新 ゆるすぎ日記 3COINSで半額のを買ってきた!

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

3COINSで半額のを買ってきた!

       タオルハンカチ シロクマ
タオルハンカチ  アリス
タオルハンカチ お花
ファスナーポーチ二枚セット
アイマスク&耳栓セット (巾着付き)
こちらは5本300円のハンガー
       

    どうもです(;´∀`)
映画「リベリオン」を観ました!
近未来の度重なる戦争から新しい政府により人間の他人への暴力の本能を封じるために取り締まり部隊や投薬で「感情」を統制された世界が舞台の作品で、レイ・ブラッドベリ氏のSF小説「華氏451度」からモチーフを得た映画で、取り締まり部隊クラリックの男性プレストンが主人公なんですが、人間の感情を危険視するあまりに、美しい偉大な絵画や文学作品、音楽まで所持したりしてはいけないという恐ろしい世の中でして、プレストンは自分の奥さんが違反により「焼却」する処刑をしても感情がないとか言うのが普通という世界に映画とはいえども:(´◦ω◦`):ガクブル
   「感情」を抑制してるために、ペットの存在も許されず、住居も白黒灰色で統一された文化的なものやら必要最低限なものしかなくて、飾りになる類のものや娯楽的なものが皆無なのがやだなぁ……(´・ω・`)
 ある日、長年の仕事の相棒が違反をしたことで自らの手で銃殺したことを皮切りに主人公プレストンは、感情抑制する注射液のプロジアムのアンプルをうっかり割ってしまったりして投与をやめだしたり、ある違反者の女性メアリーから投げかけられた言葉で次第に自分の仕事や政府の在り方に疑問が強まりはじめます(°_°;)ハラハラ(; °_°)
   プロジアムの投与をやめだしたプレストンは、取り締まり部隊の仕事をするんですが、メアリーに惹かれていったり、レジスタンスや違反者の家に行き、様々な調度品や娯楽品、音楽に触れるうちに抑制していた感情が溢れ出しはじめて、自らの手で銃殺したかつての相棒みたいな行動を取り始めます
プレストンはどうなるんでしょうか?
   取り締まり部隊クラリックの人が使うガン=カタという2丁拳銃で闘いながら敵の銃弾を避ける架空の武術があるんですが、ゲームのベヨネッタとかに影響してそうだな~と思って(´∀`*)ウフフとなりましたね
   本とかチマチマしたものが大好きな私には、この作品のような映画は地獄です(´・ω・`)
       
       さて、先日、3COINSに行きましたよ(*´ω`*)
  来年の春の終わりぐらいに旅行にでる予定がありますので、半額の夜行バスで使える巾着付きのアイマスク&耳栓セット、旅行カバンのこまごましたものを入れるポーチ二枚セットと、普段使いのタオルハンカチを3枚と150円で買いましたよ~・:*:・(*´エ`*)・:*:・
旅行に行く予定が流れても、普段使い出来るんでいいかなと思います(*´ω`*)
  どれも、半額の150円&元々150円の商品というお買い得さで(^ω^)ニコニコとなりました
 3COINSの店内をブラブラしてましたら、 定価の300円で買った2017年のスケジュール帳が半額だったのを発見してちょっとショックでした(; ・`д・´)
  アイマスクは柔らかいタオルケットみたいな素材でふわふわしてリラックスできそうです(´∀`*)  巾着袋付きというのも嬉しいです!
耳栓は、なんだかちょっと頼りない感じですが、元の300円としても値段からして仕方が無いですよね( ̄▽ ̄;) 
なくしそうなんで、自前のチャック付きクリアパックに耳栓入れて巾着袋に入れておきました
  ファスナーポーチはと言いますと、表示では、大(縦26×横34cm)と小(縦19×25cm)とありますが、実物見る限りは、サイズが大と中という感じですね(;´∀`)  
色合いとか好みだし、大には下着などや小には、こまごましたものをざっと入れたりできるのもいい感じ(*´ω`*)
    タオルハンカチは、ふやふやと柔らかくて、落ち着くので、この素材のちょっと重ためでサイズの大きいタオルケットとか売り出してくれないかな(´・ω・`)
    まだ売ってたら、タオルハンカチをもう少し買い足したいです(*´ω`*)
  ハンガーですが、滑り止め加工がされていて便利なんですがいつも見かけていて、私も数回買っているベージュや黒のがないので、不本意ながらハートのモチーフのあるピンクの買いました(´・ω・`)
    お正月のオサレなしめ縄飾りなど並んでいて、眺めてるだけでなんだか(´∀`*)ウフフとなした!
   
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL