新 ゆるすぎ日記 DVD『ミッドナイト イン パリ』買ったよ☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

DVD『ミッドナイト イン パリ』買ったよ☆

ウディ・アレンの幻想的なタイムスリップ映画『ミッドナイト イン パリ』のDVD
どうもです(o´Д`)
アニメ映画怪盗グルーシリーズやミニオンズ大好きなタカヤン家三姉妹なんですが、ミニオンズの3人の主人公たちが私たち姉妹に性格が割と似ているなぁ~と深夜に妹2人が冷蔵庫に冷やして置いたライムフレーバーのコーラを盗み飲みした(`・ω・´)ムッキー!してないヽ(`Д´)ノ!!と主張しあって引かないのをパソコンで配信者の横山緑さんの動画を観ながらぽけーっ( ゚ ρ ゚ )としてましたら、ふと思いました(;´∀`)
私は、ハムスターやら犬たちと戯れるのが大好きだったり、おっとりし過ぎなんで排水路でドブネズミと仲良くなったりワンテンポズレてるボブにちょっと似ているかも(⊙︿⊙✿)
さて、去年か一昨年に観て感激した映画の一つにウディ・アレン監督の「ミッドナイトパリ」という作品がありまして、イチイチレンタルとかするのアレだし、好き過ぎていつでも好きな時に観たいと思いまして、Amazonでレンタル落ちのDVD買いました(;´∀`)
 アメリカ人の主人公はハリウッドで映画の脚本を書いて生計を立てている青年で、1920年代の雨の日のパリに憧れているロマンチストです(*´ω`*)
 主人公はお嬢様で現実主義の恋人と婚約中なんですが、恋人の両親と恋人とで訪れているパリで、書き進めている小説や恋人との歯車の噛み合わなさや恋人の昔の憧れの男性(エセ教養人)がやたらと主人公カップルにちょっかい出したりで悶々としているのです、そんなところ、1人でパリの夜道を歩いていると12時の鐘が鳴り、古い型のプジョーが現れて、乗客たちが主人公を1920年代のヘミングウェイやさまざまな文化人のいる真夜中のパリに誘います…というストーリーでとてもロマンチックで素敵な映画なんですよ~・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
  私も1920年代が好きな時代の一つなんで、主人公みたいに古い型のプジョーで迎えに来て(゚Д゚)ホスィ…
パリの名所がたくさんみれるし、美しい景色でいっぱいなんで目の正月であります(º∀º)!!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL