新 ゆるすぎ日記 甘い毒  由貴香織里「伯爵カインシリーズ」☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

甘い毒  由貴香織里「伯爵カインシリーズ」☆

由貴香織里さんの漫画 伯爵カインシリーズ
     どうもです(^ω^)
ヒストリーチャンネルの「鍛冶男」を観ました!
シリーズの途中から観たんですが、長身のスムースボアショットガンという散弾も普通の銃弾も両方撃てる近距離用のマスケット銃を再現する依頼を受けたアメリカの田舎で、おとぎ話に出るような可愛いお家に暮らす鍛冶職人の主人公のドキュメンタリー番組で、とても興味深い番組でした
  主人公の奥さんや小さな息子に弟や甥っ子などサブキャラもキャラ立ちしていて、面白いです!
  長身のマスケット銃ですが、漫画「Helsing」でナチスの残党のリップバンウィンクルという女性キャラクターが獲物を追跡して何回も攻撃する不思議な能力を持つ魔弾を発射するむちゃくちゃ長身のマスケット銃を使うキャラクターでしたので、製作工程がより楽しめましたよ!!
      
    さて、こないだ行った古本屋さんで、由貴香織里さんの漫画「伯爵カインシリーズ」の文庫版が、5巻以外ありまして、単行本を処分して少しでも本棚のスペースをあけたい私は文庫版を買いました!
  5巻だけ売ってない文庫版なので、その分の単行本だけ残して、あとは処分しましたよ
   この「伯爵カインシリーズ」ですが、世紀末のヴィクトリア朝の英国が舞台で、没落貴族も出るような時代の変化にも関わらず繁栄を続けるハーグリーブス伯爵家の若き当主であるカインは美しき毒薬コレクターとして社交界では有名な人物でして、毒薬や愛憎渦巻く様々な事件に遭遇しつつ、自分を愛し強く憎む失踪した父親のアレクシスとの骨肉の争いを描いた作品で、とてもデカダンスでゴシックな世界観が素敵なのですキャ─(´∩ω∩`)─♡
 カインが幼い時から忠実に仕える元医大生の執事のリフやカインが溺愛してやまない腹違いの妹マリーウェザー、ある事件で知り合った男爵家の跡取りで、まだ子供のマリーウェザーに一目で恋をして以来、カインとマリーウェザーと交流する脳みそ筋肉くんだけど、温かい心の持ち主のオスカー青年とカインの周辺のキャラクターもとても素敵なので、オススメします!
 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL