新 ゆるすぎ日記 怖い自省の本  笠原真澄さんの「サエない女は犯罪である」☆

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

怖い自省の本  笠原真澄さんの「サエない女は犯罪である」☆

笠原真澄さんによる様々なブスを分類した「サエない女は犯罪である」
        どうもです(*´ω`*)
映画「めぐり逢えたら」を観ました!
  愛する奥さんをガンで亡くした建築家のサムは残されたまだ幼い息子を連れて、思い出が詰まりすぎて辛いため地元を離れてボルチモアの海辺に移り住みます(´・ω・`)
   あるクリスマスに息子がラジオのお悩み相談室に電話を掛けて、「お父さんに新しい奥さんを!」いう内容の話をしたり、奥さんの思い出深いクリスマスなためにちょっとナーバス気味の父親のサムも電話に出て、亡くなった奥さんへの思いなどを語りその誠実な人柄から、ラジオの女性リスナーたちの心を鷲掴みにしてしまいます(;´∀`)
  一方、婚約したことを家族とのクリスマスディナーで発表したヒロインのアニーは、車の運転をしていて、ラジオのお悩み相談室に出たサム親子の話に強く惹かれだし……という話です(*´ω`*)
  アニーが、とにかく暴走しだすと止まらないキャラクターで、婚約者をキープしつつ、私立探偵雇って気になるサムを調べたりなどとちょっとストーカーチックで、アニーを演じるメグ・ライアンだからまだ許されるんだけど、普通の人がしたらかなりサイコだ……と(;-ω-)ウーンとなりましたね(;´∀`)
     

    さて、今日の1冊は笠原真澄さんによる「サエない女は犯罪である」です(;´∀`)
  なかなか凄いタイトルですが、冴えない女性を挙げて笑い者にする本ではなくて、人間誰しも冴えない部分を必ず持っているけど、その冴えない部分に気付いて、努力したり日頃から気をつけていって、少しずつ冴えてる部分を増やして少しでも冴えてる女性に!!という目的の元に書かれた本です(;^ω^)
   容姿のタイプや性格や行動パターンなどから様々なサエない女たちを分類してるんですが、読んでいてなかなかのブスで巨デブな私には耳が痛い内容で(∩゚д゚)アーアーきこえなーいとなります(´;ω;`)
   でも、嫌いになれない1冊なんですよね…(;´∀`)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL