新 ゆるすぎ日記 タカヤン、大塚国際美術館を旅する

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

タカヤン、大塚国際美術館を旅する

淡路島のサービスエリアの観覧車
大塚国際美術館の駐車場からの景色
大塚国際美術館でのテーマは「アートなスキャンダル」
ミュージアムショップ (閉館前はかなり混むので入館して買い物をするのをおすすめします(;・∀・) ミュージアムショップの近くにコインロッカーありますので……)
アートなスキャンダルのあらまし
入ってすぐにシステーナ礼拝堂
レストランで両親が注文した展示テーマに合わせたメニュー    ミートボール入りのグラタンがメインの「秘密の恋ランチ」(税込1000円)
私が注文した淡路島の玉ねぎやワカメを添えた鶏の柚子胡椒オーブン焼)
カフェで飲んだ「すだちスカッシュ」(無糖で、めちゃくちゃ酸っぱいので注意!自分でガム・シロップで甘味を加えます)(500円)
入口入ってすぐのシステーナ礼拝堂
パティオには貝殻のヴィーナスの家
ダヴィンチの作品
古代ローマのモザイク細工 ネズミが愛らしい
モネの睡蓮をイメージした庭園
モネの睡蓮の絵が壁に
寒いのに睡蓮が咲いてました!

聖母子像
ボッティチェリのビーナス誕生
ギリシャ神話のレダと白鳥に化けたゼウス
アルチンボルド
犬を飼っていると「こういう絵をうちの犬にも……」と印象に残る ゲインズバラ、トマスの「ポメラニアン犬の親子」
フランソワブーシェの水浴のヴィーナス
ドミニクアングルのグランドオダリスク
フランソワジェラールのアモルとプシュケ
ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」
ドガの「踊り子

ゴッホの「自画像」
「ローヌ川の星月夜」
日本でかつて所蔵されていたけども消失した「ヒマワリ」
ミレイの「オフィーリア」
ギュスターヴモロー「オルフェウス」
クリムト
美術館で貰った幻のヒマワリの絵葉書
お土産に買った絵葉書

絵葉書セット
絵葉書セット
絵葉書セット
ボッティチェリのヴィーナス誕生をモチーフにした大塚国際美術館オリジナルのマスキングテープ
     どうもです( ^ω^)
先日、家族が広島県まで出張に行きまして、チマチマとお土産買って来てくれました!
 まん丸な瓶に入った瀬戸内レモン入りのにごり酒とかとても美味でしたキャ─(´∩ω∩`)─♡
お土産の広島レモングミ(タニモト食品工業さん)
日本各地に資生堂さんと各地がコラボした「ご当地香水」というのがありまして、北海道だとハマナスの香水、長崎だとマダムバタフライをイメージした香水、金沢だと白梅の香りの香水という感じなんですね(*´ω`*)
私は金沢の白梅の香りの香水を持ってますが、白梅の香りもするし、源氏物語などに登場する練り香の梅花香の香りなんですよね(^ω^)
広島県は瀬戸内産のレモンを使ったレモンの香水があるそうで、柑橘系大好きにはたまらない1品だそうで、いつかまた買えたらいいなあ…( ゚ ρ ゚ )ボー
   
   さて、先日になりますが、両親にくっついて徳島県にある大塚国際美術館へ行ってきましたよキャ─(´∩ω∩`)─♡
久々に遠出出来てリフレッシュできました!
  両親は数年前に1度訪れたことありますが、私は体調が激烈に悪くて行けなかったので、ようやく初めて訪れる事が出来ましたよ(´▽`)
   世界中の様々な名画を許可を得てタイルに焼き付けた原寸大のレプリカを1000余りを展示してる美術館なんです(*´ω`*)
 大人料金3,240円と高いけども、1日居れる美術館で、世界中の名画がギュッと集まっている中に居れるんで帰るころには納得が行くと思います!
  開館時間が9時半から17時までと、地下三階地上二階と館内が広い上に展示数がとても多いので、朝早めに行かないと、周りきれません(´・ω・`)     あと、閉館前には、1箇所しかないお土産屋さんに館内の人々が集中して激混みしますから、入館してすぐにお土産を買って置いて、近くにあるコインロッカーに手荷物と一緒に預けるのをおすすめします(;・∀・)
   あと、基本的に商業用に転載しないなどのルールさえ守れば、スマホなどでの展示作品を撮影したりしてもOKですし、飲食して良いエリアにて持ち込んだお弁当を広げてもOKですよ~(∩・∀・)∩キャー!
  ちなみに、レストランやカフェが館内に3ヶ所くらいありまして、広い館内をよちよち歩いてますと、めちゃくちゃ疲れますから、どこか1箇所で休憩して甘いケーキや酸っぱいすだちスカッシュでなどでひと息つかれるのをおすすめします(*´ω`*)
画像にもあるすだちスカッシュですが、柑橘系大好きにはたまらない1品です(´∀`*)ウフ
自分でガム・シロップで甘味を加えて調整するんですが、ガム・シロップ1個では、飛び上がるくらい酸っぱくて「ぶべらっ!」となりました(;・∀・)
 ちなみに、館内にはソファが色々な場所に点在してますから、体力に自信がない方も私みたいにちょっと歩いては、ソファで休憩という周り方で大丈夫ですよ(´∀`*)ウフ
   作品の中には、京都や神戸の美術館や博物館の特別展で実物をみた作品もありましたが、再現度高いな~( ゚ ρ ゚ )ボーと見惚れました!
最初は、両親と私はバラバラで館内を廻る予定でしたがいつの間にやら一緒に周りだして、両親に作品のテーマのギリシャローマ神話だとか聖書のエピソードや聖人なんかを解説してました(;´∀`)
美術館や博物館に絵画をみる時に、聖書やらギリシャローマ神話の本をちょっとでも読んでて良かったと思いますね(´∀`*)ウフフ
絵画について本格的な勉強はしたことないんですが、数日間のアルバイトでとある老舗の画廊さんで絵画の展示会の受付や解説して買いませんか?とおすすめしたりするのをしたことがあります(*´ω`*)
絵画は詳しくないけど、観るの大好きです(´∀`*)ウフフ
  作品の中に、アニメ「名探偵コナン」の劇場版「業火の向日葵」に登場した、かつて日本で所蔵されていたけど、第二次大戦の折に焼失したゴッホの「ヒマワリ」のなかの1枚を再現したものが展示されていて、この作品を観た人たちが口々に「コナンに出てた~(∩・∀・)∩キャー」となっていて、なんか和みました(*´艸`*)ウフ(私もその1人なんですが)
  
  美術館を訪れた時の展示テーマは、「名画のスキャンダル  サスペンス編」でしたよ(*´ω`*)
ドラクロワのキオス島の虐殺、ジェリコーのメデューズ号の筏などの前に解説パネルがありましたよ((((;゚Д゚))))
  ジェリコーのメデューズ号の筏は、めちゃくちゃ観ていて陰鬱な気分になりました(´・ω・`)
ジェリコーが病院の遺体を見にいって作品を制作してるだけあって生々しいんですよね(´・ω・`)
余談ですが、 西洋の昔の海難事故や遭難事件は、なかなかエグい内容のありますよね……(´;ω;`)  
 チャプリンの作品に有名な遭難事件からのエピソードを入れたものがありますが、事件のあらましを知ってると正視できないですもん(´;ω;`)ウゥゥ……
  あと、ゴヤの作品をまとめて置いてある「ゴヤの家」というコーナーもめちゃくちゃに恐ろしくてたまりませんでした(´;ω;`)
モネの「大睡蓮」が屋外のウォーターガーデンにあるんですが、園芸好きだったと言われるモネの名前を冠してるだけあって、藤とか睡蓮と花の季節に訪れるとすごく素敵だろうなぁ~と思いました(*´ω`*)
  ちょっとだけ、睡蓮が咲いてるのがありましたが、なんだか寒そうでしたね…(´・ω・`)
 ウォーターガーデンみながら、お茶を楽しめるカフェがあるんで、是非、ここで休憩挟むのをおすすめします(*´ω`*)
   12時くらいに入館して、途中、お昼ご飯やカフェでの休憩挟んで、閉館まで居ましたが、現代の絵画を展示してる二階と1階にあるコーナーは時間切れで観れませんでしたが、ちょっと残念なものの古典的な絵画が好きな私は割と平気でした(;´∀`)
 
お土産は時間が無くて、いつも色々と送ってくれる友達たちに神戸のモロゾフとのコラボしたチョコと自分への絵葉書、美術館オリジナルのマスキングテープを買うので、精一杯でした(´・ω・`)
  もう少し絵葉書や綺麗なブルーの金平糖買いたかったなぁ……(*'へ'*) ンー
  めちゃくちゃくたびれましたが、楽しい1日でしたよ~(∩・∀・)∩キャー!  
徳島ラーメンをいつも食べたがる妹1号へのお土産  
母が買った塩レモン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL