新 ゆるすぎ日記 谷崎潤一郎 の源氏物語☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

谷崎潤一郎 の源氏物語☆





どうもです(*´ω`*)
映画マダムマロリーと魔法のスパイスを観ましたよ(´ー`)
母を亡くしたインド人の料理人一家が、フランスに渡り、ミシュランガイドに載るあるフレンチレストランの真ん前にある売り家を買取りインド料理のレストランを開くのですが…というストーリーで、移民してから、如何にその国に馴染むかが、移民した家族内でも、世代間によるギャップがあることや、地元に順応はやっぱり大切だけど、大変だなあ…(´・ω・`)と思いました
段々といがみ合っていた頑ななインド人家族の年老いた父親と向かいの未亡人でレストランのオーナーのマダムマロリーが惹かれあったり、料理の才能があるインド人家族の息子が柔軟にインド料理やフランス料理や最新の料理技術を融合させたり、紆余曲折を経て才能を開花させていく様子が素晴らしかったですよ~(´∀`*)ウフフ
映画の中で、インド料理に生ウニが使われていて、インドでも生ウニを食べるのかΣ(゚ロ゚;)!!?とびっくりしました(;´∀`)

さて、秋の夜長に毎日寝る前に谷崎潤一郎の訳した源氏物語を少しずつ読んでいます(´∀`)
光源氏と様々な女人たちの織り成す物語なんですが、貴族に仕える人々もちょこまか書かれていて、読書のツッコミなどを代弁してくれてたりして(´∀`*)ウフフとなりますね


余談ですが、私の好きな女人は花散里と末摘花ですね(;´∀`)
おっとりしたキャラや美人ではないのにシンパシーを感じます
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL