新 ゆるすぎ日記 リサクレイパスのロマンス小説 密やかな初夏の

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

リサクレイパスのロマンス小説 密やかな初夏の

リサクレイパスのロマンス小説
   どうもです(・∀・)
映画「処方箋を乱用する者たち」をみました(*´ω`*)
  クリスベルという監督のドキュメンタリー映画でして、姉妹作にアメリカでの高校生を初めとしてプロとアマチュアスポーツ界での深刻なステロイド剤の蔓延についてのドキュメンタリー映画「ステロイド合衆国  スポーツ大国の副作用」がありますが、こちらもなかなかの衝撃作です!!
  監督のクリスは仲の良い体育会系3人兄弟の次男坊ですが、兄弟のなかで唯一、スポーツの為に筋肉増強剤のステロイドを使わないナチュラル派です(・∀・)
でも彼の兄弟、メジャーなプロレス団体に所属した事のある長男や重量上げの選手をしている末っ子は、(アメリカの価値観として)ごくフツーにスポーツに勝つためにステロイドを使用していますが、実は彼らや多くのアメリカ人は、違法薬物やステロイドだけでなく、病院から処方される鎮痛剤などの様々な薬の依存症も併発していたのだった……というストーリーで、映画の制作中に長年、ステロイドや処方薬の依存症に苦しんでいた長男が急死してしまったりと本当に深刻な問題なんだな……と絶句してしまうくらいでした(´・ω・`)
  そのうちに、監督自ら股関節の手術後の経過が思わしくないことがきっかけで、鎮痛剤の依存症に陥っていたことを両親に告白します
 監督の場合は、この作品の制作途中に一時期、依存症が原因で倒れたりして取材した処方薬依存症のリハビリ施設にはいったり、依存症を克服できたみたいでε-(´∀`*)ホッとしました
    フツーの人として地道に働き続けてて3人の子供を育てあげた監督の両親の言葉が本当に素朴であたたかくフツーの人でホッとさせられたり、三兄弟の人生の歩み方や壁にぶつかった時の対処法を見れたりと、暗くなりすぎない内容でした
    この処方薬の依存症の問題のきっかけは依存する人々だけに問題があるわけではなくて、アメリカの社会の在り方の他に利益追求を第一にする製薬会社や医師たちの姿勢にも問題があることに切り込んでいきますΣ(・ω・ノ)ノ!
    私は子供の時からの頭痛持ちで、頭痛薬を飲むことが多いから他人事に思えない映画でしたね(´・ω・`)
ショックだったことのひとつが、人間用の抗うつ剤を牛肉フレーバーの犬用に加工した犬用の抗うつ剤が出たのは、2匹の犬たちと暮らす私にはめちゃくちゃショックでしたね……( ゚艸゚;)
  姉妹作も観ていたりしてますし、三兄弟や両親の人柄に好感を持つ私は、監督が尊敬していたお兄さんが依存症になった理由が凡人になりたくないということや亡くなってしまったことがすごく悲しいです(´;ω;`)
    
    さて、今日の1冊はリサクレイパスさんの海外ロマンス小説の壁紙の花シリーズの第1作目の「ひそやかな夏の夜の」です(*´ω`*)
  ヴィクトリア朝の没落貴族のアナベルは、見目麗しいレディだけども、財産や後ろ盾になる人もいないために女性の結婚にとって不可欠な持参金がなく、婚期を逃しかけています(´・ω・`)
   父親はすでに故人、跡取りの弟もまだ子供、アナベルはなんとか未来の旦那様に出会おうと着古してヨレてきたドレスを繕い舞踏会に出席、母親はなんとか貴族としての暮らしを子供にさせようと下品なヒヒジジイの愛人をしており、ヒヒジジイはアナベルまでも愛人にしようと企んでいて……という環境にいる美女アナベル……と書くとめちゃくちゃ暗い話に思われるかも知れませんが、この作品やシリーズは、キャラクター描写もですが、なかなか(*^艸^)クスクスwなるシーンが多くて好きなんですよね(*´ω`*)
   日々のやり繰りに悩んだり、婚期を逃しかけなど八方塞がりだけども、10歳下の弟と仲良しのアナベルは、休暇を利用して学校から家に帰ってきた弟と2人連れ立ってロンドンで評判の古代ローマをテーマにした見世物をみにでかけるのです(´∀`*)ウフ
ですが、会場に来てみたら見物料金が値上がりしていて2人分の見物料金を捻出出来ない!!と姉弟は、お互いに会場に入るのを譲り合うなか、弟と顔見知りでもあるアナベルの家でも利用している食肉店の息子で株の売買により新興成金のサイモンが現れ、2人の入場料を支払うのですが、階級が違うし、強引に入場料を支払うやり方にアナベルは反発心を抱きつつ、彼にキスされちょっと惹かれたりするような反発するようなアンビバレンスな感情を抱いたりします……(;´∀`)
  さて、数年後、舞台は変わり、社交シーズンのとある舞踏会にて毎回、男性からダンスなどのお誘いが来ないため壁の花になるアナベルや 突飛な行動やイギリス貴族が守るべきマナーが守れなくて浮いてしまってるアメリカからやってきた実家が石鹸の工場を営む新興成金のリリアンとデイジーのボウマン姉妹、親族と同居して行動を厳しく制限された暮らしをしていたり、父親がボクサー上がりで賭博倶楽部を開いていたり引っ込み思案で吃音のクセがあるエビィーの4人は、お互いの人柄に惹かれて意気投合して、四人で力を合わせて、年長のアナベルから未来の夫を見つけて行こう!と誓い合います
   アナベルは、貴族として体面を保つためにある青年貴族と結ばれなくては!と思うのですが、アナベルが狙いを定めた青年貴族の友人である、以前古代ローマの見世物で出会った食肉店の息子で家業を継がないで、株の売買で成功を収めているサイモンが何かとちょっかいをかけてきて……というストーリーです(;´∀`)
   恋愛シーンも素敵なんですが、それぞれ結婚するのにハンデがある個性豊かな4人のレディたちの友情やドレスを脱いで、下着姿で野球に似たゲームではしゃいだりするユーモラスなシーンが本当に楽しくてニコニコとなったり、(*^艸^)クスクスwとなったりと、心が温かくなりますよ(*´ω`*)
  あと、アナベルが狙いを定める青年貴族や、彼の友達である実家が食肉店青年実業家のサイモンなどの青年グループの男同士のやり取りも楽しいですよ(´∀`*)ウフ
ちょっとアナベルが貴族としての体面やこだわりが、現代人&庶民の日本人からすると(*'へ'*) ンーという感じですが、とても良い作品なんで、オススメします(*´ω`*)
    続く、ボウマン姉妹やエビィーのロマンスも楽しみです(∩・∀・)∩ キャー!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL