新 ゆるすぎ日記 失敗した香水 バナナリパブリックのクラッシック

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

失敗した香水 バナナリパブリックのクラッシック

バナナリパブリックの香水 クラッシック
封から出したところ
   
どうもです(´・ω・`)
少し前の話になりますが、ちょっと久しぶりに寝る前に妹1号とひかりTVで海外ドラマの「Criminal Minds」を夜食をつつきながら観てました
色々と救われない展開が多い「Criminal Minds」なんですが、その夜中にみた回は恐ろしく胸糞悪いストーリーな上に誰の心も救われない後味の悪いラストを迎えたので、なんかもう台所はドラマを見終わり、...(lll-ω-)チーンと30分くらいお通夜状態になりました(´・ω・`)
  そのストーリーというのは、元医師の兄と軽い知的障害がある弟による大量連続誘拐と大量連続殺人という身も毛もよだつ事件なんですね……
 元医師の兄は亡くなった両親が遺した古びた家や農場 を売り払い、開業医になる資金にあてようとしたところ、住み慣れた我が家を失いたくない弟は、発作的に納屋の二階から兄を突き落としてしまいます(´;ω;`)
  兄は命をとりとめましたが、脊椎の損傷で首から下を動かせない寝たきり生活となり、ノート型パソコンやヘッドセットなどを駆使して、弟に指示を送ったり、外部と繋がる生活となります
元々、悪人ではない性格で小さな子供のような人物で罪悪感にかられた弟は兄を介護し、兄からの指示を受けるままに、兄が自宅に粗末な実験具を置いて、幹細胞などを使って脊椎の再生や治療の実験をするために、近くのデトロイトに居るホームレスや麻薬中毒患者、街に立つ売春婦などをさらい、マウスやモルモット代わりにしては、遺体は庭にある養豚スペースで豚に食べさせて証拠隠滅をはかるというのを延々と行っているんですね
 
   ある日、気絶させた若い女性を地下にある隠れ家に連れ去ってきた弟ですが、誘拐した女性がなかなか賢い上に心の温かい人物で、普段、兄に支配されて孤独な暮らしな上に誘拐や殺人をしている弟の心に入り込みだします
女性の方も、連続誘拐や連続殺人の片棒を担いでるとは言えども、根は邪悪な人間ではない弟の人柄に触れます
  寝たきり生活の兄は、プロファイリングして居場所を突き止めた捜査班に対して事件のすべては、怒ると何をしだすか分からないイカれた弟によるものだと主張するんですが、彼は庭の養豚スペースなどや野外の様子が見えるように自分が横たわる部屋のあちこちに鏡を置いていてますから、何も知らぬ存ぜぬとは言えないのは明らかなんですが、物証らしい物証がないし、寝たきり生活の兄を立件して裁きを受けさせるのは無理そうなのです……(´・ω・`)
  一方、このストーリーにはもう1組の兄妹が居まして、妹が失踪し、どうやらこの事件に何らかの関係があるかも知れないために妹を探し回っていたイラク帰還兵のお兄さんが捜査班と一緒に、犯人兄弟の家に居たのです
  妹の無事を必死に祈るお兄さんでしたが、従軍時に身に付けていた認識表を妹に上げていて、妹は認識表をお守りにしていたのですが、そのお守りの認識表が発見されてしまい、絶望して犯人の兄の部屋のある軒下にへたりこんでいると、捜査班へ事件について話す寝たきり生活の兄の話を耳にするのです(´・ω・`)
   地下に閉じ込められていた女性の方は、偶然が重なり、寝たきり生活の兄が弟に指示するために与えていた携帯電話を手に入れ、トイレを茂みでするフリをした時に、携帯電話の存在に気付いた捜査班からの連絡にメールを送り助けを求めます
  女性は、捜査班が突入しても弟が射殺されたりしないようにパニックを起こさないようになだめたり大人していてと言い聞かせるんですが、捜査班が突入した折に同行していたスワットの銃のライトにパニックを起こした弟は、弟の状態をプロファイラーから聞いていて、射殺するつもりの無かった捜査班の静止も虚しく射殺されてしまいます(´;ω;`)
  そしてその頃、寝たきり生活の兄も軒下で話を聞いていた妹を探していたお兄さんが偶然、捜査にきた人々の中に銃を置いて、家や敷地内を調べていることに気付き、銃を手にして寝たきりの兄を射殺して愛する妹の仇討ちを果たすのでした……
  余りに救われない事件の顛末やいくら捕まえても連続殺人犯は絶えない現実にひどくショックを受ける捜査班たちが帰国する飛行機の中もまたお通夜状態になるのでした
   ちょいちょい、「羊たちの沈黙」シリーズや「オズの魔法使い」ネタが出てくるんですが、ストーリーが余りにヘビー過ぎて、「┌(┌゚Д゚)┐アッー! これはセリフの引用やパロディネタか!」とか気付いても、ちっとも嬉しくなれないんですよね……(*'へ'*) ンー
   このストーリーを((((;゚Д゚)))))))とみながら、妹1号と夜食をなんとか食べきりましたが、砂をイヤイヤ食べてるみたいでしたね(´;ω;`)
  
 
 さて、先日のことアンケートに回答してはチマチマこつこつポイントを貯めてAmazonでバナナリパブリックのクラッシックという香水をネットの評判を頼りに清水の舞台から飛び降りて買いましたが、私の好みに全く合わない香りでして、ハンカチにひと吹きして、アルコール飛ばしてそっと嗅いだところ、「ぶべらっ!」と鼻にPRIDEとかで活躍していたロシアンエンペラーこと総合格闘家のヒョードル選手に鼻をパンチされたような衝撃を受けて凹んでおります(´;ω;`)
  柑橘系の香りなんですが、私が愛用してる香水にくらべると、すごくケミカルというか合成とか人工的な頭痛くなる柑橘系の香りなんですよね……(*'へ'*) ンー   
体調弱ってるから、合わなかったのかな……(*'へ'*) ンー
1回軽くワンプッシュしてハンカチにつけただけなんで、勿体無いから、この香水の愛用者さんがいらしたら差し上げたいなぁ(´・ω・`)
  香水は好きだけども、重くて甘い香りや強い香りは苦手なんで、なかなか柑橘系の爽やかでライトな感じな上に落ち着いたり、優しく淡く香る香水に出会えなくて弱ってます(´・ω・`)
  ちなみに愛用の香水は、エリザベスアーデンのグリーンティとジバンシィのプチサンボンです(;´∀`)
エルメスのナイルの庭や、去年のロクシタンのクリスマスコフレ?フランスのお菓子メーカーとコラボしたジャスミンとネロリの香水や、パームツリーのレモニィレモンとかデパートでムエット嗅がせてもらいましたが、すごく素敵な香りだったから、またチマチマポイント貯めて買いたいです(*´ω`*)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL