新 ゆるすぎ日記 大好きな1冊 ケストナーの飛ぶ教室☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

大好きな1冊 ケストナーの飛ぶ教室☆


ケストナーの飛ぶ教室

どうもです(〃▽〃)
映画幸せの教室を観ました(^ω^)
スーパーで楽しくテキパキ働いていて、優秀な社員だった主人公ですが、大卒ではないことから失業してしまいます(´・ω・`)
アメリカでいい職に就いたり、出世していくには大卒でないとダメだ!!と一念発起すると、短大に入学して勉強しながら、ダイナー(食堂、小さいファミレスみたいなとこ)でバイトし、お金はないけども大学でもバイク好きの女の子など良い友達に恵まれて充実した生活をします(○´ω`)
一方、結婚生活やら仕事が私生活が思うようにうまく行かなくて、常時ピリピリしてるジュリアロバーツ演じるスピーチがテーマの授業の教授の授業を履修した主人公とのロマンスもあり(´∀`*)ウフフとなります
庭でフリマをして生計たててる主人公の近所の夫婦や一見コワモテだけど寛容なバイカーと、その彼女でお侠な性格の女の子など大学の友達たちが本当にいい人たちばかりで、観ていてとても癒される作品です(*´▽`*)

さて、クリスマス近くなると読みたくなる本がありまして、その1冊がケストナーの飛ぶ教室です(^ω^)
子供の時に、青い鳥文庫で読んだんですが、様々な性格や境遇の少年たちと少年の教師のホンワリしたり、しんみりしたりするお話で、今でも好きな作品です(*´▽`*)

作者がきちんと子供の世界がいつもいつも薔薇色ではないけれども、思いやりや勇気を持って行動していけばなにかしら好転することもあると書いてるのがいいです(^ω^)
ラスト近くの寄宿舎に居る学業優秀で絵も上手く男気や勇気もある子が経済的な理由で、クリスマスなのに実家に帰れないのを正義先生が彼のプライドを傷つけないように聞き出して、ポケットマネーで彼を実家に帰れるようにするシーンや彼をクリスマスに子供を帰省させることができなかったと凹む両親の元に帰り、ささやかだけど心尽くしのクリスマスの夜を過ごすシーンがゥゥ。・(つд`。)・。ウルウルとなります

ある人に言わせると、私はこの作品の読書好きで皮肉屋のセバスチャンみたいだそうです(´-∀-`)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL