新 ゆるすぎ日記 大切なことがつまった本  ミヒャエルエンデのモモ

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

大切なことがつまった本  ミヒャエルエンデのモモ

ミヒャエル・エンデのモモ

どうもです( ̄▽ ̄)
海外のクリスマス番組「ビルマーレイのクリスマス」を観ました(*´ω`*)
 クリスマスの生放送の特番に出演することになってるビルマーレイですが、大雪で色んな交通機関が麻痺してしまいゲストのセレブがスタジオに来れないなどの理由から気分が乗らず憂鬱になっている状態で巻き起こるドタバタコメディです(´∀`*)ウフ
 ご機嫌ななめというか ちょっとつむじ曲がりなビルマーレイのシニカルなギャグや皮肉がイチイチ面白いんですよね(;´∀`)
ビルマーレイの周囲の人々が、ビルマーレイの皮肉言われても(´-ι_-`)はぃはぃ。という感じで平気で、色々ポンポン言ったり、なだめすかしたりする様子がなんか和みました
  クリスマス特番のホスト役としてビルマーレイは収録するスタジオのあるホテルに居るんですが、その年のNYのクリスマスは大雪で交通機関が麻痺してしまい、ゲストのセレブたちが来れそうにもなく、番組が成立しないじゃん!だれが番組みるねん!とビルマーレイはナーバスになっています(´・ω・`)
  ビルマーレイはバーで飲んでますと、サービスのドリンクを持って来てくれたウェイトレスさんと歌ったりするうちに、少しずつ機嫌が直り、ホテルの厨房で、ホントならパーティなどで食べられるはずだったけど大雪でキャンセルになったらしきご馳走をバーに運ばせたり、結婚披露宴が大雪で招待客が来れなくて、待ちぼうけなカップルなどと歌ったたりしてパーティを開いて和やかに過ごします(*´ω`*)
 三谷幸喜さんの映画「有頂天ホテル」みたいな感じですね( ・∇・)
   
さて、今日は私が子供の時に出会って以来、大好きなミヒャエルエンデの児童文学「モモ」という作品があります(*´ω`*)
   のんびりした小さな町がありまして、その町に暮らす孤児のモモと町の住人がほのぼの仲良く暮らしているところに、金銭的には恵まれるけど、心のゆとりや時間と引き換えにして、ルールやお金に縛られる近代的な暮らしをもたらす謎の男たちがやってきて……という物語です(*´ω`*)
   お金や近代的な便利な暮らしを全否定しませんが、やっぱりゆったりした気持ちで暮らしたいですね(*'へ'*) ンー
ああ、でも不便で余裕なさ過ぎてやり繰りに悩みすぎる暮らしも弱りますし……(*'へ'*) ンー
バランスが難しいですね(´・ω・`)
   色々疲れてると、天衣無縫なモモみたいになりたい!と思っちゃう作品です(;´∀`)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL