新 ゆるすぎ日記 2017年03月

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

ダイソーさんの和風モチーフの雑貨チマチマ☆

ダイソーさんの米袋型のラッピング袋(中)2枚入り
横マチ付縦長菓子袋 中サイズ4枚入り
小さな茶筒(お茶缶とラベルにはありました)

お茶筒
レターセット(富士山  便箋25枚  封筒8枚)
便箋のデザインはこんな感じ
水玉のレターセット
   
    どうもです(´・ω・`)
妹2号が早く帰宅して、空腹のあまりににポトフを小鍋一杯に作り、ご機嫌だったらしく、3分の1くらいを味見させてくれましたよ(*´ω`*)
 妹2号は、Dlifeでアメリカのカリスマ主婦マーサ・スチュワートさんのお料理番組を観るのが好きなので、番組を観て料理魂に火がつくとにわかに料理をしだすんですが、料理は上手く出来ますが、後片付けを一切しないので、台所がピカソが抽象画を書きなぐったあとのパレットみたいになってしまい、そのままで放置は出来ないので私が(´・ω・`)ムゥ-となりながら、ざっくり片付けるというパターン化しています…(´・ω・`) 
  片付けられない女の私が見かねてざっくり片付けるってどういうことだ!!とおもいますが、文句やお説教言うよりも先にざっくり片付ける方が気分も良いので片付けるのでした(´・ω・`)
    さて、和風の雑貨類を発売しだした100円ショップのダイソーさんですが、本当にチマチマした和風の雑貨が色々あって、売り場を眺めるだけでも、和みます(*´ω`*)
 中でも、以前紹介した和風のマスキングテープやフレークシールの他に、ラッピング用品や便箋や封筒もとてもクオリティが高くて、デザイン性が優れていてニコニコしてしまいます(´∀`*)ウフ
 水玉のレターセットですが、水彩っぽい水玉模様が可愛らしくて、温かみがあるデザインです(*´∀`*)
 水彩っぽいデザインのシールを貼ったりしてデコって手紙を書いたりしてますよ(*´ω`*)
 あと、茶葉をいれる小ぶりの茶筒なんかもあって、たまりません(∩・∀・)∩キャー
 買った茶筒ですが、使い捨てのコンタクトレンズを入れていたりしますよ(;´∀`)

サイゼリアでご飯☆

大好きなほうれん草とベーコンのグラタン
こちらも大好きな小エビのサラダ
   
   どうもです(´・∀・`)
アメリカのアニメ「フィニアスとファーブ」の劇場版をこないだDlifeで妹2号と途中から観ました(*´ω`*)
 妹2号によると、カモノハシのペリーは普段は発明大好きな子供たちのペットとして振舞ってますが、イザとなると敏腕エージェントPとして、飼い主の子供たちや仲間たちが地球の未来を救うために、マッドサイエンティストと戦うというストーリーのアニメだそうです(;´∀`)
 妹2号は、スポンジボブやこのアニメが好きで、休日とか早番で帰宅するとよく観ては(・∀・)ケタケタとちょっとスポンジボブみたいな笑い方で笑ってますよ(;´Д`)
 このアニメについて、私は全くよく知りませんが、ところどころに私でも知っている映画やアメコミヒーローのパチモンみたいなのとかパロディネタが入っていて、( ゚∀゚)・∵ブハッ!!となりました(*´ω`*)
  絵柄は典型的なアメリカの子供向けアニメーションだけども、なかなか毒のあるシンプソンズや割りとシビアな展開とかのあるバットマンのアニメに比べるととてもゆるいバトルや内容なのでちょっとボンヤリしたいときなどにちょうど良いかもしれません(*´ω`*)
    

   さて、先日、妹1号と私はブラブラとちょっと遠方のレンタルDVD店まで出かける途中に、サイゼリヤに寄りました(*´ω`*)
   姉妹して食い意地は人一倍だし、腹ペコでどれにしようかしら!?とメニュー表をみてウキウキしてたんですが、結局、妹1号は定番のワカメ入りサラダとキャベツのペペロンチーノ、私は度々注文するほうれん草のグラタンと大好きな小エビサラダを頼みました(*´ω`*)
  かなりの猫舌の私は小エビサラダを完食してから、恐る恐る冷ましておいたほうれん草のグラタンをちびちび食べてました(;´∀`)
  小エビサラダとほうれん草のグラタンは、毎日食べても飽きないだろうなぁ~( ゚ ρ ゚ )ボーとサイゼリヤに行くといつも思ってしまいます(;´Д`)

最近の犬達☆

父のお座布団代わりの敷物を座る梅ちゃん

ガスストーブの前で暖まる梅ちゃん
チャピ子さん、毛を刈られる…
妹1号とチャピ子さん
    
  どうもです( ˙罒˙ )
  昔は一晩のうちに海外ドラマのDVDを数枚とかレンタルしてきた映画のDVDを2枚観たりして、翌朝いつも通りに起きて……と平気でしてましたが、この数年はオバハン化して気力体力が落ちていて、なんとか2、3日に映画をNetflixで一作品、海外ドラマをひかりテレビで1話観るのがやっとになってきました(ρω-).oO
  白髪やシミもポツポツ見られるし、寝不足になると1日中グロッキー状態と日毎にオバハン化待ったナシでビビる毎日でありまする(´・ω・`)
   さて、先日、チワワの梅ちゃんを妹1号がシャンプーして、妹2号が換毛期でおびただしい抜け毛に業を煮やして、ミニチュアダックスのチャピ子さんを引っ捕まえて、ペット用バリカンで丸刈りにしてしまいました(;´∀`)
 シャンプーされて、ざっくりとへヤードライヤーで乾かされた梅ちゃんはガスストーブの前に連れていかれて、まだ湿気てる体毛を乾かしてましたが、ガスストーブにうっとりとしてました(*´ω`*)
   一方、チャピ子さんは、毛を刈られた羊もしくは子豚みたいな姿になってしまい、両親が刈られた姿をみて、悲鳴をあげてました(´・ω・`)
 服を着るのが嫌いなチャピ子さんは、寒い日はさすがに服を着せても脱がずにいますが、ちょっとでも暖かい日になると、服を脱いで着せようとすると、ひどく不機嫌になり、逃げ回りますから風邪でもひかせてはいけないと心配してるんで、服を着るのも一苦労です(´・ω・`)ムゥ-
  
 

漫画喫茶でのらくら☆

いつもの漫画喫茶にて  刃牙のスピンオフ漫画「バキ外伝  創面」と大好きな東村アキコさんの「メロポンだし!」
藤田和日郎センセイの「黒博物館 スプリンガルド」
   

   どうもです(;´∀`)
アニメ「セーラームーンcrystal」を先日妹1号と観ました(*´ω`*)
香港の友達が、「セーラームーン」のファンで、アニメを見るのを勧められてたんですが、なかなか観る機会がなかったんですが、ようやくみれました(´∀`*)ウフ
 子供の時に「セーラームーン」の原作漫画やアニメを1歳年下の妹1号とドキドキしながら見ていた世代ですので、リメイク版の「セーラームーンcrystal」にも大興奮しました(*´ω`*)
 子供の頃みたいに、テレビの前で妹1号は体育座り、私は正座でキャ─(´∩ω∩`)─♡となっていました!
  前のアニメ版の声優さんはセーラームーン役の三石琴乃さんだけで、ちょっと残念ですが、アニメの動きや色合いなんかが前のアニメ版に比べると原作にやや近い柔らかい感じになっていたのが嬉しかったですね(^ω^)
 アニメを観ながら、妹1号とスマホで「大きいお友達向け」のセーラームーンの様々なコラボ商品やガチャガチャのおもちゃをみて、「(*/ω\*)キャー!!欲しい!!」と悶絶してました(;´∀`)
    

    さて、先日、妹1号と漫画喫茶に行ってきました(*`・ω・)ゞ
  P・Gウッドハウスの小説を漫画化した作品を探すつもりでしたが、行った先では扱ってないそうなんで、漫画「刃牙シリーズ」の若くしてヤクザの組長の喧嘩師花山薫を主人公にしたスピンオフ作品「バキ外伝 創面」と、東村アキコさんの作品で地球に家出してきて芸能人になることを夢見る宇宙人の子供が主人公の大好きな「メロぽんだし」を読み倒し、藤田和日郎さんの「黒博物館 スプリンガルド」を読み・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・しました!
 「黒博物館  スプリンガルド」は、イギリスの都市伝説の「バネ足ジャック」をモチーフにしたストーリーで、道行く女性をびっくりさせて服をちょっと破いたりする「バネ足ジャック」や熱血漢の刑事と享楽的な生活で有名な青年貴族、青年貴族の屋敷で働く可憐なメイドさんと出てくるキャラクターがどれも愛おしくなりました(*´ω`*)
姉妹本のクリミアの天使ナイチンゲールと劇場に住みついていた幽霊の 「黒博物館 ゴースト&レディ」も大好きな作品なんで、今度買ってしまおうかしら…(´∀`*)ウフ
   付録マンガの青年貴族の姪っ子と青年貴族の家に奉公していた可憐なメイトさんの息子が偶然出会って、最終的に結婚する話も良かったです!

花壇のアネモネ☆

花壇のアネモネ
数日後
また数日後
クロッカスとシクラメンの寄せ植え

   
どうもです( 厂˙ω˙ )厂
ドキュメンタリー映画「セサミストリートへ愛を込めて  エルモに命を吹き込んだ人形師 」
 アメリカの子供番組の「セサミストリート」で赤くて毛もじゃでクスクス笑うエルモのパペットを動かす人形師ケビンの一代記です(^ω^)
 テレビっ子でセサミストリートなどの子供番組が大好きだったケビンは、子供番組に出演してる人形師がパペットの作り方を教える特別番組をみて、ある日クローゼットに掛かっていたお父さんのコートの裏地のファーをみてお猿のパペットを作るのにピッタリだ!!とハサミでジョキジョキ切ってソックモンキーみたいなお猿さんのパペットを作り上げます(;´∀`)
その出来栄えにご両親はコートをダメにしたと怒ることもなく、裕福な家庭ではないけれども、最大限に彼の人形師となりたいという夢をサポートするようになります(*´ω`*)
  お母さんが家でベビーシッターをしていたので、ケビンは家の庭や近隣で人形劇を上演して預かっている子供たちを楽しませ、地元でも有名になっていきます
   地元のテレビ局を経て、ついにセサミストリートに人形師として出演するようになったケビンは、他のベテラン人形師がエルモを演じるのが嫌になってしまった時に、偶然から今日のバージョンの愛らしいエルモを演じることになります(´∀`)
  エルモと病気の子供がギューッとハグしてるシーンがあるんですが、まるでエルモが生きているみたいにハグしてスリスリしてるのをみて、(´∀`*)ウフフとなりました!
あと、まさか、エルモの初期バージョンはあんなオッサンくさい暴れたりするキャラクターとは思いませんでした(;´Д`)
  おもちゃの「くすぐりエルモ」がアメリカなどで大ヒット商品になった騒動についても描かれていましたよ(;´∀`)
  ケビンが昔の自分が大先輩の人形師の工房を訪ねて、いろいろ教わったみたいに、人形師を夢見る子供たちと交流したりしてる様子に温かい気持ちでいっぱいになりました!
  
    
   さて、花壇のアネモネですが、少しずつ蕾をつけたり、つけた蕾が膨らみつつありますよ(*´ω`*)
  色んな色のアネモネの球根を通販で買い花壇に植えたんですが、今のところ、1月ぐらいに咲いた矢車草のような青いアネモネや画像の赤いアネモネが咲きました!
 この調子で、花盛りを楽しみたいと思います(*´ω`*)  

サクサク読める捕物帳  横溝正史「人形佐七捕物帳」☆

横溝正史の人形佐七捕物帳
   
  どうもです(^ω^)
映画「ミスギャングスター」を観ました!
舞台は韓国で、 つつましく暮らしているオバチャン三人組が銀行強盗をするというハチャメチャな犯罪コメディ映画です(;´∀`)
 三人組は暮らしはつつましく、善良で真っ当な市民かと思いきや昼間から飲酒運転したり、役割分担してスーパーで店員に言いがかりをつけて気を引いて大量に万引きして、万引きした商品をお年寄り相手にオークション開いて転売するとんでもないオバチャンたちで、( ³ω³)ファッ!!?となりました…
  オバチャンたちは毎日毎日必死にお金を貯めてるんですが、今まで苦労が耐えない暮らしをしていたから、自分たちへのご褒美にリッチに夢のハワイ旅行に行くためなんですね
ある日ようやく、目標金額が貯まり旅行会社にツアーの申し込みをして、旅費を銀行の旅行会社の口座に入れようとしたとき、銀行強盗が現れて窓口の銀行員の人がボンヤリしてたせいで旅費を奪われてしまいます(´;ω;`)
 8年かけて貯めたお金を奪われて、意気消沈する三人組(´・ω・`)
 しかも三人とも「老いては子に従い」という感じで家でも肩身が狭かったり、愉快とはいえない身の上で夢のハワイ旅行が唯一の心の支えだったんですね
 三人組の1人のオバチャンの服役中の息子に面談し、旅行がオジャンになった経緯を話し、三人組は情報を元に銀行強盗のうちの1人をを探しだしたものの、お金は、仲間やらにに奪われていたのです(´・ω・`)
 オバチャン三人組は、探し出した銀行強盗の1人から銃の使い方やら身体の鍛え方を学び、銀行強盗をしようとしますが……というストーリーでぶっ飛んだ内容でなかなか面白かったですよ(*´ω`*)
     警察がすごくマヌケな上に悪徳刑事が実はオバチャン三人組のお金を奪った銀行強盗の手引きをしていたりと海外だと実際になんかありそうだな……と妙に納得しちゃいました(´・ω・`)
 
    さて、今日は横溝正史さんの「人形佐七捕物帳」を紹介しますね(*´ω`*)
 一話完結型の短編ものなんで、作中の江戸の四季や行事やらも楽しみつつサクサク読める作品ですよ(^ω^)
  以前、タイトルをどこかで見た時に、東京の人形町が舞台かと早合点して勘違いしてましたが、実は主人公の佐七が人形みたいに男前のいい男だから、人形佐七なんだと知りまして、Σ(゚Д゚ υ) アリャヤダとなりました!
   色好みの美男の佐七が様々な事件を解決するストーリーなんですが、横溝正史さんの作品だけあって、ちょっとギョッとなる猟奇的というか流血シーンやら不気味な内容の事件が多くて、人一倍怖がりな私は夜中に読む時は毛布を頭からかぶり横にチワワの梅ちゃんを置いて読んだりしてます(;´∀`)
なんか昔あった月刊のホラーやサスペンスな漫画雑誌「ネムキ」に漫画化されて掲載されてそうな感じの雰囲気の作品ですね(*´ω`*)
 猟奇的な反面、割と男女の睦み合うセクシーなシーンも多くて、昔の2時間サスペンスドラマっぽい感じもします(;´Д`)
 子供の時に、母がドラゴンボールや北斗の拳のアニメを観るのを禁止されたり、ひどく嫌がられてたんですが、サスペンス小説やサスペンスドラマや映画好きな母は、不倫やら骨肉の争いやらエログロな展開の多い2時間サスペンスドラマを私や妹1号がヽ(゚ω゚)ノあばばばばとなりながら観るのに関しては関してはお咎めなしでしたので、そのことを思い出しながら読んで思わず苦笑いしちゃいます(*´ω`*)
 
   実写ドラマもあるそうなんで、またひかりテレビで無料視聴できないか探してみたいとおもいます(*`・ω・)ゞ

レターセットちまちま☆

Kyowaさんから出ている ジャパニーズスタイルというシリーズのお侍さんと助六のレターセット
    
どうもです(*´ω`*)
映画「ニューヨークの恋人」を観ました!!
  時は1876年のアメリカ、兄が亡くなり、公爵家の跡取りだけども、上流階級としての暮らしよりも発明や科学の進歩に情熱を傾けるレオポルドは、ある日のこと自分の身辺をこそこそと嗅ぎ回る謎の男ともみ合ううちに現代のニューヨークにタイムスリップしてしまいます(;´∀`)
 謎の男というのは、現代人の男性でタイムホールについて研究しているレオポルトの子孫なんですね(;´Д`)
    さて、先日、100円ショップのセリアさんにて少し前にブログで紹介したKyowaさんのジャパニーズスタイルシリーズの忍者のレターセットの姉妹品を買ってきましたよ(*´ω`*)
 お侍さんのデザインと助六に扮する歌舞伎役者のレターセットです(*´ω`*)
   海外の友達に宛てた手紙用にしてますが、ちょっととぼけた感じのユルいデザインが和みます(´∀`)
 

花粉症に悶絶

山田化学株式会社さんのセリアで買ったブリック アーモ(ミリタリー)ブリキ缶 花粉症の薬入れにしてます
ラベル柄のマスキングテープ貼って蓋をひらいたところ
どうしても病院で貰った薬が効かない時に飲む市販薬(1回1錠、1日1回~2回)
     

  どうもです(*´ω`*)
映画「合葬」を観ました!
杉浦日向子さんの漫画が原作の明治維新の時に将軍を守るために結成された彰義隊に入隊した三人組の運命を描いた作品の実写版です
  杉浦日向子さんの作品といえば、さらりカラリとしたユーモラスな作品と、ただただ淡白に静かに描写するシリアスな作品とに大きく分かれますが、「合葬」は「百物語」などと同じくシリアスな方にカテゴライズされるかとおもいます
   全体的に雨のシーンなんかが多く、ずぅーんと暗い話なんで、主人公三人組が写真館で写真撮るシーンと小間物屋さんでかんざしを買うシーンがほわっとします(´・ω・`)
  高校生くらいの時に原作を読んだんです、当時は私も若かったから徳川慶喜のために戦うぞ!!と若い血潮がたぎり、血気盛んに彰義隊に入隊する主人公三人組の気持ちも分からなくはなかったんですが、オバハンになると、三人組に「そこの三人組! ちょーっと待った!! まぁ落ち着きなさい!」と彰義隊を脱退して時流に乗った暮らしをするよう言い聞かせたくなりますね(*'へ'*) ンー
     さて、絶賛花粉症に翻弄され中の私なんですが、花粉症の症状がひどくて、乾燥気味の日になると、全身がカイカイになるんでたまりません(´;ω;`)
  漫画「浦安鉄筋家族」の春巻龍先生みたいに身体をかいてしまいますが、行儀のあまり良いものではないんで、「( `・ω・) ウーム…」と途方に暮れます(´・ω・`)
 身体がかゆくなるのも困りますが、一番はクシャミ&鼻水のコンビです
  内科で貰っている抗アレルギー剤ではアレルギーを鎮圧が出来ない時がありまして、そんな日はもう何も手に付かないくらい辛いので、市販薬を服用してます(´・ω・`)
 本当は、抗アレルギー剤服用しているところに鼻炎薬を服用してはいけないとおもうのですが、日によるとそうでもしないと耐えられないのです(´;ω;`)
   買った鼻炎薬は、当初はパッケージのままテーブルに置いてたんですが、100円ショップのセリアさんにて買ったミリタリーな缶の容器(弾薬を入れて運ぶ容器がモチーフだそうです)に食品用の乾燥剤と一緒に入れて置くようになりました(*´ω`*)
  缶の容器に貼ってあるのは、ラベル柄のマスキングテープをカットしました(^ω^)

切手ちまちま☆

グリーティング切手  flowers in DailyLife フラワーアレンジメント
     どうもです(^ω^)
映画「ビズ ガール フライデー」を観ました(*´ω`*)
 離婚した新聞記者の元妻と元夫の新聞社の編集長のウォルターのドタバタラブコメ映画で、あのタランティーノ監督のお気に入りの作品だそうで、ポンポンと言葉の応酬溢れるお喋りシーンに(*^艸^)クスクスwしてしまいますよ
 新聞記者のヒルディは、新聞社を辞めて再婚すると上司で元夫ウォルターに報告に来るんですが、未練たらたらのウォルターは……というストーリーです(*´ω`*)
  ヒルディの婚約者はごく普通の落ち着いた優しい感じの人で、ウォルターとは違ったタイプなんでね
その頃の新聞社は、かなり強引な取材方法やら使ってきたそうで、そんな「世間のアラで飯を食う」記者を束ねる編集長のウォルターは、目的のためにはずるい手も使うというかなんというか……(;´∀`)
  会話がポンポン飛び出すし、ある出来事がきっかけで次から次へ騒動が巻き起こるので、元気な時に見た方が入り込みやすい作品かなとおもいます(´∀`*)
    
   さて、家族がグリーティング切手を買っできてくれたんですが、薔薇の花のアレンジメントの切手でなかなかオサレなデザインで眺めてるだけでも和んでしまいます(´∀`)
 春めいた特殊切手が色々出てるんで、郵便局に用事しに行く時に、眺めるだけで・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・しちゃいます!
  この数年で、割とポップというか若い女性向けのデザインなんかも増えているから嬉しいです(*´ω`*)
    

お花ちまちま☆

ローゼンセマムという種類のエルフピンクという品種
両親が買ってきたクリスマスローズ
別角度のクリスマスローズ
   どうもです(´∀`)
妹2号は妹1号のマネをするのが大好きなんですが、キツネ顔の背が高い1号とタヌキ顔のチビ助な妹2号という感じなんで、妹1号の服を借りたり勝手に着たりした妹2号はなんかチグハグなちんちくりんになってしまいます(;´∀`)
  最近は、妹2号のパジャマを奪い取って着ていますよ(;´Д`)
    さて、我が家の両親は「貧の花好き」ということわざ通りに花を育てたり、植物園や観光地で眺めるのが好きなんですが、花の中でも、クリスマスローズが特に好きで何株も花壇に植えていたりします(*´ω`*)
 緑色がかった一重の淡いピンクとか白のが多いんですが、珍しく八重咲きの白と淡いピンクを植物園の販売コーナーで買って帰ってきてました(*´ω`*)
 すぐに花壇に移植しないで、台所の窓辺に置いて花粉症やら植物を触るとかぶれやすいから花は好きだけど、園芸はしない私に見せてから、植え替えしてました(;´∀`)
  キク科のローゼンセマムですが、我が家では植えたことない品種なんで、上手く馴染んで育ってくれると嬉しいです(´∀`*)ウフ