新 ゆるすぎ日記 百円ショップの可愛らしいマスキングテープとシールちまちま

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

百円ショップの可愛らしいマスキングテープとシールちまちま

百円ショップのセリアさんで売ってるアミファさんのマスキングテープ トラベル柄、パーティ柄、海外作家さんによる犬柄

ダイソーのロールシール


    
   どうもです:(;゙゚'ω゚'):サムィー
映画「ネバーランド」を観ました!
映画が始まっていきなり自分が手掛けたお芝居がコケてしまい傷心の主人公は、創作のタメに公園を愛犬と散歩したりしてますと、ベンチにてある4兄弟とその母親である未亡人と知り合います(;´∀`)
主人公は、平民出身でしたが、戯曲作家として名をなして、今では王族や上流階級向けの芝居の脚本を書いてますが、仕事が楽しめているとは言えません(´;ω;`)   元々は、とてもファンタジックな夢想家なんですが、世知辛い世の中ではそうは行かなくて……(´・ω・`)
  公園で知り合った母親と4兄弟は、元々、上流階級の家の出身ですが、芸術家だった父親を病気で亡くしたことから、これといって収入もなくてお婆ちゃんからの援助で暮らしています(´・ω・`)
このお婆ちゃんは、世間の悪い噂になるし主人公と娘や孫達とが関わるのを好まないんですね(´・д・`)
同じように、主人公の家庭には、美しい妻メアリーが居ますが、イマイチ主人公との仲はしっくりしてないのに、4兄弟と未亡人が夫と仲良くしてるんで、嫉妬からますます、関係がピリピリしだします…(´・ε・`)
   4兄弟と未亡人との交流から、「ピーターパン」の着想を得た主人公は、作品を書きあげます
書き上げた脚本を役者や関係者に配布されますと、想像力溢れるその奇抜な脚本の世界に役者や関係者はたじろいでしまいます(;´∀`)
   ある日のこと、4兄弟が主人公にお芝居を見せてくれてるなか、未亡人は激しく咳き込み体調を崩してしまいます(´・ω・`)
  ファンタジックな人である主人公と4兄弟のなかで、父親の死により小さい割にリアリストでファンタジックなことを嫌うピーターの対比や交流がとても印象的でしたね
  実は史実では、4兄弟のいとこである女流作家のダフネデュモーリアも子供時代に、この交流に加わっていたそうですよ(*´ω`*)
  ダフネデュモーリアは、フランス貴族の血を引く上流階級の芸術家一家出身で、「鳥」「レベッカ」などヒッチコック監督の映画作品の原作小説を書いた作家さんです(^ω^)
    「ピーターパン」のお芝居の初演は大成功しますが、未亡人は体調不良から劇場には来れず、芝居がはねたあとに未亡人や子供たちの居る家まで役者さんを連れてきて「ピーターパン」をみせます(*´ω`*)  その場にはお婆ちゃんも居て、内容に感激して主人公との間に雪解けが……
  しかし、病の重い未亡人は病魔に勝てず亡くなり、主人公とお婆ちゃんが遺された4兄弟の後見人となります


     さて、先日、百円ショップのセリアさんにて、アミファさんから出てるマスキングテープとワールドアトラスさんから出てる白雪姫のモチーフのシールを買いました!
 アミファさんのマスキングテープですが、海外作家さんによるデザインだそうでとても可愛らしいので和みます(´∀`*)ウフフ
あと、ダイソーさんにて、ロールシールを買いましたよ(*´ω`*) 
百円ショップとか安いシールにはアンティークなデザインが、ちょっと少ないから見つけますと(∩・∀・)∩ キャー!!となります!
  
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL