新 ゆるすぎ日記 セザンヌの皮脂テカリ防止下地

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

セザンヌの皮脂テカリ防止下地

セザンヌの皮脂テカリ防止下地
パッケージからだしたところ
     
   
どうもです(*´ω`*)
昨夜のクリスマスは、風邪っぴきでしんどいので早めに自室に引き上げて、YouTubeで暖炉や焚き火の動画をつけっぱなしにして、眺めて( ゚ ρ ゚ )ボーとしてました(´-∀-`)
  暖炉の動画ですが、パチパチと薪がはぜる音や揺らめく炎となかなか趣きがあって、これで薪を焼いてる匂いがしたら最高だなと思いました(*´ω`*)

映画「アンジェラ」を観ました!
現代が舞台なんですが、モノクロ映画です
舞台はフランスのパリ
真夜中0時までに、マフィアから借りた4万ユーロを耳を揃えて返さなくては命の保証がないケチな詐欺やらが生業らしいダメ男なアルジェリア系アメリカ人の主人公は、なんとか助かるためにアメリカ大使館やら警察署やらに減らず口やら屁理屈をこねて助けを求めるけど、全く事態は好転しません(´・ω・`)
  悲観のあまりに、セーヌ川の橋から飛び降りようとしてますと、同じタイミングで自殺をはかろうとしていた金髪ボブの美女が先に飛び込み、思わず助けて自分の自殺をしそこないます(;´∀`)
  主人公が助けた金髪美女は、180cmのスラリとした長身にピッタリとフィットした超ミニのワンピース姿の魅力的な女性で、名前はアンジェラと名乗ります
  アンジェラは、借金の返済しないと生命に関わるダメ男な主人公のために、主人公がお金を借りてるマフィアのボスやらクラブの客の男たちを手玉にとり、次々と客を取ってお金を稼ぐと惜しげもなく主人公に渡しますが、ダメ男だけども根は悪人ではない主人公は「汚れた金は要らない!」とか「自分はヒモではない!」とモラルは失ってはないんですね(*´ω`*)
   2人はドタバタしつつも一緒にパリをブラブラするんですが、アンジェラは実は自分は天界から主人公を救うために遣わされた 天使であると主人公に告白して、証拠に灰皿を浮かせたり、シケモクを新品の火のついたタバコに戻したりと不思議な力を見せます(;´∀`)
   アンジェラがダメ男な主人公の生き方を主人公自身が自分自身を大切にして愛せるようにとか逃げちゃダメだ」とアドバイスするんですが、このシーンが良いなぁ…(´;ω;`)
   いつしか惹かれ合う主人公とアンジェラの運命はどうなるんでしょうか!
  主人公の頭ひとつ分背の高い金髪ボブの美女とイマイチ風采の上がらないダメ男な主人公のコンビがとてもユーモラスなんですよね(´∀`*)ウフ
観終わると、ダメ男ですが「武士は食わねど高楊枝」なモラルが残ってはいる主人公のキャラクターとちょっと奔放ないつも堂々としたアンジェラが身近にいて欲しくなりますよ(*´ω`*)
 あと、甘すぎない恋愛描写がいいなぁ~と・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・
  ふと思いましたが、リュック・ベッソン監督の作品は、どこからやってきた強い美女や少女が主人公の孤独な男性の生活を劇的に変えるというストーリーが多いなと思いました(*´ω`*)
  かよわすぎな女性とか美しいだけの女性キャラクターに飽きてるんで、闘う美女や芯の強い復讐を誓う少女とか素敵です(´∀`*)ウフ
  ダメ男な主人公が美少女を行き当たりばったりに誘拐して、自分の新妻として実家の両親に会わせたりする映画「バッファロー66」とは同じようでちょっと違う感じですが、私はどちらも好きですね(*´ω`*)
     
        さて、少し前にネットで評判の良いセザンヌの皮脂テカリ防止下地を買って使ってみましたよ(*´ω`*)
   たくさん歩いたり、暖房が効きすぎで汗っかきな私が汗びちゃになると、やっぱりメイク落ちちゃいました(;´Д`)
   そうでない時は、嬉しいことに若干メイクが崩れにくくなってますね(*´ω`*)
  テクスチャーはかなりサラサラとして流れやすい感じです
   私の真夏のメイク崩れ防止は、もはや舞台用のドーランとか塗らないとダメかも知れませんね(´・ω・`)
 
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL