新 ゆるすぎ日記 最近の犬達☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

最近の犬達☆

母のクシャミに驚いたり、凹んだりするチャピ子さん
服を脱いではしゃぎだす梅ちゃん
スリスリしてくる梅ちゃん
服を脱いでガスストーブの前で和む梅ちゃん
      どうもです( ・ω・)
映画「ハイネケン誘拐の代償」を観ました!
1983年のオランダで実際に起きた誘拐事件を元に映画化した作品です!
  不景気に喘ぐオランダのアムステルダムに暮らす青年グループが、ビール会社のハイネケンの社長と運転手を誘拐して、隠れ家内に作った防音製の監禁部屋に連れていくのですが……というストーリーで、ハイネケン社長をアンソニーホプキンスが演じていて、誘拐や監禁されても一筋縄ではいかない雰囲気を漂わせてます(;´∀`)
  なんか、映画「ハンニバル」の原作小説で、レクター博士を誘拐した誘拐を生業とするイタリア人兄弟が出てまして、イタリアでは博士の誘拐に失敗しアメリカでは麻酔銃を使い、クラリスの車にクラリスの誕生日のプレゼントのワインを届けに油断した博士をようやく誘拐を成功するけども、結局は、現場を目撃したクラリスが博士の監禁先にやってきたお陰 でご破算になる下りを思い出しちゃいまして、「ハイネケン誘拐の代償」に出てくる青年たちは、手痛い目に遭うんだろうな……(;-ω-)ウーンとなってました
ーという予感は当たっていて、監禁部屋に連れていかれた社長は、慌てず騒がずに、毅然として犯人の青年に監禁部屋に家具やらバスローブや身繕いするチマチマした小道具を要求したり、中華料理のバンバンジーのテイクアウトを食べたい!といったりしだします(;´∀`)
   犯人の青年たちは、監禁部屋を防音性にしてアンネフランクの隠れ家みたいにしたり、ボイスチェンジャーやら監禁部屋に隠しマイクを付けていたりと、かなり頭を使ってるんですが、事態が進行しないままの焦りで内紛やら刃物を持ち出して社長を刺す寸前で、仲間に止められたり、プライベートが計画に遮られたり、計画にほころびが……(´・ω・`)
  元々、荒っぽくてちょっと不良めいてはいるけど、根っからの悪人やサイコパスではない犯人グループの青年たちは、だんだん、社長より犯人グループたちのが消耗してきちゃってます(;´∀`)
  なんとか身代金を得た犯人グループですが……
   めちゃくちゃアクションとか肉弾戦がある訳ではない作品ですが、静かにストーリーが、動いていき、誘拐事件の計画を綿密に立てたり、(`・ω・´)キリッとした社長が犯人に逆に要求したり、別の監禁部屋にいる運転手を叱咤したり、身代金を受け取ったあとの犯人グループのアメリカンニューシネマな顛末に惹き込まれる作品でした

    さて、最近の犬たちですが寒いので、カロリーを与えるべくちょくちょくウェットフードを混ぜたドライフードを食べさせてますよ(*´ω`*)
   チャピ子さんは、母がクシャミをすると母が怒って声を上げた!!?と勘違いするらしく、母のクシャミの度に部屋の隅に逃げ出す癖がありますが、花粉症の母がよくクシャミをしますので、その度にチャピ子さんは部屋の隅によちよちと逃げ出すから大変です(;´∀`) 
  部屋の隅に逃げ出したチャピ子さんですが、母か妹1号にその後しばらく、人間の赤ん坊みたいに抱っこして貰うと機嫌が治るようですよ
   チワワの梅ちゃんはと言いますと、寒さが大の苦手なんで、ガスヒーターの最前線に居座っては、身体が燃えそうになるので母に引っぺがかれて、また居座るの永久機関みたいになってます(;´∀`)
 ヘレンケラーとサリバン先生みたいな感じで、物音にすごく敏感な梅ちゃんを圧力鍋の音になれさせようと母が抱っこして、圧力鍋からの蒸気がでる様子を見せたり音を聞かせてならそうとしてたの同じように、ガスヒーターにくっつき過ぎては熱いし危ないと教えこもうとしてますが、なかなか功を奏しません(´・ω・`)
   二匹は今年で7歳ですので、ちょっと歳を取ってきつつあるなと感じますが、元気にしています(*´ω`*)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL