新 ゆるすぎ日記 2017年02月

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
011234567891011121314151617181920212223242526272803

東京拉麺のミニカップ ペペロンチーノ☆

東京拉麺のミニカップ ペペロンチーノ
    どうもです(*´ω`*)
久しぶり髪の毛をカットに行きましたが、かなりリーズナブルな値段でカット出来た上に毛もじゃ状態からサッパリできて、スッキリしました!
カットして床に落ちた私の髪が本当にたくさんなんで、カットしてくれた美容師さんがびっくりされてました(;´∀`)
 毛量が多くて、ぶきっちょなんでうまくブローやら整髪料を使うとかが自分の手に負えないのでカットに行きますと、たくさん梳いてもらいいつもやや短めのボブにしています(;´∀`)
 妹たちは色々と凝った髪型にしてますが、よく髪の毛が言うこときくなぁ~と( ゚ ρ ゚ )ボーとなります(;´∀`)
     
    さて、先日、妹1号がスーパーの駄菓子コーナーで見つけてきて、私にも1個買ってきてくれた東京拉麺という会社さんのお湯や付属スープの量を調節することで、カップスパゲティとしても、ラーメンとしても楽しめるミニサイズのペペロンチーノを初めて食べました!
  本当に二口くらいで食べてしまう量なんですが、ちゃんとしていました(*´ω`*)
小さい姿が可愛いので、食べないで眺めるだけで和みます(´∀`*)
味付けはペペロンチーノというより、ニンニク増しましなインスタントラーメンっぽいちょっと濃いめな感じがしましたね(;´∀`)
  前に食べたミニカップ麺のブタメンみたいでしたよ

百円ショップのちまちましたもの☆

すごく便利で家族からも好評なダイソーのネイルリムーバー
ダイソーのコルクコースター6P
ダイソーの300円のモバイルバッテリー(iPhone6sでは70%充電可能)
パッケージだしたところ
セリアのKyowa株式会社さんのミニサイズのスケッチブック
メガネのズレ落ち予防のシリコン製ストッパー    
ストッパー付けたところ
     
   どうもです(*´ω`*)
映画「私の友達、ロックフェラー」を観ました!
 アメリカに移住したバイエルン州出身の平凡なドイツ人青年が、交換留学生となり、アメリカ人と結婚してアメリカのグリーンカードを得ると、クラークロックフェラーと名乗り、大富豪のロックフェラー家の一員というキャラクター設定にヨーロッパ式のマナーと英国式英語を武器に西海岸や東海岸など様々な場所で身分を偽り「華麗なるギャッツビー」さながらの暮らしをし、嘘を嘘で塗り固める為に殺人事件や離婚して年に2回しか会えない子供を取り戻すために誘拐事件まで引き起こしたという一連の事件の関係者へのインタビューをしたドキュメンタリー映画です((((;゚Д゚))))
犯人が様々な人間になりすますのに、映画「ウルフオブウォール・ストリート」や「キャッチミーイフユーキャン」映画「グレート・ギャツビー」みたいなことをガチでしていたフィクションのようなノンフィクションなエピソードに私のボンクラな頭がクラクラしましたね(;´∀`)
  犯人は若い時は割とハンサムだし、高給取りの奥さんを捕まえられるモテ度や社交性、ドイツ人にも関わらずイギリス英語に堪能で、頭の回転がはやく様々な分野について気の利いた会話の出来る社交的な人物として異国で暮らせていた居たのに、才能を良い方に使えばひとかどの人物になっていたやろうに、なぜ犯罪に手を染めてしまったんかな~と不思議で仕方ないです(´・ω・`)
 作り上げる たキャラクターになりきるとか、言葉巧みに作話する才能を俳優だとか作家とかに地道に努力してなったら成功していたんではないかしら…と思うのです
あと、人間の正直さや友達とは一体なんなんだろうか?と考えさせられましたね(´・ω・`)     
関係者の中には、第一級殺人罪で27年の懲役刑になったクラークロックフェラーを今でも友達という人もいたり、そうではない(`・ω・´)キリッという人やもう友達とは違うという自分と、友達でいる自分がいるという人もいて、複雑……(*'へ'*) ンー
  嘘を嘘で塗り固め殺人事件まで起こした人物でも、我が子は可愛くて、会いたさ余りに誘拐事件まで引き起こすのだなあ…というのも、人間の複雑さを改めて考えさせられました…(´・ω・`)
  

      さて、最近、百円ショップのダイソーさんやセリアさんで買ったものですよ(*´ω`*)
  ダイソーさんで販売されてるネイルリムーバーですが、便利で何回もリピートしてますが、脱脂作用がなかなかキツかったりしますが、重ねた濃い色のネイルカラーが綺麗にササッと落とせるので、いつもネイルをしている妹たちからとてめ好評で、ネイルをしなくなった私なんですが、妹たちの代理で、買いに行ってたりします(;゚∇゚)
   次は、以前までセリアさんで販売されていた素焼きのコースターを使っていたんですが、コーヒーや紅茶の染み込むと汚れが落ちない欠点があるので、見た目も良くないし、不衛生なんで、ダイソーさんの薄手のコルクで出来たコースターを汚れたらすぐ使い捨てにと変えました(;^ω^)
  
    ダイソーの300円のモバイルバッテリーですが、以前買いましたがなかなか使いやすいので、春に遠方へ旅行に行くので、長い移動時間などに予備のモバイルバッテリーとして、もうひとつ色違いを買いましたよ(*´ω`*)
   USBケーブル付きというのが地味に嬉しいです!
   
    セリアのスケッチブックですが、ちょっとしたときに書き散らしたとりとめもないメモを貼ったりというのに使っていたりしますが、サイズや用紙の枚数がちょうどいいサイズで、すごく好きな商品です(*´ω`*)
  
  あと、以前JINSで買ったメガネですが、材質からか私の顔がデカイからかフィッティングがお店でして貰った当初からなんだか微妙な感じなんで、しょっちゅうズレ落ちてイライラしてたんですが、ダイソーさんで売られていたシリコン製のストッパー買ってきてつけてみますと、ズレ落ちが解消されて助かりました(;´∀`)
 百円ショップは、痒いところに手が届くような品物も100円で買えるから、本当に便利だな~とシミジミ感心します(*´ω`*)
  

私の好きな1冊 「年中行事を「科学」する」

永田久さんの「年中行事を「科学」する」
    どうもです( ˙罒˙ )
映画「パリ/夜は眠らない」という1980年代のNYのゲイコミュニティにあるゲイクラブで、着飾ったドラァグクイーンやゲイの人たちが踊ったりするファッションショーを繰り広げる様子のドキュメンタリー映画を観ました!
   ショーのきらびやかさと、AIDSの感染なども社会問題化していたり、衣装の手作りかブランド品かでショーにでる古株のゲイの人たちと若いゲイの人とのジェネレーションギャップが表れたり、ゲイだと家族に知れると家に居れなくなるので、家出した過去のある人が少なくなかったり、盗みや売春に手を出してしまうな とか事件に巻き込まれて亡くなる人も居たりとなかなかヘビーな内容の映画でもありますが、ショーに参加する人も観ている人や審査員の人たちもショーのあいだは本当に表情が明るくキラキラしたオーラや笑顔でいっぱいで、観ていて和みます(*´ω`*)

     さて、今日の1冊は、長く女子大にて教鞭をとっていた筆者の永田久さんが、生徒が数字に興味を持つようにと、授業中に暦に年中行事を絡めた話をして、それが好評だったのがこの本を書くきっかけだったといいます(*´ω`*)
    暦や日本の年中行事について詳しく書かれた1冊で、情報量が豊富で面白いので、年中行事について読むのが大好きな私は図書館で借りては返却を延々と繰り返してましたが、とうとうAmazonで古本を探して買ってしまいました(;´∀`)
   私は年中行事が好きで、ささやかながら花を飾ったりなどしてますが、季節の行事を祝うと何だかニコニコとなります(*´ω`*)
  この本は、私が説明するより、是非とも図書館などで良いので読んで頂ける方が楽しめると思います!

切手ちまちま

和の文様
冬のアジア大会の切手
     どうもです(*´ω`*)
映画「ヒステリア」を観ました!
1880年代のイギリス・ロンドン、当時の最新の医療をもって、患者に全力で尽くそうと頑張る主人公モーティマーは、迷信深く最新の医療を信じない&経費節減で儲けようとする勤め先の医院長とモメては失業する繰り返しで電動器具マニアで裕福な家庭でのらくら暮らす親友エドモンドの厄介になるというパターンなんですが、就職先を、探し回るとある個人医院でようやく採用されますが、その個人医院というのは、当時女性の病の根源とされていた子宮からくるヒステリーの諸症状を子宮のマッサージして治すという医院なんですね(;´∀`)
モーティマーは医院に住み込み、医院長の次女に恋します!
医院長には長女がいて、彼女は家を出て、労働階級の恵まれない人への奉仕活動をしていて、一家のはみ出し者扱いなんですね(´・ω・`)
悩める女性の子宮のマッサージの助手をしていたモーティマーですが、才能を発揮して、ゆくゆくは医院の跡継ぎにならないかと話を持ちかけられるほどになります!
 モーティマーと医院長の次女は良い雰囲気になりますが、女性解放運動したり恵まれない人への奉仕活動をしてる医院長の長女の情熱的な活動にひかれ出します
   そんなある日、繁盛する子宮のマッサージからくる手の不調で、マッサージで上得意な患者さんの満足を得られず、医院長にクレームを出されてしまい、モーティマーは、医院の評判を落とした!と解雇されてしまい、住み込みで働いていたモーティマーは住処も失い、再び電話やら電動器具マニアの裕福な友達エドモンドの家に再び厄介になります(´・ω・`)
 友達の電動器具を触りながら物思いにふけるモーティマーに、電動器具の子宮マッサージ器具というアイデアが閃きます!!
 再び、解雇された子宮のマッサージ医院に赴いたモーティマーとエドモンドは、電動器具の成果を医院長にみてもらい、再びパートナーに返り咲き、次女と婚約します(*´ω`*)
  一方、長女は慈善施設の維持のお金が支払えず、施設は閉鎖されてしまい、モーティマーと次女の婚約パーティーで騒ぎを引き起こすことになり……というストーリーで、ユーモアとモーティマーの医学で人を助けたい情熱が 素敵でした!
 あと、そんなに出番はないキャラクターですが、親友エドモンドのモーティマーのアイデアに力を貸して開発したマッサージ器具の儲けをきちんとモーティマーに渡す友情がホンワカしました
    
さて、最近買った切手ですが、和の文様や冬のスポーツのアジア大会というラインナップです(*´ω`*)
文様の切手は、着物などの文様が好きな私にはたまらないデザインで、海外の友達への郵便に使ったりしましたよ!
 冬のアジア大会のは数十年前の切手チックなちょっとレトロな雰囲気や色合いがいいですね(´∀`*)
  今年の6月から葉書の郵便料金が62円に値上がりするそうですね(´・ω・`)
 手紙を書く人が減っていると行きつけ?の郵便局の局員さんがボヤいてらしたんですが、しわ寄せが手紙を書く人にくる悪循環が悲しいです(´・ω・`)

最近のハムスター☆

掃除した水槽をチェックするネネちゃん
ちょっと見えにくいですがキレイに拭き掃除した回し車を全速力で回すネネちゃん
ひと休み
どうもです(´ω`)
最近、隔週で宝塚歌劇団にヅカオタの妹2号は観劇に出掛けてまして、帰ってくると3日は、レビューの歌を謎のダンス付きで歌い踊りながら、その様子を( ゚ ρ ゚ )ボーと眺めるチワワの梅ちゃんの尻尾やヒゲを引っ張ったり、スマホでツムツムをしている妹1号の二の腕にパンチを繰り出し、台所の菓子パンやらフルーツやら簡単に食べれる食材をイナゴみたいに食い荒らすという感じです(;´∀`)
   宝塚歌劇団に観劇に行くとなると、妹1号のお出かけ着を引っ張り出しては試着した妹2号は私や母に似合っているか(´・ω・`)?と聞いてきますが、背の高い妹2号の服を小柄な妹1号が着ますと、なんか丈が余って子供が大人の服を着てるようでチンチクリンな七五三みたいなんで、(;-ω-)ウーン……と反応を見せてしまいます(´・ω・`)
    
    さて、最近のジャンガリアンハムスターのネネちゃんですが、以前に比べてだいぶヒマワリの種の殻むきに時間がかかるようになったり、歩き方もよちよちからよぼよぼという感じになってきてまして、なんとか健康で元気に過ごして欲しいなと思っています(´・ω・`)
  ダイソーさんで買った100円の回し車ですが、ネネちゃんが何かに取り憑かれたみたいに回していても、今のところ故障などないですよ(*´ω`*)
 オシッコや身体から分泌される脂や抜け毛が混ざった汚れが端っこに溜まりやすいので、定期的に分解して、食卓用の電解水の拭き掃除シートやアルコールティッシュなどで、キレイに拭き掃除して、アルコール分を飛ばしてからまた水槽に置くようにしています(;´∀`)
    

忍者のレターセットやら☆

Kyowa株式会社さんのジャパニーズスタイルというシリーズの忍者のレターセット
お相撲さんのレターセット
ジャパニーズスタイルシリーズのキャラクターの様々なサイズのシール
     
どうもです(*´ω`*)
映画「大人の女子会 ナイトアウト」を観ました!
  ちょっと前に観た映画「バッドママ」と同じ趣向なんですが、コメディ映画やアメリカの日常生活が楽しめる映画が大好きなんでついつい観てしまいます(´∀`)
日頃母に迷惑かけ通しだったりで、お母さん業に疲れたお母さんたちが忙しくて大変な日常から脱出する映画というのが好きなんですよね(*´ω`*)
    優しいけども、多忙で留守がちな旦那さんと小さい子供を3人に囲まれる主婦のアリソンは、ブログ更新とキレイ好きで家をピカピカに磨きたてるのが好きなお母さんなんですが、子供たちがイタズラ盛りで、あっという間にピカピカにした家の中が子供たちの騒動で竜巻が起きたみたいになってしまうなどで、アリソンはいっぱいいっぱいのあまりに爆発寸前(´・ω・`)
  ある日、仲良しのママ友たちと週末の夜に夜遊びに出かける計画を立てるんですが……というストーリーで、コミカルでよかったです(´ω`)
  牧師さんの旦那さんと反抗期真っ盛りの娘に囲まれ、牧師の奥さんとしていつも忙しくしつつも、キチンとした保守的な良妻賢母なキャラクターが居るんですが、実は若い時にバンドのグルーピーしていて、ブイブイ言わせていた過去があったりするのに(*^艸^)クスクスwなりましたね 
   この牧師さんの奥さんが主人公の映画を観てみたいかも!
 あと、アリソンが夜出かける日に旦那さんが親友の男性とゲームしながら子守りをするんですが、その親友は大の子供嫌いで、過去に別の家で子守りを頼まれた際に子供を静かにさせるために映画「羊たちの沈黙」をみせてたというダメ大人なんですね(;^ω^)
 子供の時に家族で「羊たちの沈黙」のビデオを観てすごいよく出来た作品だと思いつつもビビりまくりだった私は、旦那さんの親友のチョイスに(*'へ'*) ンーたしかに静かにはなるよなぁ…となりました(;゚∇゚)
 でも、旦那さんの親友ですが、子供を無事に子守りしてアリソン夫妻がドタバタ劇から帰宅するとソファで子供の絵本を読みながらシクシク泣いていたというシーンに和みました!
    
    さて、先日、百円ショップのセリアさんにて、忍者やお相撲さんのレターセットやレターセットと同じシリーズの和風キャラクターのシールを買いましたよ(*´ω`*)
このジャパニーズスタイルというシリーズですが、文具だけでなくて、ポケットティッシュまで出でいてますよ(*´ω`*)
   忍者のレターセットは、忍者が大好きなアメリカの友達への手紙を書くのに使いました!
   お相撲さんのは、ちょっと先で使う予定です!
  お侍さんや助六の衣装の歌舞伎役者 のレターセットもまた買いたいと思います(*´ω`*)

漫画喫茶でのらくら☆

こち亀と野菜ジュースとハーブティー
ドラマ化もされた島本和彦先生のアオイホノオ
    どうもです(*´ω`*)
映画「ハリケーンビアンカ」を観ました!
  NYで科学教師をしているメキシコ系のゲイセクシャルなリチャードマルティネスは、非正規雇用の補欠教師で安定した雇用の教師になるべく、ガチガチに保守的テキサスの田舎町の学校の落ちこぼれなクラスに派遣されたんですが、新入り教師への生徒からのイジメや自分の性的嗜好から解雇を申し渡されてしまいます(´・ω・`)
   バー(お酒は地域の法律でメニューにない)で途方に暮れていたところ、ラジオでお悩み相談番組をしてるカルマというリベラル派な女性と知り合います(;゚∇゚)
 実は彼女はトランスジェンダーな人で、性転換したあとに家族に自分の本当の姿で再会することを躊躇してたんですが、マルティネスのお陰で、再会に踏み切り、家族から受け入れられます(´∀`*)ウフ
  1度は、テキサスでの教師を辞めたマルティネスですが、ドラァグクイーンのバチバチなメイクをほどこし、バービー人形みたいなビビッドなカラーにかなりのヒールの高さという服装で女性教師に変身して、ビアンカと名乗り、辛口なゲイトークやらで学校一の落ちこぼれクラスをきちんと宿題させてテストでも点数アップしたりと勉強させるようにしたり、カルマの弟である体育教師からアプローチされたり、意地悪な先生をやり込めたりと快進撃!!
 ついに賞金が貰える最優秀教師にノミネートされますが……
 また、 学校の用務員さんで学校の内部事情に詳しく、賢い低身長症の女性が仲間になったり、マルティネスのNYのゲイ仲間2人がテキサスまで押しかけてきたりします(;´∀`)
   低予算映画なんですが、テンポが良いし、ビアンカの辛口トークが軽快だし、登場キャラクターたちが個性的でいて、ほっこり出来たりするいい作品でしたよ(*´ω`*)
  ビアンカの正体が割れても受け持ちクラスの生徒やビアンカに好意を寄せる体育教師たちは変わらないというのが良いなぁ~(*´ω`*)
    さて、先日のことですが妹1号と気晴らしにネットカフェに出掛けて、ゴロゴロしてきましたよ(*´ω`*)
   漫画やアニメが禁止に近い家庭内ルールがあったのにも関わらずマンガやアニメ大好きな妹1号に比べると、私は、あんまりアニメや漫画に触れてこなかったから、流行りの漫画とか分からないので、なんとなく知っている作品をよんだりしてます(;´∀`)
   「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は、小さい時から従兄弟のを読んできたんで、懐かしくなり1巻など読んでました(*´ω`*)
   あと、実写ドラマもすごく面白い島本和彦先生の青春時代をモチーフにした「アオイホノオ」を熟読していましたよ(´∀`*)ウフフ
「アオイホノオ」は、なにかしら創作するのが好きな人が若い時に陥るあるあるネタがそこかしこにあるんで、くすぐったい気持ちになりますが、主人公の悩みながらも情熱を持って夢に向かう姿が素敵です(^ω^)
  あと、同級生のエヴァンゲリオンなどの監督の庵野秀明さんの奇行が((( *艸))クスクスしちゃって苦しくなります!奥様の漫画で、奇行を知ってましたが、若い時はパンチが効いてます(;´∀`)

Nちゃんからナノブロック頂きました☆

ある日のこと、Nちゃんから厚みのあるハガキが届いたかと思うと……
ナノブロックとコロ助のカードが入ってましたキャ─(´∩ω∩`)─♡
     

  どうもです( ゚∀゚)
映画「椿三十郎」を久々に観ました!
   黒澤明監督ファンの父と一緒に子供の時にビデオで観て以来、この作品のファンだったりします(´∀`*)ウフ
   三船敏郎さん扮する素浪人が、ゴタゴタしているとある家中の若い侍たちに助太刀する……という作品で、ユーモア溢れる作品なんで女性や子供も楽しめる内容です(*´ω`*)
   城代家老の奥方がなんとものんびりしたおっとりしたキャラクターでコミカルなんですよね(´∀`*)ウフ
 奥方のおっとりとして優しいキャラクターに感化された捕まえられた敵方のとあるキャラクターが、椿三十郎たちに味方入りしたりしちゃうくらいなんで、((( *艸))クスクスしちゃいます!
     さて、先日になりますが、高校からの友達のNちゃんから厚みのある葉書が届きました(*´ω`*)
  葉書をみますと、中に発泡スチロールのプレートが入ってまして、そっとプレートと葉書を固定してるテープを外しますと、キテレツ大百科のコロ助のメッセージカードと葉書の裏にあるカクレクマノミやカニやカメのナノブロックが出てきました!
葉書の部分がパッケージとなっていて、内側にナノブロックの組み立て説明書がカラー印刷されているんですね(´∀`*)
   92円切手で送れるナノブロックキットがあると初めて知りました!
  ナノブロックの海の生き物というのが、昔、Nちゃんと映画「ファインディング二モ」を観にいったり、水族館でヾ(*´∀`*)ノキャッキャしたことを思い出して、懐かしくなってニコニコとなりましたよ(´∀`*)ウフフ
  部屋の片付けしてから、ゆっくり組み立てたいと思います(*´ω`*)
    Nちゃん、ありがとう☆

最近の犬達☆

母のクシャミに驚いたり、凹んだりするチャピ子さん
服を脱いではしゃぎだす梅ちゃん
スリスリしてくる梅ちゃん
服を脱いでガスストーブの前で和む梅ちゃん
      どうもです( ・ω・)
映画「ハイネケン誘拐の代償」を観ました!
1983年のオランダで実際に起きた誘拐事件を元に映画化した作品です!
  不景気に喘ぐオランダのアムステルダムに暮らす青年グループが、ビール会社のハイネケンの社長と運転手を誘拐して、隠れ家内に作った防音製の監禁部屋に連れていくのですが……というストーリーで、ハイネケン社長をアンソニーホプキンスが演じていて、誘拐や監禁されても一筋縄ではいかない雰囲気を漂わせてます(;´∀`)
  なんか、映画「ハンニバル」の原作小説で、レクター博士を誘拐した誘拐を生業とするイタリア人兄弟が出てまして、イタリアでは博士の誘拐に失敗しアメリカでは麻酔銃を使い、クラリスの車にクラリスの誕生日のプレゼントのワインを届けに油断した博士をようやく誘拐を成功するけども、結局は、現場を目撃したクラリスが博士の監禁先にやってきたお陰 でご破算になる下りを思い出しちゃいまして、「ハイネケン誘拐の代償」に出てくる青年たちは、手痛い目に遭うんだろうな……(;-ω-)ウーンとなってました
ーという予感は当たっていて、監禁部屋に連れていかれた社長は、慌てず騒がずに、毅然として犯人の青年に監禁部屋に家具やらバスローブや身繕いするチマチマした小道具を要求したり、中華料理のバンバンジーのテイクアウトを食べたい!といったりしだします(;´∀`)
   犯人の青年たちは、監禁部屋を防音性にしてアンネフランクの隠れ家みたいにしたり、ボイスチェンジャーやら監禁部屋に隠しマイクを付けていたりと、かなり頭を使ってるんですが、事態が進行しないままの焦りで内紛やら刃物を持ち出して社長を刺す寸前で、仲間に止められたり、プライベートが計画に遮られたり、計画にほころびが……(´・ω・`)
  元々、荒っぽくてちょっと不良めいてはいるけど、根っからの悪人やサイコパスではない犯人グループの青年たちは、だんだん、社長より犯人グループたちのが消耗してきちゃってます(;´∀`)
  なんとか身代金を得た犯人グループですが……
   めちゃくちゃアクションとか肉弾戦がある訳ではない作品ですが、静かにストーリーが、動いていき、誘拐事件の計画を綿密に立てたり、(`・ω・´)キリッとした社長が犯人に逆に要求したり、別の監禁部屋にいる運転手を叱咤したり、身代金を受け取ったあとの犯人グループのアメリカンニューシネマな顛末に惹き込まれる作品でした

    さて、最近の犬たちですが寒いので、カロリーを与えるべくちょくちょくウェットフードを混ぜたドライフードを食べさせてますよ(*´ω`*)
   チャピ子さんは、母がクシャミをすると母が怒って声を上げた!!?と勘違いするらしく、母のクシャミの度に部屋の隅に逃げ出す癖がありますが、花粉症の母がよくクシャミをしますので、その度にチャピ子さんは部屋の隅によちよちと逃げ出すから大変です(;´∀`) 
  部屋の隅に逃げ出したチャピ子さんですが、母か妹1号にその後しばらく、人間の赤ん坊みたいに抱っこして貰うと機嫌が治るようですよ
   チワワの梅ちゃんはと言いますと、寒さが大の苦手なんで、ガスヒーターの最前線に居座っては、身体が燃えそうになるので母に引っぺがかれて、また居座るの永久機関みたいになってます(;´∀`)
 ヘレンケラーとサリバン先生みたいな感じで、物音にすごく敏感な梅ちゃんを圧力鍋の音になれさせようと母が抱っこして、圧力鍋からの蒸気がでる様子を見せたり音を聞かせてならそうとしてたの同じように、ガスヒーターにくっつき過ぎては熱いし危ないと教えこもうとしてますが、なかなか功を奏しません(´・ω・`)
   二匹は今年で7歳ですので、ちょっと歳を取ってきつつあるなと感じますが、元気にしています(*´ω`*)

お土産のレターセット☆

家族からの遠出のお土産
   
  どうもです(´ω`)
4月に旅行にいく予定なんですが、家から遠く離れた場所なんで、気温がイマイチ分からないんで着る服、カバンにつめる服がどんな厚みが良いかよく分からないので、弱ってます(´・ω・`)

  さて、先日母と妹1号が神戸の元町や三宮をブラリとしてきまして、昼間からワインやビールでドイツ料理を堪能してきたのですが、文具屋さんで可愛らしいフランスの遊園地の回転木馬なレターセットを買ってきてくれました(*´ω`*)
  映画「ミッドナイトインパリ」のファンな私にはたまらないデザインモチーフで眺めるだけで、・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・となりましたよ(*´ω`*)
  普段、私は手紙魔ですが、キリがないからレターセットはほぼ収集してないんですよね(;´∀`)
  レターセットって割りかし高いし、使い切ってまた買いたいとなっても、文具屋さんだと同じデザインのが見つかりにくいんですよね(´・ω・`)
レターセットや絵葉書なんかは文具は一期一会なところがありますから、悩ましいです(´・ε・`)
 いつも、無印良品かセリアの白無地のレターパッドかクラフト紙のレターパッドにフレークシールやマスキングテープをあしらうという感じです(;゚∇゚)