新 ゆるすぎ日記 ある詩人との出会い 金田弘さんとの話

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ある詩人との出会い 金田弘さんとの話


金田弘さんの詩人の西脇順三郎氏との交流についてのご本


金田さんから頂いた詩集たち

どうもです(・∀・)
早いものでもう8月に入ってしまいましたね(;´Д`)
今年は、なんだか時間経つのがすんごく早いや…(;´・ω・)ウーン・・・
この調子で早く涼しくなって( ゚д゚)ホスィ…

さて、今日は、以前、仲良くさせて頂いていた 兵庫県たつの市の詩人の金田弘さんとの思い出です(´ω`)
金田弘さんは、早稲田大学にて、会津八一氏の生徒だったり、詩人の西脇順三郎氏と交流のあった詩人さんです(*´ω`*)

ある画廊の受付の短期バイトをしていた私は画廊を訪れた詩人の金田弘さんとお話をして、図書館で金田弘さんの作品や著作を借りて読み、作品にしびれて、お弟子さんにしてください!!とお願いの手紙を差し上げたところ、弟子は取りませんが、友達でいいじゃないですかとお返事頂き、 文通したり、ご自宅に招いて頂いたりと交流が始まり、とても楽しかった思い出もあります(*´ω`*)

体調を崩した私は自宅からだいぶ遠い町にお住まいの金田弘さんが亡くなる2年ほどまえから、車の免許もないし、体調の悪さから電車移動も難しくてお会いすることが出来なくていたのですが、季節の変わり目のカードやお手紙は欠かさず出していなかったのですが、やっぱりお会いしたかったなあ…(´;ω;`)

大正モダンボーイそのままで、奥様を大切にされる本当に素敵な方でした(*´∀`*)

まるで
物語りのような年輩詩人との出会いと交流、そして別れ。
小説の概要でも読んでいるような気分になりました。
弟子入り希望の女の子に「友だちでいいじゃないですか」なんて気の効いた台詞。
ああ、ワタシにも何かエピソード無いかしらという気分にさせられた記事でした。
【 2015/08/02 】 編集
みさびさんへ
みさびさんへ

おはようございます(*´∀`*)
お返事、大変遅くなり、ごめんなさい(´;ω;`)
お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?
こちらはお墓参りに行き、家族と家で映画をみてました

さて、金田弘さんですが、大正生まれのモダンボーイなのと
詩人さんなので、大変言葉がウィットに富まれてましたね(´∀`)
とてもお優しい方でしたし、ノーベル賞候補にもなった詩人の西脇純一郎氏や大学時代の師であった会津八一氏のお話伺うのがとても楽しかったです(´∀`*)
私も、出会った人に影響を与えることのできる人になれたらな…と思います(^-^)
【 2015/08/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL