新 ゆるすぎ日記 2017年11月

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

博多 華味鳥の鍋スープ&ポン酢セットが当たったよ(∩・∀・)∩ キャー☆

ある日、とある懸賞に当選して、プレゼントが届きました!
博多 華味鳥の鍋スープ&ポン酢セットが!!
鍋スープの素
鍋スープの素
博多 華味鳥のパンフレットとポン酢セット
   
 どうもです(*´ω`*)
本当に寒さが一段と厳しくなってきましたね!
 寒がりチワワの梅ちゃんと私はギュー( *´ω`*)´ω`*)としてくっついてることが多かったりしますよ
 梅ちゃんの友達の犬に、ご近所さんのヨークシャーテリアの小型犬Rくんという子が居ますが、3度のご飯より散歩が大好きな子で、結構な年齢で脚が弱ったりしてるのにも関わらず夏も冬も飼い主さんを散歩に促して、ガンガン満足するまで歩き続ける毎日なんですが、服を着ててもこの寒さの中を歩くんで、風邪ひかないかとハラハラしちゃいます(;´∀`)
 飼い主さんによると、散歩に満足するまで帰ろうと頑なになるそうで、大変だそうです(;´∀`)



華味鳥さんの水炊きスープを使ったタカヤン家の水炊き

     さて、先日のこと、とある懸賞に当たり、博多に本店のある鍋料理屋さんの華味鳥さんの鍋スープセットとポン酢が届きました(∩・∀・)∩ キャー☆
    しばらく、鍋料理好きな私は鍋スープに困らないから、ニコニコとしています(´∀`*)ウフフ
   鍋スープセットですが、チキン好きなんで博多風の水炊き鍋が楽しみです(*´ω`*)

ジンワリとくる短編集  レイ・ブラッドベリ「2人がここにいる不思議」

レイ・ブラッドベリの「2人がここにいる不思議」
    
  どうもです(^ω^)
こないだ久々にクレープを食べましたが、もむもむとベンチに腰掛けて夢中で食べていますと、度々、ブログに書いてる保育園ぐらいの時に週末に通ってたレンタルビデオ屋さんのフードコートというか、小さな売店コーナーで、食べたクレープやアイスの味を思い出して、とても懐かしく、切なくなりました(´;ω;`)
 秋から春先まで、どうも物憂くなり弱りまする(´・ω・`)
     
      さて、先日、古本屋さんにて、SF作家のレイ・ブラッドベリさんの短編集を買いました(`・ω・´)ゝ
   宇宙が舞台ではなくて、地球が舞台の短編集なんですが、吸血鬼の一族の話など不思議な物語がたくさん詰まっていますよ(*´ω`*)
   シナモンなどの入ったハーブティー飲みながら、ちょっとずつ読んで楽しんでいます(・∀・) 

50円のマスキングテープ少し☆

株式会社武田コーポレーションさんの1個50円のマスキングテープ
モロッコ装飾、ボタニカル
ハサミ、街並み
     
 どうもです(o´艸`)
久々に海外ドラマ「ER 緊急救命」を観ました(*´ω`*)
 ハロウィンの夜に起きたある集合住宅でのハロウィンパーティを開いた部屋から火災が起きて、火傷を負った怪我人が次々運ばれていつも野戦病院みたいなERは、もう混沌として魔女の釜の底みたいな状態に(´・ω・`)
 そこへ、新顔の年嵩の医学生が現場に配属されて、対応に加わるんですが、慣れないERなのに加えて、彼は不治の病である8年前からパーキンソン病を患っていて、手や身体の震えや動作が機敏に出来ない状態にまで進行が進んでいたりするんですね(´;ω;`)
  
    しかも、きちんと職場全体に病気のことが伝わってなくて、上司である医師から厳しくされて辛く大変な思いをします(´;ω;`)
    パーキンソン病の医学生ですが、医師からの試験に向けての質問にもテキパキ答えたり、他の医師の見落とした重篤な病気の兆候を察知したりする賢さや患者さんや周囲に対してやんわりと穏やかなキャラクターで、好感が持てるんですよね(*´ω`*)
 フィクションだと分かってても、奇跡的にパーキンソン病か治らないかな…とたまらなく切なくなりました(´;ω;`)
    あと、やっぱり、ERのなかで女性看護師から医師に転向したアビー先生が大好きです(*´ω`*)
 アビーロックハート先生は、気分障害を患うお母さんの影響から、安定しない幼少期を過ごし、大人になってからはお母さんや弟に振り回されたり、一時期はアルコール依存症になり酔った勢いではちゃめちゃだったこともありますが、立ち直って、ERで働いて看護師から立派なドクターになった女性キャラクターで、色々大変な経験があったことから人の気持ちに寄り添うことができる温かいキャラで職場の人々やERにやってくる患者や家族にとても優しいのです(´∀`*)ウフ
     
    さて、少し前にドン・キホーテにちょっと寄った際に、文具コーナーで、1個50円のマスキングテープがあるのを見つけました!
 ちょっと地味めなデザイン揃いでしたが、な15種類くらいあるなかからチョイスして買いました(`・ω・´)ゝ
モロッコ柄とボタニカル柄が素敵で・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・します! 
  使おうとすると、ビリビリと裂けることがあるんですが、50円だから仕方ないです(;´∀`)

シールやらチマチマ☆

シール三種類
マインドウェイブのピクトリカルステッカー マリン
マインドウェイブのピースフルシール 宇宙(71枚入り、ピーチの香り)
マインドウェイブのピースフルシール ハムエッグ (71枚入り、ピーチの香り)
    
どうもです(^ω^)
映画「大忠臣蔵」(1953年の作品)を観ました!
   私の母方は、赤穂藩士の血筋ではないものの、刃傷松の廊下で浅野内匠頭と関わりのあった藩主の家臣だったり、赤穂城の無血開城に小さな関わりがあるので、年末の忠臣蔵のドラマや映画などの放送があると、家族で観ていたりしますが、この10年くらいは忠臣蔵の番組の放送がないんで、(´・ω・`)ショボ-ンとなってまする(´・ω・`)
  ストーリーは、歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」をベースにしたバージョンだそうで、悲劇のカップル「おかる勘平」のエピソードを多く入れたりしてます
  女性たちの 着物や簪が素敵で、嫌味にならない感じの簪の銀のビラビラのパーツがきらめいたり、着物の金糸や銀糸の刺繍がされたりして、とても素敵でした!
 男性陣の着物は全体的にかなり渋めでしたが、役者さん達がビシッとされた方々なんで、しっくりきて自然でしたね
      

       さて、子供向けの雑貨屋さんにふらっと入ってみると、シールやマスキングテープもちょっと置いてありましたので、ちょっとだけ買いましたよ(*´ω`*)
   3種買いましたが、うち二つは子供向けのデザインですが、ハムスターに宇宙飛行士や惑星と私にはたまらないモチーフですキャ─(´∩ω∩`)─♡
   あと、以前買ったことのある「ピクトリカルステッカー」の海の魚類シールですが、枚数は少ないですが、とても丁寧に描かれたリアルなスケッチで、魚介類モチーフ好きにはたまらんのです(*´ω`*)

レトロなスターウォーズな絵葉書☆

レトロなスターウォーズな絵葉書&月面着陸な絵葉書


ダースベイダーのイラスト絵葉書と丸っこくて可愛いBB-8と謎の少女レイの絵葉書




      どうもです(*´罒`*)
我が家に、とある食材会社からダイレクトメールが届きました!
 毎年、この時期になると届くダイレクトメールで、年末年始向けのさまざまな珍しい山海の珍味が写真付きでチラシに載っていて、食い意地の塊である私と父はヨダレを垂らさんばかりに、チラシを眺めていたりします(;´∀`)
  ハンガリー産のフォアグラや鴨肉、フグ、イクラ、キャビア、猪肉、中華やフレンチ用のカエルの腿肉、クジラ肉、ケガニ、ズワイガニ、タラバガニ、エスカルゴなどなどたまらない!! カエルの腿肉以外、全部買い込めたらなぁ~( ゚ ρ ゚ )ボーとかなっちゃいます(*´ω`*)
  去年は買わなかったんですが、例年は父の大好物のタラバガニやズワイガニを年末年始用にちょっと買うのですが、今年は買うのかどうなのか分からないんですが、ドキドキします(*´ω`*)
    
さて、12月半ばから映画「スターウォーズ」シリーズの「最後のジェダイ」が公開されますが、スターウォーズ好きな私と妹1号は飼い犬のチワワの梅ちゃんをヨーダに、ミニチュアダックスのチャピ子さんをチューバッカに見立ててヾ(*´∀`*)ノキャッキャしながら映画を見に行くのを心待ちにしてます!
 
   そんななか、とあるお店にて、スターウォーズの絵葉書を見つけたので、幾枚か買い込みした(*´ω`*)
  レトロな絵柄がたまらなく素敵です(*´ω`*)
  あと、宇宙繋がりで月面着陸の絵葉書も買いましたよ(´∀`*)ウフ
あと、ダースベイダーのイラスト絵葉書とBB-8とレイの絵葉書も買いました(∩・∀・)∩ キャー☆

特売のiPhone対応ケーブル

株式会社磁気研究所 iPhone用のライトニングケーブル(1m) 税込500円
    どうもです(^ω^)
改めて、映画「ウォルト・ディズニーの約束」を観ましたが、ミュージカル映画化するにあたり、脚本の打ち合わせや契約書のサインのためにアメリカのロスアンゼルスに招かれた「メリーポピンズ」の原作者トラバース夫人とディズニー側との打ち合わせの様子とオーストラリアで育ったトラバース夫人の幼少期に銀行員の仕事が合わなくてアルコール依存症になり亡くなったお父さんとの悲喜こもごもな思い出を交互に描いた作品で、めちゃくちゃ心にグサグサくるシーンがオンパレードで2回目みてもすごく泣けます(´;ω;`)
   大人になっても悲しいことは尽きないし、子供時代も悲しいことは尽きない現実やお父さんがアルコール依存や病気で衰弱し病床につくようになったところに、母方のおばさんが荒野にあるトラバース夫人たちの暮らす平屋の小さな家に突然やってきて、メリーポピンズみたいにテキパキと家の掃除をしたり、お父さんの看病のために街から持ってきた最新の医薬品をテーブルに並べます! 
 でも、すでに病膏肓に入る状態になっていたトラバース夫人のお父さんは亡くなってしまい、ショックからトラバース夫人はおばさんに八つ当たりして暴言吐いちゃうシーンはたまらなく痛ましい(´;ω;`)
  ラスト近くの、ウォルト・ディズニーがロンドンのトラバース夫人の家にやってきて、トラバース夫人に家業の手伝いで、真冬の雪の中を新聞配達してまわったことや、お金や躾になどにとても厳格だったお父さんとの辛い思い出を話して、トラバース夫人と「もう一人のミスターバンクス」の話などをするシーンとか゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!となりました…
  程よくユーモラスなシーンもありますが、大人の立場から見ても子供の立場からみても、たまらなく切ない作品だなぁ~と改めて思いましたね(´;ω;`) 
    
    さて、先日、スマホの充電ケーブルがいよいよダメになりまして、ホームセンターのチラシに特売で出てたのをみて、買いに行きました!
  店内はセールのチラシをみたお客さんたちが一撃必殺!!な眼差しで、セールのチラシに出ていた商品を見て、カートに入れていました
   私は、充電ケーブルくらいしか買うものが無かったんですが、ホームセンターとかちまちましたものを眺めるのが大好きなんで、店内をチョコマカ歩いては、様々なものを見てまわってました
 買ったケーブルですが、正規品ではないけど、ケーブルが正規品よりしっかりしてるので、気に入っています(*´ω`*)

ハーブティーでぼんやり☆

ポンパドールのローズヒップ&ハイビスカスフラワーハーブティー
どうもです(^ω^)
電気式の湯沸かしケトルが調子が悪いので、接触部分を始めにいろいろ掃除などしたりしても直らないんで、接触不良かしら?と蓋をペチン!と軽く叩くと直りましたので、自分でペチン!と叩いておいて、(・∀・)アヒャ!!とびっくりしました!
  昔の人がテレビやら不具合でると、軽く叩くと直るといったりしてましたが、当てはまることもあるんだなあ( ゚ ρ ゚ )ボーとなりましたね(;´∀`)
 ーが、ついに先日、うんともすんとも反応しなくなり、ホームセンターにて新しい電気ケトル買いました(`・ω・´)ゝ
  新しい電気ケトルは、結構、容量多いタイプなんで、茶飲み人クズな私はニヤニヤしてまする(*´ω`*)
     さて、カルディ寄った際に、ポンパドールのローズヒップ&ハイビスカスフラワーハーブティーを買いました(`・ω・´)ゝ
  無印良品のハーブティーと迷いましたが、無印良品のは、魅力的なブレンドですが、朝晩などや気分転換に飲む私からすると個数が少なくて、ちょっと高いような気がしまして…(;´∀`)  
   明るいルビーが本当にキレイで、マグカップのハーブティーを( ゚ ρ ゚ )ボーと眺めながら、膝にチワワの梅ちゃんを乗せてティーブレイクするのが幸せなひと時です(*´ω`*)

クリスマスなマスキングテープちょっと☆

カモ井加工紙株式会社さんの2017年のクリスマスマスキングテープ「ポインセチア」
カモ井加工紙株式会社さんの2017年クリスマスマスキングテープ「トップスター」

      どうもです(´・ω・`)
映画「クランク家のちょっと素敵なクリスマス」を観ました!
  クランク家は、アメリカのある街に暮らす旦那さんと奥さんに成人した一人娘という ごく普通の三人家族です(*´ω`*)
 そんなある年、国外で平和活動をすることなった一人娘がクリスマスに帰国出来ないことから、旦那さんは、娘の居ないクリスマスなんて、なんの意味もない!と、近所の人々を招く恒例のパーティや屋内外の飾り付けやクリスマスプレゼントの用意とクリスマスの様々な準備や用意をやめて、浮いたお金で南国へ豪華客船で年末年始は夫婦水入らずで旅に出ようと計画しますが、住宅地の景観を守るためにもクリスマスの屋外などデコレーションは必須だし、何よりクリスチャンとしてクリスマスを祝わないのは信じられない!というご近所さん達から干渉をガンガン受け、旦那さんのクリスマス廃止で旅行計画には反対しないけど、温和な性格の奥さんが悩んだりという、クリスマス準備を巡るドタバタコメディ映画です(;´∀`)
     ご近所さんのリーダー格をはじめにご近所さん中からにらまれて、旅行に出るまで家で過ごしたり、街に買い物などに出たりすると肩身のせまいクランク夫妻の様子とか、アメリカは大変だなあ…( ゚ ρ ゚ )ボーとなりましたね
(一応、劇中では、ユダヤ教徒や仏教徒ならクリスマスの支度しないことは、ご近所さんたちは責めたりしない旨をセリフではあります(*´∀`)-3)
   ドタバタなクランク夫妻ですが、クリスマス直前に帰国出来ないはずの一人娘が、現地でできた恋人を連れて、是非アメリカでの素敵なクリスマスを体験させたい!と連絡がきてから、なんのクリスマスの準備をしてなかったクランク夫妻は大わらわで、クリスマスツリーやらクリスマス用品やパーティに出す娘の好物のハムなどの食料品があらかた売り切れた街を駆け回るんですが、ついてなくて…となるけど、留守宅のツリーやら拝借しようとしたりしてることから事情を知ったご近所さんたちが「クランク家の優しい一人娘には罪はない!!」&クリスマス精神からそれぞれ手分けして準備に手を貸してくれたり、料理を持ち寄り無事にクランク家恒例のクリスマスパーティを開くことが出来て、ご近所さんもクランク家も娘の恋人も楽しいクリスマスパーティになるのが、とても和みました(∩´∀`)∩ワーイ
    
      
     さて、文具店でカモ井加工紙さんから出ている2017年のクリスマスモチーフのマスキングテープをちょっとだけ買いました!
    クリスマスツリーの天辺に飾る星の飾り付けやポインセチアというモチーフで、眺めてるとニコニコしてきます(*´ω`*)
   星のモチーフがキラキラしてるし、星のかたちとかたまらなく好きなんで、この手のデザイン増えてくれないかなと思います(^ω^)
  海外だと、ツリーのてっぺんには、三賢者を馬小屋に生まれたキリストを導くための星の飾りでなくて、天使の人形を飾る国もあるそうで、天使のてっぺん飾りも日本でメジャーになったらなぁと思いました!
    ポインセチアは、クリスマスカラーでいつ見ても、和みます(*´ω`*)

超 手抜きごはん ニョッキにペペロンチーノソース和え☆

ニョッキをブルドッグのペペロンチーノの素に和えただけ
ペペロンチーノの素
KALDIで安売りしてたニョッキ
      
   どうもですです(*´ω`*)
ちょっと出掛けた際にフラリと立ち寄った古本屋さんで、かなりお得なセールをしてるのに遭遇しまして、中古DVDや文庫本数冊買って400円ほどというお会計にびっくりしました(;´∀`)
   
         さて、KALDIで買ったニョッキを茹でて、インスタントのペペロンチーノのパウダーを和えたんですが、一食分のペペロンチーノのパウダーがニョッキには多すぎて、めちゃくちゃ塩辛くて( ³ω³)ファッ!!となりましたが、たべずに残すともったいないオバケが出ますから、我慢してちびちびと食べきり、大量に冷やしたほうじ茶を馬みたいに飲んで、塩辛さにしばらく意気消沈としていたりしました(´・ω・`)
  残ったもう1袋は、普通にペペロンチーノパスタにしました(;´∀`)
     次回のニョッキには、ホワイトソースとかマイルドな味わいのパスタソースを使いたいと思いましたね(´・ω・`)
   

不気味だけどつい見てしまうゴシックホラー 映画「フロムヘル」

切り裂きジャック事件をテーマにした映画「フロム・ヘル」
     どうもです(*´ω`*)
映画「6デイズ/7ナイツ」を観ました!
 アン・ヘッシュ演じるニューヨークで女性向け雑誌の副編集長として毎日忙しく暮らすショートカットの金髪が魅力的なロビンとちょっと気難しい小さなオンボロ飛行機のクイン機長を演じるハリソン・フォードが南の島で遭難してしまい、二人のあいだに恋が芽生えるラブコメ冒険ものです(;´∀`)
   雑誌編集者であるロビン嬢は、ようやく取れた休暇を恋人のフランクと南の島に旅行しますが、島に渡るためのオンボロ小型飛行機のクイン機長とその友達でリゾート地のダンサーをしてるセクシー美女アンジェリカに出会います
    島に到着したロビン嬢とフランクは、フランクからのプロポーズにより、甘い休暇を過ごそうね~というロマンチックな感じになるんですが、ニューヨークの編集長から国際電話が掛かって、タヒチ島での雑誌の表紙撮影にどうしてもロビン嬢の手を借りたいと言われ、ロビン嬢はフランクとは不穏な感じになり、クイン機長に頼み込んで、小型飛行機をタヒチ島まで飛ばしてもらうのですが…(´・ω・`)
   ラブコメにありがちなストーリーなんで、ハリソン・フォードが無駄遣いなんじゃないかな…とかちょっと思ってしまいました(;´∀`)
 クイン嬢が、遭難先の小島で、小型飛行機の中で救命ボートを膨らますピンを引っ張ってしまい機内で救命ボートを膨らましてにっちもさっちもいかなくしたり、アウトドアやサバイバル知識がゼロで余計なことしでかすシーンが繰り返しあるというステレオタイプの女性像が、(*'へ'*) ンーとなりました(´・ω・`)
 私はキャンプ用のテントをたたむのは大の苦手ですが、薪からお米炊いたり、魚釣りしたりという感じでガールスカウトやアウトドア経験者の女性も珍しくないから、チャチャとサバイバル術使うタイプの女性キャラクター増えて欲しいなと思いましたね(*・ε・*)ムー
 
   
   さて、今日はアメコミの一種のヴィジュアルノベルが原作の世紀末ヴィクトリア朝のロンドンを騒がせた切り裂きジャック事件を追う刑事の物語である映画「フロム・ヘル」を紹介します!
   奥さんと子供に先立たれて以降、阿片窟でのアヘンパイプでのアヘン吸入やら自宅ではアヘンチンキ(当時は薬局で合法的に入手できた模様)を混ぜたアブサンに耽溺するジョニーデップ演じる主人公アバーライン刑事はこのところ阿片を摂取すると、ある殺人事件の幻影をみるようになります
    そして、その頃ロンドンの貧民街では、娼婦を狙った連続殺人事件が起き、世間を騒がせます!!
 ーが、この事件は謎深い事件に加えて、身分の高い人々も関わってる模様で、捜査妨害されたりアバーライン刑事はしますが、この連続殺人事件は、アバーライン刑事のみる幻影と奇妙に合致したりするのです…と物語が始まる作品です(*´ω`*)
   原作を読んだ人からは、映画版の大きなアレンジの仕方など不評みたいですが、原作をまだ未読な私からすると、映画版は映画版で良いと思ったりします
     ゴシックなサスペンスホラーな世界観なんで、グロ描写にはヽ(゚ω゚)ノあばばばばとなるんですが、マニアにはたまらない雰囲気のある作品です
   映画の終わり方もハッピーエンドではないけど、退廃的な感じでいて、これはこれで良かったんだなぁ…( ゚ ρ ゚ )ボーとなりまする