及で出版不況になり雑誌が売れなくなり、ライターのニックも大学で心理学を学んだ経験を活かして雑誌の心理テストのコラムを書いてたエイミーも失業してしまいます(´・ω・`)
   そんななか、ニックの故郷のお母さんが病気で倒れてしまい、故郷にいるニックの双子の妹マーゴにだけ世話を押し付けられないから、ニューヨークのアパートを引き払い、都会っ子のエイミーはしぶしぶニックに従いミズーリ州の寂れた田舎町に越してきます
  そんななか、エイミーの両親が出版していた作品シリーズ「アメージングエイミー」シリーズが昔みたいには売れてないのに売れていた頃のように贅沢に暮らしていて、借金を作りエイミーのために用意してエイミーに託していた信託財産から借金返済のお金を貸して貰えまいか?という申し出を両親はしてきます
  信託財産のお金で、両親の借金は返済出来たんですが、クレジットカードの支払いやら様々な生活費の大半はエイミー持ちだし、故郷に戻ったニックが無職のままだとアレなんで、古びたバーをエイミーの信託財産の残りの大半で買い取り、ニックの双子の妹マーゴに経営を任せてマーゴが切り盛りしています
 ニックはバーの他に、地元の短大でライターになるための講師をしていたりもします
  結局、ニックのお母さんは病気で亡くなりますが、ニューヨークには戻らず ニックの故郷ミズーリ州に戻って2年目を迎えます
 そして、ニックとエイミーは結婚5周年の記念日を迎えますが、エイミーは争った形跡のある家から忽然と姿を消してしまい、ニックにはきちんとしたアリバイもなく、隠し事があったり、様々な不利な証拠があらわれて、双子の妹マーゴ以外に味方が居なくなるのでした…(´・ω・`)
ーと物語が始まりますが、本当に良く出来てる作品で、愛憎を重ねに重ねたミルフィーユみたいなのに包まれたニックとエイミーがそれぞれ語るエピソードやエイミーの日記が交互になっていて、「どうなるんだ!はやく次のページをめくらないと!!」と(;//́Д/̀/)ハァハァしちゃう作品です(*´ω`*)
   
    ネタバレしたくないので、これ以上書けませんが、ニックには実は老人ホームにいる老人ホームを抜け出しては徘徊するアルツハイマー病の父親が居まして、このお父さんはまだ若い頃、DVはしないものの家族に口汚く悪態ついたり、かなり意地悪でしたので、ニックは自分は父親みたいな夫や父親になりたくない!と強く思っていたりするのと、裕福でそれなりにインテリ階級のエイミーの両親やお嬢様育ちのエイミーへの頭の上がらなさやコンプレックスとか悲しくなりました(´・ω・`)
  エイミーは、賢くて魅力的な姿をしているのですが、邪悪な魂の持ち主で、子供時代から自分の目的のために自分で肋骨を骨折させて人の仕業にして、人を陥れたり、人を巧みに操ったりとかするサイコパスなんで、ゾッとしました:(´◦ω◦`):ガクブル
 エイミーは、美人で優秀な女性なんですが、両親が何回も流産や死産を経て産まれた子供で、エイミーの成長を吸い取り、脚色して完璧な「エイミー」にコーティングし児童書シリーズにしてベストセラーシリーズにされたことがエイミーの邪悪さやサイコパスさを増幅させたんじゃないかな…と思いましたね(*'へ'*) ンー
    ニックとエイミーですが、楽園追放されたその後のアダムとイヴみたいだな…と思ってしまいましたね(*・ε・*)ムー   
   それぞれ、男女の悪い部分を抽出して煮詰めて漢方薬にしたようなダメさを持ってるんで…(;´∀`)
 デビットフィンチャー監督の映画版もすごく再現度高くてよく出来てるので、両方ともおすすめします!!

素敵な貝殻シール☆

カミオジャパンさんのマスキングペッタンシール 貝のモチーフ
繊細な水彩の風合いやマスキングテープ地と貝殻や枝サンゴ、クラゲにヒトデとたまらないモチーフです
    どうもです((((;゚Д゚))))
映画「スクリーム」を観ました!
昔観たことがあるんですが、記憶がおぼろげになってるんで、みかえしました(*`・ω・)ゞ
   ある日、女子高生のケイシーがこれから映画をみるためにポップコーンをキッチンで作りながら留守番してますと、電話がかかってきます
電話の相手は、間違い電話からフレンドリーなトーンに語口調が変わりケイシーとの会話を引き伸ばそうとし、ついに粗暴な変質者である本性を現します!!
 実はケイシーの家の敷地にすでに侵入済みでケイシーの家に訪ねてくるはずのケイシーの彼氏を捕まえていて彼を庭にある椅子に縛り付け、ホラー映画に関するクイズに正解したら生命を助けてやる!と言いますが、パニックでケイシーはクイズを間違えてしまい、黒い衣装に白いマスクのイカレた奴に彼氏もケイシーも無残にも滅多刺しにされて、気に吊るされるという痛ましい事件がおきます(´・ω・`)
   ヒロインのシドニーは、一年前に何者かに母親を乱暴された上に惨殺されたという辛い過去がありまして、今回のケイシーとその彼氏の惨殺事件から、また母親の事件を蒸し返すマスコミや町の住人がいたりして母親を殺害されたことを改めて実感してるところに、お父さんが仕事で出張となり留守番することになります
  シドニーは友達の家に泊めて貰う予定ですが、家に迎えにきてくれる友達は部活でちょっと迎えにくるのが遅れてると電話をよこしてきたので、リビングで待ってると電話が鳴ったので出ますと…
ーという ストーリーで、ホラー映画が苦手な私はハラハラの連続で残酷なシーンもありビビりまくりなんですが、監督や脚本家が色々なホラー映画を研究して作り出してる!という熱量が伝わる作品です(*´ω`*)
   
    さて、少し前に購入したフレークシールをパッケージから出して、スマホで写メ撮ろうとした時に不備があると気付きまして、ちょっとした枚数不足とかならなんも言わないんですが、半分位に不備がありまして、これは…(*'へ'*) ンーとスルー出来なくてメーカーさんに相談メールを出したりしました(;´∀`)
 メーカーさんから返信メールを頂いたりして、不備のあったシールと新品を交換していただいて、無事にシールを手にすることができました(´▽`)ホッ
 メーカーさんにとても丁寧に対応して頂けて、良かったです!
   カミオジャパンさんのマスキングテープ素材の貝殻のシールなんですが、ゴールドとシルバーの箔押し加工などほどこされていて、とても素敵なデザインや繊細な色合いに・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・します

素敵な頂きもの ジバンシーのプチサンボン☆

東京の友達からジバンシーの石鹸の香りの香水 プチサンボンを頂きました!!
    
   どうもです(´・ω・`)
先日、ようやく長引く咳を診察してもらいました(`・ω・´)ゝ
肺のレントゲン写真やら呼気の検査などしたんですが、アレルギー性の気管支炎らしく、一週間服薬して、そこから吸入薬など使うか決めることになりました(´・ω・`)
 レントゲン写真から、かるい心肥大と判明:(´◦ω◦`):ガクブル
 父がそうなんで、遺伝してるのかしら(´・ω・`)?
飲み薬二種類
     さて、先日、東京に住む友達からジバンシーのプチサンボンの香水を頂きましたキャ─(´∩ω∩`)─♡
  プチサンボンは、私が初めて買った香水で、優しく爽やかなレモン石鹸みたいに香り、今でも大好きな香水だったりするのと友達からのプレゼントというのが嬉しくて、もうニコニコです(*´ω`*)
  夏場は汗だるまになるので香水を使うのは冷房をきかした自分の部屋か、外出の際に予備のタオルハンカチに少しつけて、体調崩したり、人酔いしたときにクンクンしてますよ(´∀`)

夏めいたマスキングテープ☆

アミファさんのマスキングテープ 水族館2種、プールサイド2種
アミファさんのサマータイルなマスキングテープと細めのマスキングテープ
野菜のマスキングテープ
水族館のマスキングテープ2種
プールサイドのマスキングテープ2種




    どうもですヘ(゚∀゚ヘ)
海外ドラマ「ブラウン神父の事件簿」を先日、夜中に妹1号とお茶を飲みながらみてたんですが、第5シーズン2話目から新キャラ登場しました!
 新キャラは、レギュラーキャラのブラウン神父の教区に住む上流階級のフェリシティ夫人の姪っ子男爵令嬢バンディで、ゴシップ新聞で一面記事に載るくらいのお転婆娘(;´∀`)
 悪い子ではないんですが、このドラマだとやや浮ついたキャラにカテゴライズされるフェリシティ夫人が常識人に思えるくらいだったり、フェリシティ夫人が頭を抱えるくらいのお転婆ぶりで、初っ端からフェリシティ夫人の屋敷に夜中に忍び込んだり、ラストで犯人が車で逃亡しようとするのを猛然と車で追跡した挙句に棒っ切れ片手に追い詰めたりと恐れ知らずです(;´∀`)
 バンディは、ロンドンで派手にやらかしてしまい、ほとぼりを冷ますべくしばらく叔母さんであるフェリシティ夫人の嫁ぎ先の村でしばらく過ごすことにします(´・ω・`) 
   フェリシティ夫人は村の有力者の夫人として&ブラウン神父と謎解きに加わるのが好きで、よく教会に出入りしているので、自然とバンディもブラウン神父や教会や神父の身の回りの世話や秘書をしてるマッカーシー夫人と行動を共にします(*´ω`*)
   そんななか、没落しつつある侯爵家の放蕩息子である若き侯爵と氏素性のない成金実業家の娘が(お互いの実家の事情からすでに結婚することが決まってるんですが)お見合いすることになり、侯爵家とは知り合いのフェリシティ夫人にくっついて、侯爵家を訪問したバンディとブラウン神父も侯爵とバンディが遊び仲間であることからお見合いディナーに招待されることに…
  フェリシティ夫人は大事な用事がありるのでやむ得ずロンドンに向かい、ブラウン神父とバンディは侯爵の屋敷に残ります
  侯爵家には、先祖が敷地内にミノタウロスのレリーフのある石造りの迷宮を作っていて、読書好きな成金実業家の娘はギリシャ神話のテーセウスのように赤い糸を帰り道の道しるべにして、迷宮内部をコッソリと探検しますと、壁の穴から人間の腕が急にニュッ!!と出てきます!
 そんななか、ロンドンでダンサーをしていた過去のあるメイドさんが屋根から飛び降りて亡くなり、メイドさんに自分のストール あげたことから、バンディが疑われたりしますが、証拠不十分でバンディは釈放
 ブラウン神父は、執事の机に株の売買についての書類を見つけたりします( ̄▽ ̄;)
 庭で、侯爵の母親である先代の侯爵夫人と侯爵が執事のことで言い争いをしていたりと不穏な空気につつまれます(´・ω・`)
   一方、成金実業家の娘と侯爵は、侯爵がお守りにしてる亡くなった弟とお揃いの騎馬に乗った兵士の小さな人形についての話しから少しずつ少しずつ距離を近づけてゆきます(*´ω`*)
 バンディは、内気な成金実業家の娘に、遊び友達である侯爵は良い人よとアドバイスしたり、サイズの大きすぎる侯爵家に代々伝わる指輪をひとまず、太めの糸を巻き付けてサイズ調整して成金実業家の娘に渡したりとする姿に(´∀`*)ウフフとなりました!
   迷宮の腕は何だったのか?メイドさんは誰が殺害したのか?とハラハラするのと、お転婆娘のバンディのキャラだとか若い侯爵と成金実業家の娘がお見合いからお互いに少しずつ惹かれ合うロマンスがたまらなく絶妙なバランスな話しでした(´∀`*)ウフ
   ネタバレしちゃうと、迷宮の中でニュッ!!と出てきた腕の持ち主は世間では幼い時に死んだことにされている侯爵の弟の腕で、彼は迷宮を遊び場にしてるんですね(´・ω・`)
 侯爵の弟は生まれつき発達に問題があり、先代の侯爵夫人は侯爵家としての世間体や体面や施設に入れるより手元で生活させたいなどの複雑な気持ちが絡み合い、世間には弟は幼くして亡くなったことにして、執事を介護士として大金で雇いいれ屋根裏で弟の世話をさせていたのですね(´・ω・`)
 
  
屋根裏の弟の部屋の敷物には、血溜まりがあり、執事が弟に食事を運ぶのを不審に思い、つい屋根裏にやって来たメイドさんに驚いて思わず、暖炉の火かき棒で撲殺してしまったのを執事がメイドさんを屋根から飛び降りたように偽装工作したと執事は証言しますが、実は真っ赤な嘘なんですよね(*'へ'*) ンー
  
 侯爵は成金実業家の娘を屋根裏で暮らす弟と会わせる時に弟の部屋には侯爵がポケットに入れている騎馬に乗った兵士の人形とお揃いの人形たちが戦地のパノラマに並んでるシーンや初対面の弟と成金実業家の娘が和やかにしていたりするシーンがとても、ホンワカしました(*´ω`*)
 世間には死んでいることにされたり、 屋根裏で暮らす侯爵の弟ですが.イギリスのロイヤルファミリーの中に存在をスルーされていた人(エリザベス女王の父王の弟)が居たエピソードがあるから、観ていて複雑な気持ちになりました(´・ω・`)
  フェリシティ夫人は、このところコソコソとロンドンまで出かけるたりしてたんですが、実は旦那さんの任務で植民地の提督になることが決まり、準備しに行ってたんですね
 フェリシティ夫人はブラウン神父とブラウン神父の秘書のマッカーシー夫人になら姪っ子を安心して任せられると姪っ子を託して去っていきます(´;ω;`)
    さて、少し前になりますが、100円ショップのキャンドゥさんにてアミファさんから出てる夏向きのマスキングテープが販売されたんで、買ってきました(*`・ω・)ゞ
   全体的に爽やかな感じのデザインやモチーフが多くて、この手のデザイン好きにはたまりません!
  プールで遊ぶ人、野菜のモチーフ、海の生き物、タイル柄など眺めてるとうっとりしてヨダレが……(*´﹃`*)
  タイル柄の青がすごい綺麗なので、ぜひシリーズ化して欲しいです(*´ω`*)  

最近の犬たち✩

チャピ子さんと毛を刈られた梅ちゃん
機嫌の悪い梅ちゃん
丸刈りの子豚なチャピ子さん
肌寒い日は梅ちゃんには服を着せてます
      
どうもです(*´ω`*)
映画「スーサイド・スクワッド」を観ました!
新たなスーパーマンなど特殊能力をもつ奴が出現したした際に迎撃し対抗するために「悪には悪をもって対抗し制圧する」という計画をアメリカ政府に忠誠を誓うウォラー女史は秘密裏にたてて、バットマンなどが捕らえた様々な悪人を刑務所から一時的に出してチームを編成させたりします(;´∀`)
 
  悪人チームの1人に犯罪者やサイコパスではないんですが、考古学の実地調査をしていた際に偶然、太古の魔女エンチャントレスの封印を解いてしまい、その魔女に取り憑かれて普段はその魔女の力を使ってたりする女性考古学者のムーン博士が居まして、悪人チーム計画を立てたウォラー女史の御膳立てでその後出会った悪人チームを率いることを任命されたフラッグ大佐とは恋に落ち、フラッグ大佐は愛するムーン博士の為にも任務に忠実な軍人としてもウォラー女史に逆らえない状況だったりします(*´ω`*)
  フラッグ大佐には悪人チームからの護衛するためにのカタナというコードネームの日本人の女性剣士がついてたりします( ̄▽ ̄;)
白い仮面に暴走族ルックに胸に晒しを巻いて日本刀を武器にするという姿がとてもユニークです
   様々な悪人が登場しますが、「バットマン」に出てくるジョーカーの相棒の女性犯罪者のハーレクインがめちゃくちゃ可愛くて、最高にクレイジーで(´∀`*)ウフフとなりました!
 アニメとかでは、ジョーカーの相棒ではあるもののジョーカーが引くくらい押し掛け女房な存在なハーレクインが、この作品ではジョーカーとは(彼女達の価値観では)激しく相思相愛のラブラブで、愛するハーレクインが捕えられてしまい、ジョーカーが不安定になり、悪人チームが出動した際に奪還しようとするくらいなんで、ハーレクインがめちゃくちゃ愛されて幸せな感じで良かったです(*´ω`*)
 ジョーカーの描写がちょっとマリリンマンソンみたいな感じだったり、やたらとオサレでポップでキッチュで面白い描写でした!
  ムーン博士に取り憑いた太古の魔女エンチャントレスが、弟の魔物と共に「機械」を崇拝するようになった人類から再び崇拝を得るために世界征服を企み、悪人チームの責任者のウォラーが管理してる自分のパワーの源であり弱点のエンチャントレスエンチャントの心臓を奪還し、現代の人間が崇拝する神である「機械」の代わりに、魔女の力で「機械」を生み出そうとします(´・ω・`)
 しかも悪人チームの計画を立てたり、責任者であるウォラー女史が攫われてしまい…ともうしっちゃかめっちゃか
 
 悪人チームの面々は、ハーレクインを初めにやたらとセコイな銀行強盗やワニ人間や娘の幸せを祈る暗殺者デッドショットや妻子を殺めてしまった厭世的な炎を操る元ギャングのボスで特殊能力者など、しっちゃかめっちゃかなんですが、なんか愛嬌がある連中なんですよね(*´ω`*)
 悪人は悪人ですが、基本的に何もしてない女子供や弱者を痛めつけていたぶるような最低なクズではないからかもですね
  この映画を観る前に、YouTubeで「スーサイド・スクワッド」を観るに当たって、キャラクター紹介をしてる動画をご覧になってからをおすすめします(*´ω`*)
 ラストにそれぞれのキャラが「お願い」を聞いて貰って、塀の中でケーブルTVをみたり、エスプレッソマシーンや愛する娘と面会が叶うなどして、それなりに快適に過ごせるようになって良かったなぁ~とニコニコしちゃいました!
映像や音楽がとてもスタイリッシュな作品でした(*´ω`*)
    
     さて、先日のことになりますが、我が家の二匹の犬たちが妹1号と2号の手によりサマーカットされてしまいました(;´∀`)
   チャピ子さんはバリカンで刈られたあともいつもの泰然自若とした感じというか( ゚ ρ ゚ )ボーとした感じでしたが、チワワの梅ちゃんは「こんな姿にされて!!」と夜中近くまで、ご機嫌ななめでふてくされてました(;^ω^)