新 ゆるすぎ日記 大好きな映画「パルプフィクション」☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

大好きな映画「パルプフィクション」☆


タランティーノ監督のパルプフィクション
どうもです(´・ω・)
映画「楊貴妃」を観ました(´ー`)
溝口健二監督のカラー映画で、お気に入りの妃が亡くなり、塞いでる皇帝の元に一族の出世のために半ば無理やり後宮に送り込まれた楊貴妃と皇帝の間に芽生えた悲恋を描いています
ちょこっと時代など違うかと思いますが、「王妃の紋章」と比べると衣装や舞台美術がなんかあっさりしたお茶漬けというか淡彩画みたいやなーと思いました(;´∀`)
宮中を抜け出して、都で開催されてる季節のお祭りに楊貴妃と皇帝が遊びに行くシーンがなんか可愛らしかったです(*´Д`)
ただ、ちょこっとあっさりしたストーリーや画面すぎて( ゚ ρ ゚ )ボーとなるんですよね……
さて、今日はタランティーノ監督の「パルプフィクション」ですヾ(*´∀`*)ノ
この映画は、時系列シャッフルと言う手法を使われていて、このことを知らないと場面がポコポコ変わるので、ちょっと混乱するんですが、とても面白い映画です(*´ω`*)
 アウトローな世界に身を置く様々な人々の様々な事情が絡み合うお話で、見ていてドキドキする内容ですヾ(*´∀`*)ノ
登場するハニーバニーとパンプキンが居たダイナーやらレトロなそっくりさんが店員のハードロックカフェみたいなアメリカンなレストランのやたらと高いシェイクや架空のバーガーショップのハンバーガーが食べたいです(´∀`*)ウフフ
あと、登場キャラクター達のストーリーに関係ないダラダラした会話が面白くて好きなんですよね(*´ω`*)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL