新・ゆるすぎ日記 2018年10月03日
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2018年10月 】 

3coinsの2019年スケジュール帳☆

ネイビー地にボタニカルな柄のスケジュール帳
マンスリー見開きタイプ
年間のスケジュールが見開きでみれる
お付き合いでいただいたものや差し上げたものに関するメモ
余白ページもたくさん
ちょっとしたプリントとか入れられるスライダーバック付き
1番後ろのページ
    どうもです(^ω^)
映画「トレマーズ」を久しぶりに見返しました!
昔からホラー映画が苦手な私ですが子供の時に観て、あまりに馬鹿馬鹿しい内容にトリコになった作品です
ちょっとだけグロ展開があるトホホなB級映画ですが、ストーリーやキャラクターたちも楽しく家族で観れる作品だと思います
   髭面がトレードマークの中年男性のアールとちょっと長めの髪がトレードマークの若者のバルはちょっと年の差がありますが親友です
2人はアメリカ中部にある荒野にポツンとある小さな田舎町の牛の放牧の手伝いや粗大ゴミのゴミ処理やらいろいろな下働きをする便利屋さんです
2人は汗水たらしても貧乏なのに飽き飽きして、いつか町をでて行くのが目標です
町には、酒飲みのエドガーじいさんや町にはアジア系のチャンおじさんが切り盛りする食料や日用品やらを扱う小さな雑貨屋だとか、バスケ好きのメルビン少年やめちゃくちゃガンマニアのガンマー夫妻だとか住人はみんなお互いに顔や名前も人柄もよく知っているというところで、アラレちゃんが居ないペンギン村みたいな所です
  
 ある日、2人は大学が荒野に設置してる地震計の記録をみにきた地震について調べてる地質学者のロンダと知り合います
ちょっと地味だけど、整った顔立ちにハツラツとした理知的なロンダにアールはたちまち魅了されて惹かれます(^ω^)
   そんななか、町の地中に潜むミミズの親分みたいな謎の生物が町の外れに住む住人や道路工事にきた人を襲います
  まだ謎の生物を見てない町の住人は無線機や電話のある町の憩いの場である雑貨屋さんに集まり、無線機や電話が調子がイマイチなんで、便利屋コンビにひとっ走り、1番近くの町までこの不可解な事件を知らせて欲しいといいますが、道路に岩が崩れていて、車で知らせにはいけません
荒野にポツンとある小さな町の住人たちは果たして、生き残れるのでしょうか!?
   あらすじを書くとなにやら怖そうな感じが漂いますが、主人公のアールとバルを始め、町の住人が、謎の生き物の死骸をバルから買い取り、町の住人にポラロイドカメラで記念撮影させたり小金儲けに目がない雑貨屋さんのチャンおじさんや第3次世界大戦か!!?と思うくらい自宅にシェルターを設備して武器だらけのガンマニアのガンマー夫妻や生意気盛りのメルビン少年やポヨンポヨン飛び跳ねる遊具のポッピングが好きな可愛らしい女の子のミンディなど本当になんとも楽しく個性的なキャラたちばかりで( ´∀`)ハハハと笑いながらポップコーン食べたり、コーラをグイグイ飲みたくなります! 
   典型的な現代の若者なバル青年ですが、ロンダにGジャンを貸してあげたり、傷の手当てをしたりと実は優しい青年なんですね(^ω^)
ロンダと初対面のあとにバルは、ロンダは自分好みのグラマラス美女ではないとかアールに言ってましたが、だんだんと彼女に惹かれていく過程にニコニコしましたヽ(・∀・)ノ
 アールも汚い言葉をロンダの前で使って、「レディの前で失礼!!」とかジェントルマンを気取りますが、酒飲みで知られるエドガーじいさんが送電塔に登ってピクリともしないのを見かけて、「ほって置くわけにも行かない」とバルと救助しようとしたり、バルがロンダの足の怪我の手当てをしてる様子をニコニコと見守ったりして、お調子者ですが人柄が良いのです
見返しますと、バルを演じるケビン・ベーコンがめちゃ若い!!と年月の流れを感じました(´;ω;`)
    
   さて、今年も3coinsでスケジュール帳買ってきました!
 ちょっとしたものがスライダーバックに収納できるのが嬉しいですヽ(・∀・)ノ
 今年のは、シンプル傾向かなと思いますが、使いやすそうです(^ω^)
  友達の住所をかくコーナーがないので、余白ページに四角い付箋に書いたものをスティックのりで貼り付けてたりします