新 ゆるすぎ日記 ミニマスキングテープ2種☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ミニマスキングテープ2種☆

RYU-RYUさんのコロマス パン&音楽・鍵盤

    どうもです(´・ω・`)
映画「テキサスタワー」を観ました!
  アメリカのテキサス州オースティンの大学構内にある塔に立てこもった男が無差別にライフルで人々を次々に狙撃した事件についてのドキュメンタリー映画です(´・ω・`)  
事件が発生して、早い段階に地域のマスコミが現場に入ったので、その際に撮影された映像や写真がたくさん使われてまして、映像がとにかく独特で不思議な雰囲気の作品でした
 事件は、90分ちょっとの間に死傷者が40人以上出るという血なまぐさく恐ろしい事件でゾッとします
  映画「フルメタルジャケット」でハートマン軍曹がライフルでの狙撃の練習の時にこの犯人について触れるシーンがありましたが、本当にひどい事件です(´;ω;`)
   ある夏の日にいつも通りに過ごしていた人々が無差別に狙撃され亡くなったり、怪我やお腹の赤ちゃんを亡くしたり悲惨な事件な上に、元海兵隊員で大学院生である犯人が死んでしまっているので動機が全く分からないというのもやるせないです(´・ω・`)
  ネットで調べますと、犯人は文武両道、音楽にも秀でた好青年で、彼による犯行とマスコミが報じた際に地域の人々がびっくりしたといいます
 ある時から、激しい頭痛や性格の変化などに悩まされたり、お母さんたち家族を苦しめた父親への激しい憎悪があったといいます
  大学構内の塔からの狙撃の前に、事件を起こしたことで、愛する奥さんやお母さんを悲しませない様に、先に殺害していたといいますから、もうなんと言っていいのかわかりません(´;ω;`)
  犯人は遺言書の通りに解剖されましたが、脳内から腫瘍が見つかったといいますが、どのくらい彼の犯行に影響したかは謎だそうです
   作品の中で一番心に残ったのは、狙撃されて怪我を負った人々をなんとかして救おうとした学生や市民の人を助ける素晴らしい行為や大学構内の生協で働いている人が警官と一緒に塔に居る犯人に立ち向かうのに加わったりする勇気をみて、人間は捨てたもんじゃないと思いましたね
   事件に巻き込まれた大学生カップルが、男子学生は亡くなり、なんとか一命を取り留めた女子学生はお腹の赤ちゃんを亡くした話は切ない…
 アメリカではとても有名な事件らしいので、作中で犯人については、ほぼ説明がないので、普通の日本人が観るにはちょっと難しいので、あらかじめネットで軽く調べてからが良いのかも知れません
     

    さて、フラリと文具店に寄りますと、文房具の紙製品メーカーのRYU-RYUさんから販売されているミニチュアサイズなマスキングテープを二種類買ってきました(`・ω・´)キリッ
 パン朝食なマスキングテープと音楽なマスキングテープです(*´ω`*)
  とても小さなマスキングテープのセットなんで、眺めてるだけで・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・してしまいます!
 パン朝食なマスキングテープに、ミニトマトのマスキングテープのデザインがユーモラスで(*^艸^)クスクスwとなりました(*´ω`*)
 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL