新 ゆるすぎ日記 神戸市立高山植物園のお土産マスキングテープ☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

神戸市立高山植物園のお土産マスキングテープ☆

神戸市にある「六甲山高山植物園」のお土産のオキナグサの絵葉書とオリジナルのマスキングテープ
マスキングテープはこんな感じ
     どうもです( ˘-˘ )
海外ドラマの「ベイツモーテル」を少しずつ見始めました!
 ヒッチコック監督の「サイコ」の舞台である新しく作られた道路を人々が利用するようになり、旧道沿いのさびれたベイツモーテルをノーマンベイツが何故一人ぼっちで切り盛りするように至ったかを描いたドラマです
   物語の始まりは、ノーマンベイツがまだ17歳の頃、お父さんが家の地下室で血塗れで倒れていたのを発見します(´・ω・`)
 バスルームからお風呂から上がったばかりノーマンのお母さんノーマが出てきますが、なにかしら関わってそうな雰囲気ぷんぷんなんですね(´・ε・`)  (お母さんがお父さんの血を流すためにお風呂入ってたんじゃ……というのがぷんぷん)
     その後、アリゾナを離れて何回もあちこちを引越し繰り返したノーマンとお母さんですが、ようやく抵当流れの古びた屋敷と屋敷の所有者一家が経営していたこれまた古びたモーテルを殺害されたお父さんの保険金で買取り、モーテル経営してココに落ち着いて安住の地&再出発の地にしよう!となるんですが、ある日のことノーマンが家を抜け出して同級生の女の子たちとパーティに行ってるあいだに、屋敷とモーテルの元の所有者で以前、ベイツ母子に「ここは一世紀以上我が家が所有してきたんだ!!」と文句を言いにきた粗暴で見るからにアブナイ男キースサマーズがお母さんに乱暴しにきて……((((;゚Д゚))))
  いろいろあって、 ベイツ母子は、もうこのモーテルから離れることやらしたり引き返せない状態となります(´・ω・`)
     そこにお母さんが昔結婚してたけど捨てた男性とのあいだに生まれた長男が失業して屋敷に転がり込んできます
 当然、お母さんと長男はとても冷えきって険悪な仲で、行儀が良くてお母さんに逆らえないノーマンと違い長男はややDQNでガサツっぽく描かれてますが、男兄弟が居ない私はよく分からないんですが、あの年頃の男子だとどちらかというと、長男の立ち居振る舞いとかが普通なんじゃないかしら…(*'へ'*) ンーとなりましたね
   お母さんは、とにかく「他人は敵」という感じですし、町の人とかに、鼻持ちならないツンとした感じのすごく切上げ口上な感じで、病気でいつも鼻にチューブを入れて酸素を送り込む装置を携帯していて、肺の移植の順番待ちしてるノーマンの同級生の地味な感じだけどすごく良い子な女の子に対して無神経な事をいったり、尋問みたいに病気について根掘り葉掘り聞いたりするデリカシーの無さに(´・д・`)ウワァ...となりましたね
 お母さんはノーマンと母子密着しないと我慢出来ないし、年頃の男の子のノーマンに対してめちゃくちゃ独占的で過干渉だし、いろいろあってもソツなくこなすタフさや賢さがあるんですが精神的にすごく不安定なめんどくさい人なんですよね(´・ε・`)
 
   ノーマンの同級生で肺疾患のある女の子ブラッドリーがとても良い子で、ノーマンのお母さんから尋問みたいな質問されても、散歩する犬みたいな感じでいつもキャリーバッグみたいに携帯してる呼吸を補助するボンベ?機器?を「わたしのペット(´∀`)」と言うシーンが可愛かったです(*´ω`*)
   あと、ノーマンが「サイコ」でなんか性的な趣味みたいなのがゆがんでる描写が直球ではない感じでありましたが、ドラマの同級生の女の子たちにドキドキしたり、お母さんとの近親相姦的な感じの感情やら所有するモーテルの絨毯を張替えしていて見つけたノートに書かれたSMチックな手描きの漫画の女性のイラストに(;//́Д/̀/)ハァハァなったりする描写が細かく散りばめてあって、脚本書いたりアイデア考える人凄いなあと( ゚ ρ ゚ )ボーとしちゃいます
   あと、町の主要な産業である林業も時代の流れから環境保護で廃れたりして、食べていくのが難しいようなちまちました仕事しかない町なのに、大半の住民はヨーロッパの高級車に乗り、そこそこ良い家に住んだりしてるのは、違法な稼業をなにかしらしていたりすると町の保安官がお母さんにそれとなくいったりしまして、町の住民たちもベイツ家と負けず劣らずアレな要素があるんですね(´・ω・`)
  あと、行儀良くて成績優秀大人しいノーマンがやたらと、同級生の女子から可愛い~(^ω^)!!とモテモテなのが興味深いですね(;´∀`)
ちょっと思ったのが、21世紀が舞台なのか「サイコ」の時代をさかのぼった年代なんか町の雰囲気やキャラクターたちの服装からちょっと分かりにくい部分がありますが、携帯電話が出たりするから「ああ、現代だよな…」となります(;´∀`)
 そして、ノーマンのお母さんが映画「ブルージャスミン」のセレブから転落し心が壊れていくヒロインのジャスミンや映画「ゴーンガール」の邪悪なヒロインであるエイミーっぽいサイコパスだな~と思いました
   ノーマンとお母さんはこれからどうなるのかハラハラしてしまいます(°_°;)ハラハラ(; °_°)
  
      
       さて、少し前になりますが両親が神戸の高山植物園に出かけてきて、お土産にマスキングテープと絵葉書を買ってきてくれました!
   観光地とマスキングテープメーカーさんのコラボがあるとは知ってましたが、ちょっとマニアックな高山植物園とのコラボに(*^艸^)クスクスwとなりましたね(^ω^)
   六甲山にある高山植物園やオルゴールミュージアムですが、私が小学5年くらいの夏休みに行った思い出があります(*´ω`*)
 とにかく、肩にカミキリムシが止まってきてびっくりしたとか暑い中で行軍というくらいに母と妹1号とまだ小さい妹2号と歩きに歩いたなぁ…という思い出が一番強く残ってます(;´∀`)
     両親は、花好きですが高山植物についてさっぱりわからないので( ゚ ρ ゚ )ボーとなってたところに、高山植物や登山好きの年配のご夫婦が色々とレクチャーして下さったので助かった!と行ってましたね(^ω^)
  
     
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL