新 ゆるすぎ日記 その後の室内園芸☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

その後の室内園芸☆

最近の室内園芸

どうもです:(´◦ω◦`):ガクブル
映画「悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」を観ましたヽ(゚ω゚)ノあばばばば
続編やリメイク作品やら出てますが、今回はレザーフェイスの一族の血を引く女性が主人公です!
ストーリーは、第1作の「悪魔のいけにえ」  の後の話で、事件が明るみになり、追い詰められたレザーフェイス一家が保安官の説得に応じて、虐殺事件の首謀者を投降させようとした矢先に、地元の自警団みたいな人たちが暴れこみ、保安官の静止もむなしく銃撃戦や放火が起きてしまい、レザーフェイス一家は死に絶えたと思いきや、生き残った一家の赤ん坊を子どもに恵まれない自警団の1人が密かに拾い育てていました
赤ん坊には、家が放火された時にレザーフェイス一家の名字であるソーヤーの頭文字の焼け付いたネックレスによる火傷があります
この火傷痕が物語の鍵となります!
時は流れ、赤ん坊は美しく成長して、愛する恋人と暮らしながら、昼間はスーパーのお肉売り場の裏方を勤めています
  ごくフツーに幸せに暮らしてたんですが、ある日のこと、祖母が亡くなったという知らせが届き、自分の祖母はもう故人なのに……と不審に思い実家の両親に会いに行き初めて、自分が養女と知ります(´・ω・`)
そして、ショックを受けた主人公は彼氏や親友と親友の彼氏と連れ立ち、自分は何者であるかと調べたり、祖母から相続した屋敷を見に行くために旅に出るのですが……というストーリーですね
祖母の弁護士から、必ず、祖母の遺言書を読むように言われてましたが、忘れていて、お決まりの惨劇がはじまります((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタ
  典型的な南部のレッドネック(貧しい白人)という感じのボロ屋に住むレザーフェイス一家の親族に広い敷地のあるお屋敷に住む人が居たのが意外なのと、何よりもレザーフェイス一家の娘が環境が違うとフツーの娘さんに育つのが驚きでしたね(;´∀`)
ただ、後半になってその昔レザーフェイス一家を殺害した自警団みたいな人々から迫害されて修羅と化すので、レザーフェイス一家の血をやっぱり引いてるな……(*'へ'*) ンーとなりましたね(^ω^;);););)
  実は自警団の襲撃から生き残ってお屋敷の地下室に幽閉されていたチェーンソーを武器にしている被害者の顔の皮をはいでマスクにしているレザーフェイスことジェドに殺されかける主人公ですが、ジェドは彼女の一族の名字の焼け付いたネックレスの火傷痕を見た事から彼女が自分の一族と知り生命を助けます
  色々あって、主人公は屋敷にとどまり、祖母の遺言書を読み、地下室に戻ったジェドの世話をして行くことを決意するのでした
ーて最初に、あらましやら地下室に幽閉してるジェドの世話を託すことなど細かく書いてある祖母の遺言書読んでたら、惨劇がかなり軽減されていたか、起こらなかったんでは……とナンセンスとはいえども、ツッコミ入れてしまいます(´・ω・`)
 シリーズをだいたい観てるんですが、今作は怖くは無かったですが、こういうパターンも新鮮だと思いました!
  
 
   さて、その後の室内で育ててる観葉植物や多肉植物ですが、多肉植物が一鉢枯らしてしまいました(´;ω;`)
緑の指を持たない私は、植物枯らすと凹みます(´;ω;`)
 また、夏が過ぎたら新しく観葉植物を植えたいです(*´ω`*)
   画像ですが、ホコリが凄いから掃除頑張らないと(`・ω・´)キリッ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL