新・ゆるすぎ日記 3coinsの「SNS向け フォトスタジオセット」買ってみた☆
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

3coinsの「SNS向け フォトスタジオセット」買ってみた☆

3coinsのSNS向け フォトスタジオセット「English」(大きさの比較に横にペンを置いてます)
使い方さまざま
ペーパーパネル4種類
セットの内容
アンティークパーツ&黒板ボード(折れてしまってますがチョーク付き)
付属のチョークで書いてみた
ペーパーパネル(英字新聞)
ペーパーパネル(コルクボード)
ペーパーパネル(コンクリート打ちっぱなし)
ペーパーパネル(古い英字新聞)
   
   どうもです_(ゝLꒊ:)_
もともと体力がない上に、30歳越えてから極端に回復が遅くなり、体力ゲージも短くなり、常に眠たくてたまらないという体たらくです(´・ω・`)
   多少、歩いたりしては居ますが、なかなか体力つきません(´・ω・`)
軽めの登山やハイキング装備でバスに乗る元気はつらつなお年寄りを休日に見かけますが、すごいなぁ...( ゚ ρ ゚ )ボーとボンヤリするこの頃でありまする
   
  さて、3coinsにてSNS投稿向けの画像を撮る際の背景のパネルや撮影したものを引き立たせる ちょっとした小物やパーツ付きのセットが先日売り出されていて、普段ブログ用などにスマホで画像撮影する際に100円ショップのアンティークな海外の新聞モチーフのクラフト紙を背景に使う私は興味津々で、3種類あるなか、雑貨などの紹介にぴったりな「English」タイプを買ってきました(`・ω・´)ゝ
  他の2種類は、ネイルした手やコスメ、アクセサリーやフェミニンな小物を撮影するのに適した大理石調の「STONE」セットと食器や食べ物を引き立たせる感じの木目調などシンプルな「Wood」セットという感じです(´∀`)
  ペーパーパネルは、ちょっとした厚紙で出来てまして、ある程度は耐久性あります
 ーが、厚紙とはいえやっぱり紙製なんで、私は大きいクリアファイルにパッケージの厚紙を入れて挟んで折れ曲がりや汚れを防止して、棚に並べて収納してます
 
 付属品ですが、私が買った「English」セットには、荷札型ブラックボードや歯車やアンティークな鍵のパーツに白チョーク付きです(*´ω`*)
 荷札型ブラックボードですが、MDFというパネルに凸凹したプラスチックみたいな感じの材質のを貼り付けた感じで学校の黒板とはまた素材が違うタイプです
付属のチョークだとあまりチョークの質が良くないなどから文字がかすれて読みにくいので、100円ショップでブラックボード用のマーカー買いました(;´∀`)
ブラックボード用のマーカーで書いてみた
 
   ペーパーパネルのサイズですが、ざっくり測定しますと約縦48センチ✖️約横28センチと地域のミニコミ新聞やこども新聞くらいのサイズですね
 私が撮影するのに使うクラフト紙は新聞サイズなんで、画像撮影が下手クソ&そのサイズに慣れてるものですから、はみ出してしまうために、下にクラフト紙を敷いてからペーパーパネルを...と重ねて使うのが私には向いてるみたいですね(;´∀`)
   300円で、すごく使いやすいしユニークなグッズで、買って良かったと思います(*´ω`*)
 ただ、ペーパーパネルが劣化した際に交換できるように、たくさん在庫なくとも店頭にながく並べておいて欲しいと思います(´・ω・`)
 
 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL