新 ゆるすぎ日記 大人版gossip girl   キャリーカラショフ&ジルカーグマン  「ニューヨークセレブ事情  わたしにふさわしい場所」

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

大人版gossip girl   キャリーカラショフ&ジルカーグマン  「ニューヨークセレブ事情  わたしにふさわしい場所」

キャリーカラショフ&ジルカーグマンのNYセレブのドロドロ内情「わたしにふさわしい場所」
   

   どうもです(ρω-)
久しぶりに、ひかりTVでドラマ「富豪刑事」を観ました!
  原作者である筒井康隆先生も悪の黒幕のドンとして出演されていて、(*^艸^)クスクスwしちゃいます!
 原作とは、主人公の性別など大胆に変更されてますが、その変更がストレスにならないクオリティなんですね(*´ω`*)
 また続編あるといいのになぁ(´・ω・`)
     

      さて、今日はNYセレブな家庭に生まれた作者2人が書いた、NYセレブの内幕を書いた小説です(*´ω`*)
   アメリカの田舎町のトレーラーハウスに暮らしていた貧しい家庭の出身の主人公のメラニーは、フライトアテンダントをしていたときにNYでセレブ相手に葬儀会社を経営する裕福なアーサーと恋に落ちて、結婚してNYの社交界にデビューしたものの、社交界の人々に認められようと必死ですが、自分をなんとか認めて貰おうとするあまり、さり気なくそつなくこなすことが出来なくてする事なす事裏目に出て、他のセレブたちから爪弾きにされています(´・ω・`)
 メラニーは、貧しく苦労した生い立ちからの承認欲求やらアーサーの前妻のディアンドラが完璧な女性と評判がまだ社交界では生きているので、なんとか彼女を超えたい!!自分を認めて欲しい!!と必死なんですよね(´・ω・`)
  夫のアーサーは、元々セレブではなくて1代で葬儀会社を興して成功した人物で、メラニーと幸せに暮せて、仕事に情熱を注げれば満足という感じで社交界で認められるステイタスやら薄っぺらいの付き合いごとなどに興味がないので、必死になるメラニーとの間にいつしか溝が出来てします(´・ω・`)
オマケにアーサーは社交界の人物で、ある若く美貌の作家に惹かれだしたりしだしてしまい……
メラニーとアーサー夫妻がどうなっていくかがテーマなんですが、他のセレブも悩みが無縁とはいえなくて、メラニーに対して意地悪なセレブたちやら、メラニーに対して中立的な立場でいる同じ高級マンションに暮らす社交界の中でも飛び切りのセレブで、センスも良く社交界の人々から尊敬を受けるコーデリアという中年女性がいますが、子供が成長して手を離れたりして、する事がないから気分が抑鬱気味で買い物依存気味だったり、彼女の夫のモーガンはコーデリアを愛してますが、ついうっかり魅力的なオフィスの掃除係のメキシコ人のマリアと肉体関係を持ってしまい、マリアは妊娠してしまい……とよその家庭も一筋縄ではいかない事情や問題を抱えてるんですよね(*・ε・*)ムー
  メラニーはアーサーの前妻のディアンドラに仕えて、2人の離婚後そのままアーサーに仕える有能な執事ミスターガフィーのサポートで、寄附の仕方や服装の選び方など社交界での上手くやっていく方法を学び、変身しますが、うっかりした失言やら些細なことで、社交界から追放されてしまいます
   傷心のメラニーと気になる女性にフラフラしてるアーサーはどうなるのでしょうか(´・ω・`)?
 また、コーデリアとモーガン夫妻はどうなってしまうのでしょう!?
  ーというストーリーで、セレブの日常やらが描かれていて、面白い作品でした(*´ω`*)
 セレブ御用達のお店や品物がでますので、映画や小説「アメリカンサイコ」をふと思い出しましたね
   ラスト辺りのメラニーが本当に大事なものは何なのかと気付いたり、執事のミスターガフィーからアーサーの前妻の本当の姿を明かされたり、親友を亡くしたご近所さんのコーデリアにお悔やみやお見舞いを入れたバスケットを渡したりとアーサーと出会った時の明るく親切な女性に戻るのがよかったです(*´ω`*)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL