新 ゆるすぎ日記 2017年07月08日

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2017年07月 】 

日用品ちまちま☆

コルクコースター5P
クラシエのメイク落とし洗顔料ナイーブ
ピュアスマイルのシートマスク
頭痛薬
フローリング用の床拭きシート
雑巾2P
    どうもです_(ゝLꒊ:)_
映画「ビックアイズ」を観ました!
ティムバートン監督の実際にあった出来事を元にした作品で、アンディウォーホルから評価されたり、有名人の間で所有することが流行った「ビックアイズ」という大きな瞳の少しアンニュイな人物画を描くゴーストライターをしていたちょっと世間知らずで口下手な女性マーガレットが自分の自由と権利のタメに立ち上がるというストーリーです(*´ω`*)
  ティムバートン監督の作品は大好きなんですが、どうも近年のティムバートン監督の作品は、自分にとって(*'へ'*) ンー…となる作品がなんか増えてきてるのかな…とションボリしてたんですが、この「ビックアイズ」は大丈夫でした(´∀`*)ウフ
  先進国のアメリカとはいえども、離婚した女性やシングルマザーをはじめ女性の社会進出がまだ難しかった時代に主人公のマーガレットは離婚し娘と新天地サンフランシスコに引越しします
 家具屋さんの面接受けたりしますが、上手くいかないところ、週末に公園で気軽に描いて貰える値段で似顔絵を描いたりしてますと、公園で油絵を売ってたやたらと口のうまいキーンというパリで絵画のために修行もしていた経験もあるという男性ウォルターキーン氏と知り合い、あれよあれよというまにスピード結婚します
  キーン氏は、口で調子良い事をポンポンという言う性格な上にお金儲けしたり、名声を得たい!という上昇志向の強い男でして、嘘ついたり厚かましく画廊に売り込みしたりと登場数分からして、「コイツは不誠実で信用がおけないやつだ」と私のゴーストが囁くのです(´・ω・`) (作品をみた人の多くの耳元でゴーストが同じように囁くと思います)
  とにかく、キーン氏の作品はちっとも売れないし、評価されなくて泣かず飛ばずですが、ちょっとゴシックというかダークかつ繊細でアンニュイなマーガレットの作品がひょんなことからセレブな人々に認められていき、キーン氏はチクショーヽ(`Д´)ノとなるんですが、画家というよりマモンの下僕というか根っからの商売人で拝金主義ですので、プライドを捨てて、マーガレットの作品を自分の作品と言い張り、マーガレットに屋根裏のアトリエで絵の具の溶剤のテレピン油で頭痛がするくらい部屋に篭りきりで作品を描かせて、記者から得た情報を元にイベント事があったりすると、作品を有名人や外国の大使に贈って無料の宣伝に利用したりメディアを利用したりして様々な派手な方法で作品を扱い「商売」をどんどん成功させていきまする(´・ε・`)
 キーン氏はどうも詐欺師の香りもしますが、世慣れなくて埋もれてしまってたり才能がある芸術家を世に売り出すのを専門にして手数料貰うようなことを生業にとかした方がいいんじゃないかな…(*'へ'*) ンーとなりました
  マーガレットは、自分がゴーストライターになってることを娘に気付かれますが、咄嗟にキーン氏の作品だと嘘をついてしまい、娘に嘘をついたことを気に病み、教会へ告解にいきますが、告解をきく神父さんがなんだかトンチンカンなアドバイスやら解釈して、ちっともマーガレットの魂は救われません(´・ω・`)
  マーガレットは、絵を描くことや絵画で口下手な自分を表現するのが好きなタイプの芸術家で名声だとかお金をガッポリ儲けることに興味がないという感じで、家具屋さんでの就職の面接に自分の作品を持ってきたりと画廊などで働くようなアピールをしちゃったり、友達との会話でカプチーノを知らなかったりとどちらかというと世間に疎いタイプなんですね
普段の性格も嘘をついたりとか、人を騙したり、押しのけたりとか、我を通したりとか出来ないキャラなんで、自分がキーン氏のゴーストライターして詐欺の一種の片棒を担いでることをにも悩んでます(´・ω・`)
   キーン氏は、画廊に訪れて作品をみたりはするけど、とても作品を買えないけども、モノクロの無料チラシは持っていく原画を買えない層の人々の行動からヒラメいた( ✪ω✪ )ピコーン!!有料のチラシを売ったり、手頃な値段のポスターやリトグラフにしたり、グッズ展開したらええんちゃう!?ばかりに行動に移してまた成功します!
  人々の手に入りやすいリトグラフとかポスターが売り出されるのは、ゴッホが「みんなの家に自分の作品が飾られるといいなぁ」と言っていた言葉からも、生活の潤いを手頃に楽しめるのはすごくいい事なんですが、作品「娘」と表現するマーガレットの作品への愛情もすごく理解できますから、ポップアートとはなんなのかな…(*'へ'*) ンーともなります
     
   さて、100円ショップにてちまちました日用品を買ってきました(*`・ω・)ゞ
  いつもの日用品なんですが、複数枚入ったコルク製のコースターは吸水性が良くて、汚れたりヘタると気軽に新しいのに替えれるのが良いですね(*´ω`*)
 いつもの洗顔ソープを別のメーカーのに変えて見たんですが、何が合わないのかわかりませんが香りが強い上に使うと、びっくりするくらいにガサガサに肌が荒れるので、弱ってます(´;ω;`)
   床拭きシートや雑巾ですが、床拭きなどしたあとに、幸田文さんのエッセイ集「父 こんなこと」にあった「あとみよそわか」を唱えながらなにか忘れてないかとチェックするようにしてます(*´ω`*)