新 ゆるすぎ日記 ハチャメチャなヒロインに苦笑い   キャンディスキャンプ「裸足の伯爵夫人」

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ハチャメチャなヒロインに苦笑い   キャンディスキャンプ「裸足の伯爵夫人」

キャンディスキャンプさんの「裸足の伯爵夫人」
       どうもです(*´ω`*)
先日、翌朝早くから出張を控えた母が夜中に、いきなり靴を収納する棚を取り憑かれたみたいに一心不乱に組み立て始めてびっくりしました(;´∀`)
 安物の棚なんで、組み立ててるとあちらをはめ込むとそちらが外れてしまうという仕様に母が( ºДº)キーッとなっているのにビビりつつ、私はお皿を食洗機に入れたり、翌朝のお米をセットしたりしてました( ̄▽ ̄;)
   母の行動は、テスト前になると部屋の掃除をするみたいなもんなんでしょうかね……(*'へ'*) ンー
   
       さて、先日、古本屋さんに久々に寄りますと、アメリカのロマンス小説家のキャンディスキャンプさんのヒストリカルロマンス小説「裸足の伯爵夫人」を100円で見つけて、買ってしまいました(´∀`*)ウフ
   舞台は19世紀後半ヴィクトリア朝のロンドンです
  公爵や伯爵を輩出した家柄という高貴な身分とはいえ実家の経済状況が貧窮院行きになりそうなヒロインのチャリティエマーソンは実家の存続とまだ未婚の妹たちがが結婚出来るようにと庇護してくれる裕福で高貴な身分だけども評判が良くない伯爵のサイモンの屋敷に押しかけまさかの逆プロポーズしてびっくりさせます!
 その逆プロポーズや美しいヒロインのちょっと天然で優しく包み隠すことなくおしゃべりしちゃう素直さに興味を持ったサイモンは、興味をひかれてなんと婚約してしまいます!
   ヒロインは美人ですが、当時の貴族階級の世界の価値観ではちょっと変わり者で、ドロドロに汚れた野良犬が虐待されているのを身体をはって保護して、サイモンの屋敷に連れ帰り自らシャンプーしてやったりする人物なんですね(´∀`*)ウフ   
その野良犬のシャンプーなんですが、伯爵であるサイモンまですすんで手伝うするのが微笑ましかったです(´∀`*)ウフフ
   チャリティはちょっと、「源氏物語」の頭中将の御落胤の近江の君みたいなおしゃべりな部分があるんですが、憎めないキャラクターなんですよね(*´ω`*)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL