新 ゆるすぎ日記 100円ショップでのちまちましたもの☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

100円ショップでのちまちましたもの☆

煤竹雑炊スプーン
竹製のスプーン
きざみパクチーのチューブ
柚子胡椒のチューブ
愛しのルフィール
ダイソーで買ったフルーツカップミックス
 
   どうもです( ̄▽ ̄)
映画「8 mile」をようやく観れました!
ラッパーのエミネムの半自伝的な映画で、エミネム本人が主人公のバニーラビットことジミーを演じています!
  舞台はアメリカのデトロイトのとある地域で、8 mileという道を挟んで、裕福な人や白人たちが暮らすエリアと貧しい人や黒人たちが暮らす荒廃したエリアと隔てられているという設定です(´・ω・`)
  同棲していた恋人の家を飛び出してトレーラーハウスの実家に身を寄せる主人公ラビットことジミーは、貧しい白人の青年ですが黒人の音楽という印象の強いラップで将来はビッグになるのを夢見ていますが、繊細な部分のある青年で、ステージでラップバトルする前に吐いてしまったり、ステージに上がってもラップできなかったりと才能はあるけど、ぱっとしません(´・ω・`)
ーが、常にまとわりつく貧困や母親が働きもしないで家事やまだ幼い妹のリリーの育児を放棄して、ジミーの高校の先輩を愛人にして夢中になっているという凄まじさの中で鬱屈した心を抱えて、似たような境遇の友達たちに囲まれて暮らしています(´・ω・`)
  ジミーには好きなモデルのタマゴ女の子がいるんですが、裏切られたりとなかなか上手く行かないのです(´・ω・`)
    デトロイトの荒廃しきった町並みと同じように、ジミーや彼の周囲の人々の心も荒れ模様で観ていて、胸が痛くなりました(´;ω;`)
  貧困などのシリアスなシーンをジミーの個性的な幼なじみたちがバカをやることで和らげてくれて、ちょっとホッとしたりしましたね(*´ω`*)
    ラッパーを夢見るジミーとジミーの最愛の妹リリーがどうなるかとハラハラしてならない作品でした 
     
    さて、100円ショップのダイソーさんにて、熱々のカレーやお粥など食べる時に便利な竹製のスプーンを買いました!
 金属のスプーンだと、熱伝導でスプーンまで熱々で熱々のカレーやお粥を口に運ぶ時に猫舌の私は毎回悶絶してるんで、木製スプーンを愛用してたんですが、木製スプーンが折れてしまいまして、代わりに竹製のスプーンを買ってきました(*`・ω・)ゞ
  口当たりも優しいし、熱々にならないから、とても気に入っています(*´ω`*)
   あと、チューブのパクチーを買って観たんですが、パクチーの刻んだやつを混ぜたペーストかと思っていたら魚醤などで味付けされたものでした(;´∀`)
ちょっとティースプーンにパクチーのチューブを出したのを舐めてみたんですが、パクチーや魚醤というエスニックな味にあまり普段からなれてないから(;゚;ж;゚; )ブッとなりました(;´∀`)  でも、慣れると癖になりそうです(*´ω`*)
  ダイソーで買ったフルーツミックスですが、虫養いにちょうど良い量でまた買いたいです(*´ω`*)
  
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL