新 ゆるすぎ日記 百円ショップのチマチマ☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

百円ショップのチマチマ☆

株式会社モリトクの洗濯ネット(キャミソール2枚、ランジェリー2枚)
袋から出したところ ラグビーボール大のサイズ
SYNAPSE JAPANさんのマチ付き スライダーバック(Mサイズ 6枚入り)
アミファさんのアメリカンなフリーザーバック(S)
アミファさんのブルックリンな冷凍庫から電子レンジまで使えるフリーザーバック(Mサイズ)
ダイソーさんにて買った食品用の乾燥剤
キャンドゥで買った山田化学株式会社のペン立て
   
   どうもです(´・ω・`)
ドキュメンタリー映画「男らしさという名の仮面」を観ました!
アメリカにおける男性を取り巻く「男らしさ」の呪縛についてのドキュメンタリー映画です(´・ω・`)
 日本でも男性に対して「男らしくしなさい!」と言われますが、アメリカの場合は社会的な成功者になるためにも日本以上に男性に対して「男らしさ」を持つことが強く望まれる文化があるので、生きにくい子供たちが大勢いることやその文化の危険を専門家たちが解説していきます(´・ω・`)
  アメリカが舞台の海外ドラマや映画で、体育会系の男性ホルモンがムンムンしたマッチョな外見にマッチョな思考のいけ好かない男子生徒が教師や親や生徒や地域の人々からまでチヤホヤされて、演劇や音楽、研究やコンピュータなど好きな理数系や文科系の男子生徒やゲイの男子生徒や大人しくて優しい気立ての男子生徒がイジメられたり親から「女々しい」などと叱られたりするスクールカーストやらマッチョ信仰が不思議でしたが、このドキュメンタリー映画で、なるほどなぁ(´・ω・`)となりました
   ちょっと気になったのはテレビやゲーム、映画の暴力表現と現実社会で暴力や事件を結びつける見解を複数の専門家がしたりしてましたが、これは個人差が大きい問題だな~(*'へ'*) ンーとなりましたね
ーというのも、子供の時から両親の影響で映画「プレデター」や「ターミネーター」「羊たちの沈黙」「エイリアン」やら戦争映画を観て育ち、Kー1やらPRIDE、プロレスなども好む私は、( ゚ ρ ゚ )ボーとした性格で、ちょっとムカついたからと家族や街ゆく人に襲いかかりぶん殴ることはしないのでどうなんかな…と思うんですね(´・ω・`)ムゥ-    
この辺りは、文化圏や環境とか個人の気質が作用するのでしょうか?
   あと、アメリカの男子生徒が悩んでいても人に打ち明けたり、内省的に考えたりするのを避けて、強がってマッチョに振る舞い、その先に自分も他人も傷付けることになるというパターン化しているのが痛ましいなと(´;ω;`)
 この作品をみた男性も女性も少しでも生きやすい社会になりますようにと願わずには居られません!
    


     さて、少し前に100円ショップのダイソーさんやセリアさんやキャンドゥさんで、ちまちましたものを買ってきました(*´ω`*)
  乾燥剤は、ビタミン剤のサプリメントやらハムスターのエサの乾燥に使ってます
 あと、フリーザーバックですが、食べ物をいれて冷凍保存だけでなくて、ちまちました雑貨やらをちょっと片付けたり、持ち運びに使うのに便利なんですが、こないだYouTubeを観ていてジップロックのCMで、私と似たような使い方してる人々が出ていて(´∀`*)ウフフと和みました(*´ω`*)  
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL