新 ゆるすぎ日記 付喪神の物語 波津彬子 雨柳堂夢咄☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

付喪神の物語 波津彬子 雨柳堂夢咄☆



美麗で趣のある作品です(*´ω`*)


どうもです(*´ェ`*)
ドキュメンタリー映画 ヨコハマメリーを観ましたよ(*´ω`*)
長年横浜で娼婦をしていた白塗りメイクに白いヒラヒラドレス姿のメリーさんと呼ばれたお婆さんの足跡を追ったり、不思議な存在であるメリーさんに惹かれた人々が出てきます
街を漂い 商売していた時は白塗りだったメリーさんですが、ラストは故郷に戻り、施設にて訪ねてきた旧知の仲のシャンソン歌手の人に素顔で微笑む姿が印象的でした!

さて、好きな漫画のひとつである雨柳堂夢咄は、明治初期の不思議な青年が店番をする骨董品店が舞台の漫画です(*´ω`*)
青年はモノに宿る気持ちなどを感知できる能力があり、その能力を使いモノの力に悩む人などを導くというストーリーなんです(^ω^)
ちょっと悲しい話もポツポツとあるんですが、とても美しい物語なんで、読んでいてただ悲しいだけではなくて、ウットリしたり考えさせるなどの余韻がありますよ(´∀`*)ウフフ
タカヤンさん、こんばんはー(*'ω'*)

やっと繁忙期が終わりましたが、前回コメした時から
ずっと新しい風邪を貰い続けてます
この間二回ほど違う種類の抗生物質も飲みましたが
それが治っても、また新たに出てきます

雨柳堂、ものっそ好きでオリジナルサイズで集めております
二十代だった私が四十代ですよ( ;∀;)
ネムキもいつの間にかなくなってましたね・・・
文庫本版の漫画って連載が終了してないものって
オリジナルに追いついてるんですかね?
【 2015/11/17 】 編集
薄荷さんへ
≫薄荷さんへ

薄荷さん、こんばんは<(_ _)>
コメントへの返信がすごく遅れてしまい、本当にごめんなさい(´;ω;`)ウゥゥ
 花粉症の症状が活発化しだしてくるシーズンですが、お変わりないですか?
こちらは、なかなか体調がすっきりしないです(´・ω・`)

さて、次々と風邪ひいちゃうですが、私も家族や病院でいろんな風邪をもらうのでお気持ちわかりますよ(´・ω・`)
ワクチン注射1回で一冬はあらゆる風邪をひかないとかできたらいいのにな~とチワワの梅ちゃんを膝にのせて妄想する毎日であります(`・ω・´)ゞ

雨柳堂ですが、薄荷さんはオリジナルサイズの単行本あつめてらっしゃるのですね!
こちらは置き場所がないから文庫化されたのを収集してますよ(´∀`*)ウフ
ネムキですが、小学生の時に立ち読みしていて、怖いけどもとても幻想的で素敵な漫画が多くて大好きでした((´∀`))
雑誌の廃刊や休刊って、寂しいですね(´;ω;`)ウゥゥ

原作が連載中の文庫本版の漫画はどのくらいの速度で発行されてるんでしょうね?ウーム謎すぎまする(´・ω・`)

骨董について全然わからないのですが、動物モチーフの根付が大好きで写真集を図書館で借りたり、青空市があると骨董のお店で眺めたりします(*'▽')
薄荷さんはお好きな骨董はありますか?
【 2016/02/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL