新 ゆるすぎ日記 花粉症に悶絶

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

花粉症に悶絶

山田化学株式会社さんのセリアで買ったブリック アーモ(ミリタリー)ブリキ缶 花粉症の薬入れにしてます
ラベル柄のマスキングテープ貼って蓋をひらいたところ
どうしても病院で貰った薬が効かない時に飲む市販薬(1回1錠、1日1回~2回)
     

  どうもです(*´ω`*)
映画「合葬」を観ました!
杉浦日向子さんの漫画が原作の明治維新の時に将軍を守るために結成された彰義隊に入隊した三人組の運命を描いた作品の実写版です
  杉浦日向子さんの作品といえば、さらりカラリとしたユーモラスな作品と、ただただ淡白に静かに描写するシリアスな作品とに大きく分かれますが、「合葬」は「百物語」などと同じくシリアスな方にカテゴライズされるかとおもいます
   全体的に雨のシーンなんかが多く、ずぅーんと暗い話なんで、主人公三人組が写真館で写真撮るシーンと小間物屋さんでかんざしを買うシーンがほわっとします(´・ω・`)
  高校生くらいの時に原作を読んだんです、当時は私も若かったから徳川慶喜のために戦うぞ!!と若い血潮がたぎり、血気盛んに彰義隊に入隊する主人公三人組の気持ちも分からなくはなかったんですが、オバハンになると、三人組に「そこの三人組! ちょーっと待った!! まぁ落ち着きなさい!」と彰義隊を脱退して時流に乗った暮らしをするよう言い聞かせたくなりますね(*'へ'*) ンー
     さて、絶賛花粉症に翻弄され中の私なんですが、花粉症の症状がひどくて、乾燥気味の日になると、全身がカイカイになるんでたまりません(´;ω;`)
  漫画「浦安鉄筋家族」の春巻龍先生みたいに身体をかいてしまいますが、行儀のあまり良いものではないんで、「( `・ω・) ウーム…」と途方に暮れます(´・ω・`)
 身体がかゆくなるのも困りますが、一番はクシャミ&鼻水のコンビです
  内科で貰っている抗アレルギー剤ではアレルギーを鎮圧が出来ない時がありまして、そんな日はもう何も手に付かないくらい辛いので、市販薬を服用してます(´・ω・`)
 本当は、抗アレルギー剤服用しているところに鼻炎薬を服用してはいけないとおもうのですが、日によるとそうでもしないと耐えられないのです(´;ω;`)
   買った鼻炎薬は、当初はパッケージのままテーブルに置いてたんですが、100円ショップのセリアさんにて買ったミリタリーな缶の容器(弾薬を入れて運ぶ容器がモチーフだそうです)に食品用の乾燥剤と一緒に入れて置くようになりました(*´ω`*)
  缶の容器に貼ってあるのは、ラベル柄のマスキングテープをカットしました(^ω^)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL