新・ゆるすぎ日記 2018年10月05日
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ポンパドールのエルダーフラワーレモンハーブティー☆

ポンパドールのエルダーフラワーレモン(アップル、レモングラス、ローズヒップ、エルダーフラワー、スィートブラックベリーリーフ、チコリ、レモンマートル、レモンピール、クエン酸)
    どうもです(´・ε・`)
映画「プリティ・プリンセス」を久々に見返しました!
アン・ハサウェイ演じる主人公ミアは野暮ったい女子高生ですが、実は亡くなった父親がジェノヴィア王国の皇太子でミアは王位継承権1位の王女だった!!という漫画や海外ロマンス小説などで使い古された(ヾノ・∀・`)アルアルネタ満載のシンデレラストーリーです(;´∀`)
(ヾノ・∀・`)アルアルな映画ですが、好きな作品ですよ(^ω^)
   舞台はサンフランシスコ
冴えない15歳のミアは現代アートな作品を描く画家の母親と消防署を改装したアトリエ兼自宅に猫と暮らしています
 ミアは、素材は良いのですが、見た目のお手入れをしてなくてブラシの柄がへし折れるくらいもじゃもじゃのカールした毛量の多い髪に手入れしてない眉毛のモッサリした女子で、スポーツや弁論も苦手で高校でも目立たなくて冴えない女の子です
  ある日、ジェノヴィア王国の領事館に招かれ、そこにはジェノヴィア王国の女王陛下がいて実は自分は2ヶ月前に亡くなったスペインとフランスの辺境にあるジェノヴィア王国の皇太子の王女で、王位継承権1位であると知らされます
皇太子である父親は王族の務めを果たすためミアの母親を愛してたけれども離婚し、愛する一人娘のミアに私立高校の高額な学費や誕生日プレゼントを贈ったりして見守っていたといいます
母親はミアが18歳になったら、この事を伝えようと思ってましたが、父親である皇太子の急死で予定より早く、ミアが知ることに…
  ミアは母親や女王に対してへそを曲げますが、ひとまず王女としてジェノヴィア王国の独立記念日の大舞踏会でお披露目されることなり、放課後は領事館で慣れないヒールのついた靴とストッキングをはいて、女王から歩き方や身のこなし方に食事作法、ダンス、身につけるべきシェークスピア戯曲やジェーン・オースティンなどの文学についてなどを学び、メイクアップアーティストのパオロがアシスタントと3人がかりでミアの頭の先から爪先までお手入れしていき、ミアはサラサラヘアーの素敵なお嬢様に変身します
パオロはミアの変身エピソードをマスコミに流出させてしまい、たちまちミアがジェノヴィア王国の王女であることが新聞などで報道されてしまいます(;´∀`)
 そんななか、領事館でプレ大舞踏会という感じで、ここ最近の放課後のレッスンの成果をみてみようと小さな晩餐会にミアは出席しますが、ミアは隣の席の紳士の袖を燃やしたりなどドジを踏んでばかりで落ち込みます( ´'ω'` )
そんなミアと女王は放課後の王女になる特訓をおやすみして、祖母と孫としてサンフランシスコの街を散策して、仲を深めまする
  ミアの祖母であるクラリス女王と王室付きの運転手ジョセフとの密やかな恋、親友リリーとミアの友情やミアの片思いなど爽やかな青春コメディでニコニコしてしまいます
  原作の方はチェック出来てませんが、映画シリーズは好き(^ω^)
     さて、出先でちょっとした買い物するのにスーパーに寄ると、ポンパドールから出てる「エルダーフラワーレモンティー」 を見つけたので買いましたよヽ(・∀・)ノ
   風邪などの時に体に優しいと言われているエルダーフラワーが入ってるものでパッケージにはエルダーフラワー以外にも柑橘系の香りがするいろいろなハーブが配合されてます(*´ω`*)
  爽やかで優しい香りと風味で、夜寝る前や亡くなったチワワの梅ちゃんのことを思い出したり、諸々のことからソワソワ落ち着かない時なんかの気散じに飲んだりしてまする
 柑橘系の香りが大好きなんで、また買おうとおもいます!