新・ゆるすぎ日記 2018年10月02日
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

キャンドゥのハロウィンマスキングテープ&フレークシール☆

キャンドゥで買った アミファのハロウィンマスキングテープやシール
アミファのハロウィンマスキングテープ(シンプルハロウィン、アイシングクッキー柄2種類)
ナイトパレード(8柄×5枚)アミファのフレークシール
アイシングクッキー(8柄×5枚)アミファのフレークシール
   
  どうもですヽ(・∀・)ノ
映画「マーキュリーライジング」を観ました!
ブルース・ウィリス主演の国家機密にまつわるサスペンス映画なんですが、鍵になるキャラクターがパズルを解くのが大好きな自閉症の9歳の少年で、このサイモン少年が国家機密である新しく開発された暗号コード「マーキュリー」をアメリカの諜報機関の暗号について担当する部署の職員が「だれかが解読するかも!!?」とパズル雑誌に大事な暗号コードとはふせてこっそり流出させたのを易々と解いて連絡先につい電話してしまったことから危機を感じた国防総省の諜報機関がサイモン少年の命を狙っているのをブルース・ウィリス演じるFBI捜査官アートがなんとか少年の命と安全の保障を確保しようと頑張るストーリーです
 主人公のFBI捜査官アートは、優秀な潜入捜査官であるテログループに潜入していました
テログループは銀行強盗をはたらき、人質をとり銀行に立てこもっていて、銀行内も外の警察やFBIも緊迫したムードでいます
その小さな武装テログループには、父親に引き摺られるかたちでグループに入った未成年の子もいたりしたため特殊部隊の突入時に殺害されないようにと考えて説得しようと武装グループの面々に話しかけようとした瞬間、特殊部隊が突入して未成年の子まで射殺されてしまいます( ´'ω'` )
目の前で少年が射殺された ショックと怒りを覚えたアート捜査官は、現場で指揮をとり突入を命じた上司をぶん殴り、一般捜査に配置換えとなりまする
 一方その頃、裕福ではないけど両親から愛されて温かく育てられている自閉症のサイモン少年は、彼が暗号コードを解読し突破したこと知り危機を感じた諜報機関の暗殺者により両親を経済状況に悩んで父親が起こした無理心中に偽装工作され殺害されてしまいます
本来ならサイモンも殺害されるはずでしたが、サイモンが部屋のクローゼットのさらに奥に隠れこんでいたりしてるなか瀕死のサイモンの母親が警察に通報して、パトカーサイレンの音を聞いた暗殺者は逃亡します
 現場検証していた警察は「経済的な事情からの無理心中か」と断定しますが、一般捜査に配置換えになったアート捜査官がやってきて、どうもおかしいと疑問を持ち、家を調べ部屋のクローゼットの奥にある小さな隠しスペースに隠れこんでたサイモンを探し出します
 知らない人との接触やいつもと違うことが苦手な自閉症のサイモンは、両親ももう傍に居ない上に警官たちという知らない人たちに近寄られて家ではなく病院に運ばれたりしてパニックになります
 病院で、アート捜査官は医師からサイモンは自閉症であることを告げられ障害についてしります
  病室にいるサイモンに暗殺者の魔の手がかかることに遭遇したアート捜査官はパジャマ姿のサイモンを抱えて、街に逃げ出します
   異常な状況にアート捜査官は警察には戻らないでいますと、サイモン誘拐犯として指名手配がかかります
そんなアート捜査官は同僚のトミーの自宅を訪ねて、状況を話して協力を求めます
 アート捜査官が車を路肩に止めてウトウトしてるとサイモンが勝手に車から出てしまってて、慌ててあたりを探したりといきなり子供の世話をすることになったアート捜査官はなかなか大変です
  アート捜査官とサイモンは現場検証の済んだサイモンの自宅にそっと戻ると、床に両親の血の跡が残るなかサイモンはトコトコ歩いて、いつも通りにココアをのんだりするんですね(´;ω;`)
  自宅に戻ったサイモンは、パズル雑誌にあった暗号コードを解読したさいの連絡先を覚えていたので再び電話を掛け、傍らに居たアート捜査官は電話にでた諜報機関の暗号コードの担当部署の青年から話を聞こうとしますが、電話を切られた挙句、電話は実は盗聴されていて…ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
 サイモンとアート捜査官はどうなるのでしょうか?
   大ヒット映画という派手派手しさはあまりないですが、誠実な人間であるアート捜査官が奮闘する様子がいいですね(^ω^)
 あと、最初は暗号解読をしたサイモンを諜報機関が暗殺しようとすることに半信半疑だったけれどもサイモン少年誘拐犯としてお尋ね者となったアート捜査官をサポートしてくれる同僚のトミーや街のスターバックスで出会って、アート捜査官とトミーが話をする間をサイモンのちょっと子守りをしてくれたり、行き場のないお尋ね者のアート捜査官とサイモンを自宅に泊めてくれたりしたステイシーや暗号コードの担当部署にいて、暗号をパズル雑誌に流出させてしまった職員の恋人の女性など、温かいキャラクターが魅力的でした(^ω^)
 あと、「ダイ・ハード」シリーズを思い出させるシーンがラストにあったりして、(((゚艸゚))クスクスなりましたよ(^ω^)
    さて、100円ショップのキャンドゥでハロウィンのマスキングテープやフレークシール買いました(^ω^)
 アイシングクッキー柄のマスキングテープやフレークシールが身悶えするくらい可愛らしいくて、たまりません!
もう少し、サイズが小さくても良かったかな(;´∀`)
 アミファから出てるフレークシールのナイトパレード柄ですが、去年のハロウィンのフレークシールの続編ですね(;´∀`)