新 ゆるすぎ日記 不思議の国にようこそ  「座右の日本」

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

不思議の国にようこそ  「座右の日本」

タイの作家プラープダーユンさんによる日本への想いを書いた「座右の日本」

   

    どうもです(*´ω`*)

台所のガスストーブを付けますと、チワワの梅ちゃんがストーブ前に走ってきてはストーブの温風を一身に浴びてます(´・ω・`)

   私と梅ちゃんだけの時は別に良いんでが、ここに妹2号と梅ちゃんとなるとストーブの温風の奪い合いになってヽ(`Д´)ノキー!!と小競り合いになるんで、騒がしくなりますので弱ります(´・ω・`)
   
 さて、少し前に買った本に親日家のタイの作家プラープダーユンさんの本がなかなか面白いのでちょっと紹介しますね(*´ω`*)
   日本の禅などに興味をもったのがきっかけで、親日家になったタイ人作家さんのプラープダーユンさんのポツンポツンとした語り口で語られる日本についての想いをまとめた本なんですが、そこはかとなくさらさらとした乾いた寂しさというかシンプルなさが印象的な本です
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL