新 ゆるすぎ日記 最近の犬たち☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

最近の犬たち☆

部屋をさんざん荒し回ったあと寝るチャピ子さん
久々のお風呂に入った梅ちゃん
どうもです(*´ω`*)
映画「塀の中の懲りない面々」を観ましたよ~(´∀`*)
元ヤクザの安部譲二さんによる刑務所でのエピソードをまとめたベストセラーを映画化した作品で、原作は刑務所での悲喜こもごもや多彩な人物たちを安部譲二さんのキチンとしたお家の出身(この辺りは、ボディガードをしていた事が縁で三島由紀夫さんの複雑な彼という作品に安部譲二さんの半生が描かれてます)と伺える表現やユーモア溢れる描写が私の愛読書のひとつでもあります(´∀`*)ウフフ
 映画の中に冒頭のお風呂のシーンにて、明日に出所を控えた囚人として原作者の安部譲二さんが登場されてて(∩・∀・)∩キャー!!となりました
  何かと厳しい鬼みたいに怖い刑務官役の山城新伍さんがハマリ役で、たまにテレビで観る警察や刑務所のドキュメンタリーにこういう鬼の怖さの「官」の人居るよなあ~と何だか納得しちゃいました(;´∀`)
あと、原作読んでいて気になっていた同性愛の相手の実家に行き恐喝する上州の河童さんというだいぶ年増の姐さんを演じる俳優さんのオネエの演技やセリフ回しがとても上手くて、ガチの姐さんかしらΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!!?とドキドキしましたね
植木等さんのとびきり腕はいいけど無免許医師で何回も刑務所に収監されてるドクトル役もイメージにぴったりでした( ´艸`)
さて、最近の犬たちですがまだ冷え込む日があるのでコタツに潜り込んではイビキをかいて寝ていますよ(;´∀`)
 たまにアルミパウチ入りのウェットフードとドライフードを混ぜたのを与えてるんですが、梅ちゃんは小さい身体の割りに大食いでして、ペロリと平らげてはチャピ子さんのエサを横取りしてはモリモリと食べています(;´∀`)
梅ちゃんですが昨日、久々のお風呂に入れられて、フワフワ&フローラルな香りになりました(*´ω`*)
なんだか毛がフワフワで、分福茶釜のタヌキみたいですね(´∀`*)ウフ
さてさて、昨日、妹1号と久々に漫画喫茶に出掛けてきましたよ(*´ω`*)

ジュビロ先生のゴシックホラーロマン漫画「ゴーストアンドレディ」
リンク先のブロガーのまるまるさんが以前紹介されていた東村アキコさんの「東京タラレバ娘」などを読みましたヾ(*´∀`*)ノ
「東京タラレバ娘」ですが、独身アラサー女性の悲哀をハイテンションなギャグに包んで描いてあるんで、もうあとが無いアラサー独女の私には「おもろうてやがて悲しき鵜舟かな」という心境になったりしましたが、自制&自省の書になりそうなんで、コミックス買おうかな……(;´∀`)
なかなか現実はSATCのドラマや映画版みたいには行かないんだよなあ……(´・ω・`)と自分の人生振り返ったりして思うのです
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL