新 ゆるすぎ日記 山岸凉子さんのマイホームを建てるドタバタ漫画『ケサランパサラン』

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

山岸凉子さんのマイホームを建てるドタバタ漫画『ケサランパサラン』

山岸凉子さんのマイホームを建てるドタバタ漫画

キャラクター設定が似ている 短編集甕のぞき色の1編 二口女
どうもです(*・ε・*)ムー
少し前にネットで評判が良いハムスターのエサを買ってきて、今までのエサと混ぜて与えてみたんですが、今までの餌と大きさや硬さなどがペンチで半分に割ってから与えたりするくらい大きく違うからか、食が細い上に好き嫌いの激しいハムスターのネネちゃんはなかなか新しいエサを食べないため、カロリーが必要な寒い時期に餌の切り替えは無謀だ!!と2日で中止して、またいつもの餌に戻しましたよ(;´∀`)
また、暖かい時期に少しずつ慣らしたいと思います(*´ω`*)

さて、今日は山岸凉子さんの「ケサランパサラン」を軽く紹介しますね
40代後半のイラストレーターの由良子さんと姪っ子で美大に通いながら由良子さんのマネージャーをする紫苑ちゃんの自宅建設を巡るドタバタ漫画になります(;´∀`)
  どうやら、作者さんの経験がベースになっているみたいですね
紫苑ちゃんは利発な美人さんで料理も手まめにする有能なマネージャーさんでして、由良子さんのお尻を叩いたりフォローしたりと若いのに頼もしいのです(´ー`)
それに、紫苑ちゃんは由良子さんの担当をしていた斉藤樹青年と婚約中の身でもあるから、、しっかりした斉藤青年が由良子さんの自宅建設のための土地探しやらに色々と手助けしてくれるので、世間知らずで甘ちゃんな由良子さんにハラハラしつつも安心して読むことができます(;´∀`)
  由良子さんの世間知らずぶりや甘ちゃんぶりは私も似たような感じだから、なんか人ごととして読めなかったり……(^ω^;)
    ところどころに食事シーンがあるんですが、シンプルな線描なんですが、すごく食欲を刺激されるんですよね~・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
後半から由良子さんは家相にこだわりだすのですが、大まかなことを踏まえてたらそんなに家相にこだわらない私は、由良子さんの家相に頑なに拘るのがちょこっと理解できないなぁ(´・ω・`)
  あと、2巻の巻末に飼い猫を亡くしたり、東日本大震災後の被災地で身寄りがない猫を引き取ったエッセイ漫画が収録されてます(´ー`)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL