新 ゆるすぎ日記 大好きな映画マイ・フェア・レディのDVD☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

大好きな映画マイ・フェア・レディのDVD☆

マイ・フェア・レディのDVD
どうもです(´ー`)
先日、ドラマ「ワカコ酒」を何話か観ましたよ(*´ω`*)
酒呑みの舌を持って生まれたOLのワカコさんが酒場を放浪してゆったりと美味しいお酒と美味しい肴を堪能する作品で、ゆた~り( ゚ ρ ゚ )ボーと楽しめる作品です!
   私は慢性の鼻炎のアレルギーやらで年中、投薬治療中だったり、年齢からあんまり呑まなくなってるんで、濃いめの烏龍茶かジャスミン茶でお酒の肴をカパカパ食べる方が好きだったりします(;´∀`)
  お酒の肴は、離乳食を終えた辺りから父のお酒の肴をチマチマ食べて育っていたんで、チョコレートよりもアタリメやカニ味噌、イカ刺しなんかの方が好きな子供でした(;´∀`)
「孤独のグルメ」や「深夜食堂」や「ワカコ酒」と食べ物がテーマの作品は楽しいです(*´ω`*)
ただ、観てるとひもじくなるのが辛いです(´;ω;`)
  さて、今回の映画は、名作ミュージカル映画の「マイ・フェア・レディ」です(*´ω`*)
ミュージカル映画の中でも、私の大好き作品の1つです(º∀º)
  下町の花売娘のイライザがひょんなことから、2人の紳士により話し方や下町訛りの矯正など厳しいスパルタ教育で素敵な淑女に変身していく様子が、楽しかったり、イライザの変化などからのらくら者の父親にも変化が訪れて、肉親として頼りにしたり、これまでのように付き合いが出来なくなる描写が切なかったりなのです(´;ω;`)
(パールバックの「大地」に貧乏には貧乏の金持ちには金持ちの道が出来るという下りをちょっとおもいだしましたね)
イライザの淑女への変身を賭けの対象にする2人の紳士ですが、大佐の方はヤンワリと温厚で絵に書いたような紳士、もう一人の言語学を研究してるヒンギス氏はビッシビシとイライザを鍛える鬼軍曹ぶりに「もう止めてイライザのライフはゼロよ~!!」と画面に入り込んで、イライザを庇いたくなるんですよね(´・ω・`)
 ヒンギスさんの屋敷の家政を取り仕切るメイド長さんが最初はイライザに対して冷たかったんですが、次第にかばってくれたりしてくれるのが(´▽`)ホッとしたりしますね(´ー`)
  あと、この映画は、キャラクターたちの纏う衣装がステキなんですよね(*´ω`*)
ドレスもですが、メイドさんや街を行く人々や下町娘だったイライザの衣装なんかもステキ(*´ω`*)
以前、デパートの催しで、名作映画の衣装の展示会がありまして、イライザが競馬場で纏うドレスの復刻版をみたことがありましたが、本当にステキでしたよ~(*´ 艸`)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL