新・ゆるすぎ日記 2018年07月
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

その後の家庭菜園☆

母が採取したトマト
     
どうもです( ・ᴗ・ )
 酷暑から汗ダルマになるため、水分補給に薄めたGREEN DA・KA・RAを飲んだりしてましたら、なんか太ってしまいました(´;ω;`)
 夏は夏バテから食事量は減りますが、塩分や糖分のあるスポーツドリンクを飲むので逆に体重増えやすくなるような...( -ω- ) ンー・・・
カロリーオフの甘味料を使用したものもありますが、あの甘みが苦手なんでなかなか慣れません(´・ω・`)
   さて、今年は酷暑でイマイチな家庭菜園の調子ですが、相変わらずめちゃくちゃなりが悪いです(´・ω・`)
 父が一生懸命に水遣りをせっせとしてたんですが、トマトもトウモロコシも葉っぱがひどい暑さやキツい日差しによりちりちりになってしまいます(´;ω;`)
  トウモロコシもなんとかこなりなのが採れましたが、( -ω- ) ンー・・・という味わいでしたね(´・ω・`)
 母が採取した小ぶりの品種のトマトですが、香りは強いんですが、味は普通でした(;´∀`)

KALDIで買ったアーティーチョーク茶と即席ディルスープ☆

カルディで買ってきた即席ディルスープ
パッケージ裏
ベトナム産 フンパット アーティーチョークティー
謎の男性の写真がパッケージに
パッケージに書かれた説明文など
     どうもです_(ゝLꒊ:)_
ようやく調子が悪くなってた台所の冷房が直りました!
去年の夏に修理したハズなんですが、修理したとこが直ってないと業者さんに言われて、( ³ω³)ファッ!!と両親はびっくりしてましたね(;´∀`)
  
    さて、少し前にKALDIで香草のディルが入っているタイ料理風の味わいのする即席スープとベトナムなどで飲まれてるというアーティチョークのハーブティーを買いました(*´ω`*)
   即席ディルスープは、貝類のエキスの味わいと香草のディルの風味にライムの酸味のハーモニーがたまらない美味です(^ω^)
 浮きみのパプリカやズッキーニ、ディルの葉がフリーズドライされていて、とても色鮮やかだし、浮きみの野菜が好きなので、たまらない!
約6食分くらいなんで、気付けばすっかり飲みきりますからまた買いたいです(^ω^)
   あと、アーティチョークのお茶ですが、KALDIのポップにはほうじ茶っぽいとありましたが、私には薄めた爽健美茶のテイストがするかな?と思いました(^ω^)
 肝臓に優しい作用があるといわれて、ベトナムではお酒のあとに飲むみたいですね
  アーティチョークを野菜として食べたことがないので、いつか食べてみたいです(*´ω`*)
 
 

通販ショップで買ったフェイバリットフレークシール☆

マインドウェイブのフェイバリットシール6種類
株式会社クーリアのミラネージュシール「Bliss Shell」2つ
フェイバリットシール「ボーイッシュガール」
フェイバリットシール「ほっこりカフェ」
フェイバリットシール「だらだらパンダ」
フェイバリットシール「Merry Flowers」
フェイバリットシール「dog dog」
フェイバリットシール「にゃんころちゃん」
ミラネージュ
    
 どうもです(^ω^)
映画「ニューシネマパラダイス」を観ました!
 第二次大戦後のイタリアの保守的でつつましい暮らしをする小さな町に暮らす映画大好きなトト少年と町にある唯一の小さな映画館の映写技師のアルフレード老人の友情&成長したトト少年の愛と青春の物語です(*´ω`*)
   映画館で上映される映画は事前に、町の神父さんによる検閲で、神父さんが不適切だと判断するキスシーンを映写技師のアルフレードはフィルムをハサミでカットし、上映期間が過ぎたらまたカットしたキスシーンを繋げて戻すということをしてなくてはいけません(´・ω・`)
 この強引なカットシーンに観客はいつも大ブーイングなんですが、アルフレードにはどうにもしようがありません
    トト少年は、戦地に行ったきりのお父さんはなかなか帰国しないし、トト少年と妹を抱えて苦しいながらも生計立ててる一生懸命なお母さんが、お母さんの苦労も知らず映画に魅入らてるトト少年をちょっと持て余し気味です(´・ω・`)
まだ、トト少年は小さいからやらかしちゃうのはある程度は仕方ないんですが、子供の立場も大人の気持ちも分かるから観てて切ない(´;ω;`)
   タランティーノ監督の「イングロリアス・バスターズ」にも描かれてますが、当時はまだ自然発火することもあったため、運ぶ時にバスなど利用ができなかったりした危険な可燃性の映画フィルムの切れ端をアルフレードの居る映写室からくすねてきては空き缶にため込んでいたトト少年は可燃性フィルムの自然発火でボヤを出したり、牛乳を買いに行くお使いをお母さんから頼まれてたのに預かってきた牛乳代で映画を観ちゃうとか困った子なんですね(;´∀`)
   トト少年をちょっと邪険に扱ってたアルフレードですが、あることがきっかけで友達になったトト少年とアルフレード老人の友情がたまらなく美しい(´;ω;`)
 ある日、大ヒット映画の上映に映画館のキャパを超える観客が押しかけたので、ちょっと工夫をこらしたアルフレードは、映画館に入れないで、町の広場に居る人にも、広場に映し出された映画が観れるようにしてますと、映写機に掛けてたフィルムが発火し、映画館は燃えだしフィルムを守ろうとしたアルフレード老人はひどい火傷を負い失明してしまいます(´;ω;`)
 映画館はリニューアルオープンされ「ニューシネマパラダイス」となり、トト少年は、火事で失明したアルフレード老人の目となり、彼から見よう見まねで身につけた技術を活かし、アルフレード老人から色々と学びながら映写室で映画フィルムを掛けたりしだします
 「ニューシネマパラダイス」となってからは、神父さんの検閲もなくなって、キスシーンのカットもないんですが、映画館のリニューアルオープンの日に神父さんが映画館のあちこちに聖水を振りまいて清めたりする伝統的な部分の対比が(((゚艸゚))クスクスきます
  時代の進歩がトト少年の住む町にも訪れて燃えない映画フィルムがようやくやって来たりします!! そのことへのアルフレード老人の一言が重い...(´・ω・`)
 トト少年は、成長していき初恋を覚えたりしていきます!
  美しい音楽と映画館によく来る観客の面々とか町の広場を自分のもの!!と主張するホームレスの男性とかユーモラスな描写とペーソスな描写のバランス配分がたまらない作品ですキャ─(´∩ω∩`)─♡
 作中に出てくる作品で、全くなんの映画か分からない作品がちょいちょいありますので、ネットで調べたのを元にちょっとずつ観ていけたらいいなあと思います(^ω^)
  あと、アルフレード老人の名言のひとつひとつが、深くていい言葉なんで素敵なんですよね・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
   
   さて、ネット通販を使い、株式会社クーリアのミラネージュシールの新しいのや株式会社マインドウェイブのフェイバリットシールシリーズの新しいのを買いました(*´ω`*)
  ミラネージュシールの貝殻のは、海の生きものモチーフが大好きなので、ネットで発売を知り、一目惚れしました・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
  フェイバリットシールの新しいのは、ちょっと落ち着いた色合いやデザインで季節を先取りして秋めいてる感じかな?と(^ω^)
    
  

歌舞伎の衣装を楽しく読む本  君野倫子・市川染五郎「歌舞伎のかわいい衣裳図鑑&歌舞伎のびっくり満喫図鑑」

市川染五郎さん監修の君野倫子さんによる歌舞伎の衣装の解説本
細かい部分についての写真がたくさんで助かります!
続編また出て欲しい
   
どうもです(;´∀`)
海外ドラマの「9-1-1  LA救命最前線」の第一話をようやく観ました!
 アメリカのロスアンゼルスの緊急通報電話のオペレーターや消防、ロス市警などに関わる人々が主人公の物語ですドキ(*´ェ`*)ドキ
 主な登場キャラクターたちは、親がアルツハイマーのために自宅でケアマネージャーさんの力を借りながら介護していたり、アドレナリン中毒なのか異性関係やら現場で何かと無謀なことしたり、アルコール依存症をなんとか10年かけて、教会で週1の告解を心の支えに抜け出しつつあるとか、久しぶりにできためちゃ美人の恋人から愛されてないのを気付いてたり、旦那さんが多感な年齢の子供たちにゲイだとカミングアウトしたりともうプライベートがしっちゃかめっちゃかのてんてこ舞いで、なにかしら解決策がある仕事してる間のがかなりマシな状況という人生ハードモード(´・ω・`)
 登場キャラクターたちのこんがらがった糸でまるめた糸玉のようなしっちゃかめっちゃかなプライベートや仕事中に救えなかった生命に携わることが心の傷として蓄積していくことなどありつつも、それでも生きていく!と頑張る姿が好きです(^ω^)
消防署で登場キャラクターたちが囲む食卓が、料理好きなリーダーがヘルシーで美味しそうな料理をササッと作ったものをチームで食べるシーンが毎回気になります(;´∀`)  (大抵、食べ始めると出動要請がくるのですが)
   
  さて、以前から気に入っていて、何回も図書館で借りていた歌舞伎の衣装や髪型、小道具についての本をAmazonの中古本でかなりお買い得価格のを見つけて買いました(*´ω`*)
   市川染五郎さん監修で、着物についての本を何冊も出されてる君野倫子さんによる歌舞伎好きにはたまらないシリーズ2冊で、たまらない本ですキャ─(´∩ω∩`)─♡
   お姫様から慎ましく暮らす海女の娘までの髪飾りや衣装について解説されてるのが、退屈しのぎに落書きする&細部をより詳しく知りたい性分の私には助かります(^ω^)
  歌舞伎の髪型などの本格的な図版や解説書は、なかなか重たいし、サイズも大きく、値段も高価でちょっと手を出すのに躊躇してしまいますが、この2冊のサイズや値段はかなり専門書より手に入れやすいし、とても鮮やかでキレイな画像を参考にできるのは助かります!
 是非、続刊があるとイイなあ( ゚ ρ ゚ )ボー

海外のアンティークなマスキングテープ☆

ネットショップで買った金魚モチーフの海外マスキングテープ 
大幅タイプのマスキングテープと睡蓮モチーフのマスキングテープ
繊細な水彩画の金魚がたまらない!
切り抜いてシール代わりにするためのマスキングテープ
睡蓮モチーフもあまり見かけない
     どうもです(*´ω`*)
ネットを漂ってますと、元タカラジェンヌの天海祐希さんの新人公演の「ME AND MY GIRL」の動画が一通り揃ったのを見つけたので、観てたんですが、主人公のビル青年を演じる天海祐希さんの新人には見えない堂々とした演技や歌のうまさに(*'Д')ほえぇ⤴︎とぼんやりしちゃいました(;´∀`)
 「ME AND MY GIRL」大好きな上に上手いジェンヌさんという組み合わせに・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
 ロンドンの下町育ちのその日暮らしをしてる青年ビルは、実は名門のヘアフォード伯爵と身分違いの恋をした女性とのあいだに生まれた唯一の跡取り息子だと正式な跡継ぎを残さないまま亡くなった伯爵の御落胤であることを伯爵家の弁護士に探し出されて、跡継ぎ不在に揺れる伯爵家の一族たちが集まる1度も会ったこともない亡くなった父親の邸宅に呼びだされます( ´'ω'` )
 ビルの叔母さんは、ビルの無教養で野育ちな様子にびっくりしつつも、ヘアフォード伯爵家の存続と名誉のために、なんとかしてビルを上流階級の面々を招いたお披露目パーティまでに立派な紳士にビッシビシとスパルタ教育する!!とやる気満々です(;´∀`)
 一方、ビルには、同じく下町育ちの魚売りをしてるサリーというちょっとおきゃんだけど、自分が居るとビルのためにならないからわざと大事なお披露目パーティで騒ぎを起こして身を引こうとするような優しい将来を誓いあったガールフレンドが居ますが、爵位を継ぐとなると2人の結婚は難しく...( -ω- ) ンー・・・
そこへ、ヘアフォード伯爵家の後見人でビルの叔母さんに昔から焦がれるジョン卿がサリーの下宿先を訪ねてある話をサリーに持ちかけます!!
 ビルは、伯爵の地位を正式に継ぐと 代々受け継いできた広大な領地を管理し、貴族議員になる義務や100部屋に1ダースのバスルームがある邸宅に暮らすことになるのですが、ビルには魅力的には思えず跡継ぎになる気も無かったんですが、次第に長年貴族の血統を存続させてきたフェアフォード伯爵家の当主としての自覚が芽生え始め...
  サリーとビルの恋路の行方は如何に!!?
   さて、海外マスキングテープをネット通販で買いました(*´ω`*)
  金魚モチーフやアンティークなモチーフ、草花モチーフも好きなのでチョイスしてみました!
 

フレークシールのストックをほんの少し☆

GAIA Co.,Ltd.のフレークシール「標識」
標識のギャグパロディやなにかの映画のワンシーンで見覚えのあるピクトさんが...
GAIA Co.,Ltd.のフレークシール 「トロピカル」&「フラワー」
ボトリウムやお花のマスキングテープ素材に箔押し加工されたシール
オサレなビーチライフな和紙素材に箔押し加工のフレークシール
    どうもです_(ゝLꒊ:)_
先日、酷暑により両親が日除けシートを窓の外に吊るしてまわったりしたんですが、台所が相変わらず西日ガンガンで酷く暑くて、洗濯干したり床ふきやヤカンで烏龍茶を沸かしたりしてますと汗まみれになりダウンしてますと、妹2号がスーパーのお買い得品のブラックタイガー海老で海老フライをたくさん揚げてくれました! 
  絶妙な揚げ具合で、とても美味しくて、2人でΣd(・ω・d)ウマウマ!!!とワシワシ海老フライを夢中になって食べてました(*´ω`*)
   
  さて、少し前に家族の買い物について行った帰りに100円ショップのセリアに行ったので、使っているフレークシールの残りが少ないのをちょっと買い足しました(^ω^)
   108円でとても素敵なフレークシールが買えるのが本当にたまらなく嬉しいです(*´ω`*)
 流行りのボトリウムのモチーフが入ったマスキングテープ素材のお花のシールとパリピなビーチライフを楽しんでる感じのシールが特にお気に入りです
   

ジャンゴ・ラインハルトのアルバム「ジャンゴロジー・スペシャル・エディション」

ジャンゴ・ラインハルトの1949年に録音された未発表曲11曲を含めた全23曲収録の「ジャンゴロジー・スペシャル・エディション」
   
どうもです(*´ω`*)
久しぶりに映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」をNetflixで観ました!
 子供の時にビデオでみた声優さんのバージョンで、慣れ親しんだマーティ少年とドク・ブラウン博士の声でしたので、ニコニコでした(*´ω`*)(たまに違うバージョンがありますが、どうも馴染めなくてガッカリしてしまいます(;´∀`))
声優さんについて詳しくないんですが、映画や海外ドラマで吹き替えでイメージに合わないとかあると、モヤモヤしちゃうのですよね( ´'ω'` )
  「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」ですが、マーティの乗るタイムマシンであるデロリアンのいろいろな部分が故障しているし、西部劇の時代のマーティたちの地元のヒルバレーにタイムスリップしてしまったドク・ブラウン博士に降りかかるとされるある事件を回避させるために、年齢は離れているけど「親友」のためにマーティ少年は1950年代のドク・ブラウン博士の力を借りて、西部劇の時代に居るドク・ブラウン博士の元にタイムスリップするんですが、そうすんなり行くわけもなくて...( -ω- ) ンー・・・というあらすじです(^ω^)
  大人になってから観ますと、自分の財産を売り払い人生を科学一筋できたスクエアな性格のドク・ブラウン博士が、1880年の9月にヒルバレー赴任してきた女性教師クララ嬢の馬車の暴走を救い、クララ嬢とお互いにひと目で恋に落ち、やってきた遅い春を楽しむ様子が微笑ましいのですが、なかでも紳士然とした態度でクララ嬢に接したり、クララ嬢と科学マニア&ジュール・ヴェルヌのファン同士の会話をしてキャッキャウフフとなるシーンとかホンワカしました(*´ω`*)
 あと、銃とか撃たなさそうなドク・ブラウン博士がめちゃくちゃ性能良さげなスコープがしっかりついたライフル銃で、町の無法者のタネンによる私設裁判で縛り首にされかけたマーティの首に巻かれた縄を狙撃して見事に助けるシーンもカッコ良かったです(^ω^)
 (マーティ少年にとっての現代は1982年)  舞台となった1880年のヒルバレーでは、マーティの曾お祖父さんがアイルランドからアメリカのヒルバレーに移民したマクフライ一族で初めてアメリカで生まれた赤ん坊だったりと、頭では分かってはいるつもりなんですが、日本と歴史の長さや流れやらがまた違うんで、何回見ても(*'Д')ほえぇ⤴︎となります
 あと、水がとても貴重な西部劇の時代なんで、食卓に出る飲み水とかドク・ブラウン博士がデッカイ謎めいた機械で作る氷とか、なんだかちょっと濁った雨水のようなばっちい水だったり、マーティを助けてくれて一夜の宿を提供してくれたマーティのひいひいお爺ちゃんとひいひいお婆ちゃんが農場で採れたトウモロコシをボイルしたものやパンや野うさぎのローストという夕飯を供してくれるんですが、野ウサギのソテーには散弾銃の弾が散らばってるのがデフォだったりして、マーティが面食らい、散弾を口から出しつつ食べたりするシーンとか(((゚艸゚))クスクスきましたね(;´∀`)
(私の親族に猪や鹿やキジなどの狩猟をしてた人がいまして、獲物があると解体したあとのお肉から散弾を取り出す作業を家族総出でしていたエピソードを思い出します(^ω^))
    ドク・ブラウン博士がジュール・ヴェルヌマニアの理想の女性であるクララ嬢とドタバタ劇の末に結ばれて、子供をもうけたり、新しいタイムマシンで未来や過去を行き来するというのもいいなぁ~(*´ω`*)
(ドク・ブラウン博士は未来に行った際に整形手術や身体の臓器を新しいものを取り替えたりして寿命が20~30年延びたといってるシーンがシリーズ中にありますから、晩婚でも大丈夫なのかな( ˙-˙ )?)
    
 さて、ウディ・アレン監督の作品「ギター弾きの恋」に名前が出てきたり、ウディ・アレン監督が手掛けた作品集の映画のサントラ集を観たり聴いたりしてて、気になっていたジャズギターの神様ジャンゴ・ラインハルトというギタリストのアルバムを買いました(*´ω`*)
  ジプシー出身のギタリストで、キャラバンの火事を消し止めようとして大火傷を負い、指の切断や足の障害などのハンデやジプシーへの迫害を行っていたヒトラーの脅威にも負けずに素敵なジャズギターを奏で続けた人です(^ω^)
  
 小気味良い曲の数々に楽しくなったり、うっとりしたりとあっという間の23曲 約70分です(^ω^)
キンキンに冷やしたアイスティーやミントティー、セレッシャルの温かいシナモンティーを飲んだりしつつ、 犬たちとゴロゴロしながら聴くのが至福です(*´ω`*)
  

最近の犬たち☆

家族から「省エネ犬」と揶揄される冷房のついた部屋で涼むチャピ子さん
呼べど叫べどこの態度と顔である(´・ω・`)
     
どうもです₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾
このところの暑さで身体がひどく弱っていて、夕方以降や週末だとかちょっと氷で薄めたDAKARAを飲みながら、Netflixで映画観て犬たちとグターっと寝そべるのがデフォなんですが、映画に犬や猫が出てきて鳴いたりすると、寝てたり、ノートパソコンの画面を片目で観てたりした犬たちが大騒ぎして、吠えたりそこらを駆け回りしっちゃかめっちゃかにするので弱りまする( ´'ω'` )
    
さて、最近の犬たちですが、酷暑にあえぎつつも、ボチボチ過ごしてまする(^ω^)
 昼間は子供が砂場で使う小さなバケツ2個に水を入れてひっくり返さないようにしたのと、ペットシーツを敷いた簡易トイレを設えた冷房と扇風機をつけっぱなしの台所か台所の奥にある私の部屋で寝ています_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…
  余りの酷暑でフラリと買い物に行くのもキツいので、週末など家に( -_-)ジッとしがちですので、退屈しのぎに少し前に買って置いた小さめのスケッチ帳にゴロゴロしてる犬たちのクロッキーをササッと描いたりするんですが、あとすこし!!というところで寝返りをうたれて全く寝相が違うようになるパターンで、( ´゚д゚`)ンァァア!?となるのですよね…
どの道、絵がひどく下手なんで、犬なんだか子豚の丸焼きなのか新種の未確認動物なのかよく分からない生き物しか描けないのですが(´・ω・`)
  犬たちは元気は元気なんですが、金属などいろいろな素材の冷感シートやら台所のあちこちに敷いたり、冷房をつけた台所や私の部屋で涼ませたりしてますが、暑さで犬たちは食欲が落ちてしまってまして、いろいろ工夫しますがなかなか改善しません(´・ω・`)
 キャベツやレタスをやたら食べたがったりします
  犬や猫など飼われてる方たちは、夏場の食欲が落ちてしまうことへの対処はどうされてるんでしょうか( ˙-˙ )?
    今回はチワワの梅ちゃんが妹2号にいじめられたりして、ひどく不機嫌になり座卓の下に隠れたりして画像を取らせてくれませんでした(´・ω・`)

姫路文学館 「 特別展 絵本作家 いわむらかずおの世界」☆

姫路文学館 「絵本作家 いわむらかずおの世界」展のチラシ
絵本作家のいわむらかずおさんの特別展へ
お城が見える
作中に出てくるボードゲームを体験出来るコーナー
楽しい体験コーナー
いわむらかずおさんが子供のときにご兄弟と遊んでいたゲームが元ネタだそう
フランスで発売されたカードゲーム
南館の変身してパネル前で記念撮影できるコーナーがありました!
お土産コーナーで買ってきた「14ひきシリーズ」絵葉書
海の生き物好きにはたまらない「とっくんトラック うみへぶぶー」の絵葉書
文学館オリジナルの絵葉書「播磨風土記  より  火明命と十四丘」
チケット半券と缶バッジ(同じデザインのマグネットもあります)
クイズにチャレンジすると塗り絵のプレゼントがあります!
     
どうもです(^ω^)
先日、犬たちのペットシーツを買いにいく家族の荷物持ちとして一緒に出かけてますと、道中、まだ暑い宵の口にお爺さんとプロレスラーのアブドーラ・ザ・ブッチャーさんみたいな体型の黒パグ犬が散歩してたんですが、黒パグ犬はもうバテバテにバテてしまって(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァなってて、気の毒でした(´・ω・`)
 黒パグ犬は、お爺さんとの散歩自体は嫌ではないらしいのですが、身体がついていかないみたいなのが、また切ない(´・ ω ・ `)
 私も色黒でアブドーラ・ザ・ブッチャーさん型の体型なんで、暑い日に歩く辛さが分かるので、黒パグ犬を抱っこして家まで運んで上げたくなりましたね(´;ω;`)
  
   さて、先日ですが姫路文学館の「絵本作家いわむらかずおの世界」展に暑い中よちよちと出かけてきました(`・ω・´)ゝ
 いわむらかずおさんの作品が収められてる栃木県の「いわむらかずお絵本の丘美術館」から原画などをお借りして開催されてる特別展でして、会場にちょっとしたグッズや本の販売もされています!(かわいいマグネットや缶バッジ、携帯ストラップ、絵葉書、ちょっとしたレターセットなどがありました)
ペン画に透明水彩絵の具で着色した本当に細かく草花など背景などが描かれた可愛らしく緻密な原画の他に、作者のいわむらかずおさんにもスポットライトが当てられていたりして、生い立ちについてのコーナーやお若い時に関わった西部劇の人形劇の人形の展示や「14ひきのシリーズ」のアイデアの元になった「バベルの塔」などを描いたピーテル・ブリューゲルの版画をまとめた画集などや作中に出てくるボードゲームやフランスで販売された「14ひきのシリーズ」のカードゲームが実際に遊べる体験コーナーやコスプレして記念撮影できるコーナーがあったり、原画と一緒に絵本などが実際に読めるように置かれていたりして、たまらなく素敵でしたキャ─(´∩ω∩`)─♡
 あと、入り口で渡される用紙にあるクイズにチャレンジするとあとで、答え合わせをして、ご褒美の塗り絵がプレゼントされました(*´ω`*)
 実はあまり、児童文学に親しまなかった私は「14ひきのシリーズ」も2冊ほどしか読んでないのですが、それでもとても楽しめました(*´ω`*)
 「14ひきのシリーズ」が真逆な感じのするブリューゲルの版画からインスピレーションを得たのは意外でした(;´∀`)
 あと、会場に展示してあって、体験もできる「14ひきのシリーズ」に登場するボードゲームですが、実は作者のいわむらかずおさんが子供の時にこしらえてご兄弟と遊んでいた手作りのボードゲームが元ネタなんだそうです!
とても、温かみのあるボードゲームにニコニコしながら、スマホで写真撮ってました(*´ω`*)
 「14ひきのシリーズ」のカードゲームですが、フランスで販売されたものでフランス語の箱書きなどされてまする!
 いわむらかずおさんの作品は世界中で翻訳されて子供たちに読まれてるんですが、海外だとなかでもフランスでたくさん出版されて読まれていたりして、いわむらかずおさんはフランス政府からフランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章されているくらいだそうです( °_° )
 
 14ひきのネズミちゃんたちと一緒にご飯食べたり映画のDVDを観たりしたくなります(^ω^)
   「とっくんトラック うみへぶぶー」という絵本の原画を観て、海の生き物好きには、たまらない絵で、思わず絵葉書買ってしまいました(;´∀`)
  あと、姫路文学館のオリジナル絵葉書の中に、「播磨風土記」にある「火明命と十四丘」という船に乗っていた品々が暴れん坊の神様の怒りによってあちこちに流れつき丘に変化したことから播州地方の地名の由来になったエピソードのがありまして、播磨風土記のなかでも印象に残るエピソードで、好きだったりするんで絵葉書買ってしまいました(^ω^)

子供向けフレークシール少しだけ☆

男の子向けのマインドウェイブのピースフルシール
マインドウェイブのピースフルシール「車」
マインドウェイブのピースフルシール「恐竜」
ピースフルシールの「昆虫」
ピースフルシールの「車」
    どうもです(^ω^)
ペットショップのフクロウさん
なんか機嫌がイマイチな感じの様々な猛禽類さんたち
こないだ、ペットショップに家族と行きますと、以前みた猛禽類さんたちが相変わらず止まり木にちょこなんと居ました!
 ペレットと呼ばれる未消化物の塊であるエサの毛や羽毛、骨などの塊がちょいちょい落ちてまして、「これがウワサのペレットか...」とφ(゚Д゚ )フムフム…と観察したり、売り場に並べてある猛禽類を手に止まらせる時につける革手袋の値段が1万5000円近くするので、( ³ω³)ファッ!!とびっくりしたりしましたね(;´∀`)
 ググッてみると、鷹匠の方々のなかにはご自分で、猛禽類を手にとまらせる時の手袋(時代劇に出てくるような和風のタイプの)を手作りしたり、エサを入れる小さな籠まで自分で編まれたりする方も居るそうで、これまたびっくりしました!
 この用具が茶道の道具類みたいに簡素でありつつ、趣があり素敵なのです(^ω^)
  
   さて、文具店で小さな男の子が買うようなフレークシールをちょっと買いました!
 マインドウェイブからでているピースフルシールというラインの恐竜や昆虫、車と楽しいフレークシールです(^ω^)
   変に甘いメルヘンチックなデザインより、実はこういうデザインが好きだったりしますので、文具店で見つけてニコニコでした(*´ω`*)
 値段も150円(税別)で結構シールが入ってますから、お財布にも優しいですし(^ω^)
    私は乗り物に乗るのは大好きなんですが、形状とかよく分からないので、恐竜のシールの方がお気に入りです(^ω^)
 恐竜は、映画ジュラシックパークシリーズで興味津々だったりします!
 シリーズの恐竜で1番好きなのは、ちっちゃい肉食恐竜のコンピーですね(*´ω`*)  
 シリーズ中だと、ちっちゃくて抱っこしたり、おやつ上げたくなるくらいにかわいい姿の割に集団で襲ってきたり、じわじわ人間が弱るのを待つという大型恐竜よりある意味残忍な感じもする恐竜ではありますが...( -ω- ) ンー・・・
 小さなエキゾチックアニマル好きにはたまりません!