新 ゆるすぎ日記 Mニコラスの「世界の悪女たち」

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

Mニコラスの「世界の悪女たち」

Mニコラスさんの「世界の悪女たち」
    
    どうもです(*・ε・*)ムー
映画「スーパーの女」を観ましたよ(*´ω`*)
  伊丹十三監督によるホントに楽しい作品で、子供の時にこの作品を見たときに(∩・∀・)∩ キャー!!となりましたが、久方ぶりに観ましたら、また(∩・∀・)∩ キャー!!と楽しくて興奮しました(^ー^* )フフ♪
 スーパーに買い物に行くのが大好きなシングルマザー(夫とは死別、子供はもう大きいみたいです)と、近くに出来た「安売り大王」という価格破壊なスーパーに押されている小さなスーパーを営む幼友達のオジサン(妻とは死別)が偶然、再会して彼のスーパーで働きだして、スーパー好きの主婦目線からお店を店名通りの「正直屋」にしていくストーリーです(*´ω`*)
  スーパーの裏側などがよく分かって、スーパーに買い物行くのが好きな私は、・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・しました(´∀`*)ウフフ
  ラスト近くに、まさかのカーチェイスとかあって、爆笑しちゃいました(^ω^;);
   職人さんに翻弄されながらも、自分の良心に基づいて行動していく店員さんたちが素敵でした(*´ω`*)
  さて、今日は現代教養文庫から出ていたMニコラスさんの世界中の悪女の生涯について書かれた本です(;´∀`)
  日本では、あまり有名ではない人物も割と出てくるんで、パソコンでググりながらφ(゚Д゚ )フムフム…と読んだりしています(*´ω`*)
  今はパソコンがあるがら、なかなか田舎の小さい図書館では資料が無かったり、調べるのが手間がかかる事柄もざっとパソコンでだいたいのことが家に居ながら分かるので、助かりますねヽ(*´∀`)ノ
  ドイツからイギリスにお輿入れしたキャロライン王妃や男装したクリスティナ女王、高級娼婦のコーラパール、詐欺師のマダム レイチェルなど本当に興味深い女性が目白押しな本なんで、オススメです(*´ω`*)
  
こんにちは
タカヤンさんはホント読書家で映画もいっぱぃ観てて凄い
本や映画は心の財産になりますね
パパさんの家庭菜園もそろそろ成長期でしょうか
【 2016/04/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL