新 ゆるすぎ日記 家バルな缶詰めと胡麻豆腐ウマウマ☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

家バルな缶詰めと胡麻豆腐ウマウマ☆

アライドコーポレーションさんの「家バル  ワインとたのしむ」シリーズのタコのアヒージョ&ホタテのアヒージョ
同じシリーズのツナのパテ
胡麻豆腐
     どうもです(*`・ω・)ゞ
海外ドラマ「アンという名の少女」を観始めました!
 赤毛のアンシリーズの原作は読破出来てないんですが、「赤毛のアン」と「アンの青春」は子供の時から大好きです(*´ω`*)   姉妹作の「アボンリーへの道」の原作やドラマも素敵でした!
 子供の時に「赤毛のアン」と「アンの青春」の実写のテレビ映画がありましたが、イメージ通りのプリンスエドワード島のアンたちが再現されていて、本当に素晴らしい作品でした(´∀`*)ウフ
  さて、Netflixオリジナルドラマの「赤毛のアン」は、赤ん坊の時に両親を亡くしてから里親の元を転々としたり、孤児院に収容されていた身の上の13歳(原作だと11歳)のアンが農地を管理や農作業を手伝う男の子を養子にと望むグリーンゲイブルズに住むマシュウとマリラのカスバート兄妹の元に手違いでやって来る…ということから物語は始まりますが、このドラマ版はちょいちょいアンがこれまでいた里親の元や孤児院ででとても乱暴で粗雑な扱いを受けたトラウマがフラッシュバックするシーンが出る演出を観てると、めちゃくちゃ辛くなり、第1話の冒頭三分くらいでもう泣きそうに…(´;ω;`)
   アンほど辛くはないですが、子供時代に楽しくない事が割とあったから、(´;ω;`)ウゥゥとなりますね…
  あと、マリラの大切なアメジストのブローチ紛失事件の辺りが、かなりアレンジしてあるからぇ━(*´・д・)━!!!となりましたね(;^ω^)
 この部分はちょっとやりすぎかな(´・ω・`)
色んな 海外ドラマがひしめき合っててますし、日常みるニュースからたくさんの現実の残酷さとか流れ出てますしハラハラドキドキの派手な展開じゃないとウケないのかな…(*'へ'*) ンー
 原作やテレビ映画のアメジストのブローチ紛失事件(実はアンはアメジストのブローチを盗んじゃいない)のドタバタが収拾ついて、アンはピクニックに参加できなかったけど、という流れがやっぱり好きですね(;´∀`)
   さて、100円ショップのキャンドゥさんにて「家バル ワインと楽しむシリーズ」というアライドコーポレーションさんから販売されているおつまみの缶詰めを買いました!
  持病の投薬治療を受けているんで、本当はお酒はダメなんですが、たまに小さなグラスにショットグラス一二杯分入れてちょっとだけ飲む時がありますので、そういう時にちょっとずつ食べてます!
 アヒージョはすごくニンニクが効いていて、私は好きな味でしたが洋風の食べ物やニンニクが効いたのが苦手な父は1口しか食べれませんでした(;´∀`)
 フランスパンがあると、一緒に美味しく食べれる缶詰めだと思います(*´ω`*)
   
   あと、たまに食料品扱うドラッグストアやスーパーで、虫養いにカップ麺も味気ないから胡麻豆腐を買って食べたりしてます(*´ω`*)
  なんか胡麻豆腐好きなんですよね
メーカーさんによって、まったく味わいが違ったり、当たり外れがあります( ̄▽ ̄;)
      
  
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL