新 ゆるすぎ日記 日記

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

花粉症に悶絶

山田化学株式会社さんのセリアで買ったブリック アーモ(ミリタリー)ブリキ缶 花粉症の薬入れにしてます
ラベル柄のマスキングテープ貼って蓋をひらいたところ
どうしても病院で貰った薬が効かない時に飲む市販薬(1回1錠、1日1回~2回)
     

  どうもです(*´ω`*)
映画「合葬」を観ました!
杉浦日向子さんの漫画が原作の明治維新の時に将軍を守るために結成された彰義隊に入隊した三人組の運命を描いた作品の実写版です
  杉浦日向子さんの作品といえば、さらりカラリとしたユーモラスな作品と、ただただ淡白に静かに描写するシリアスな作品とに大きく分かれますが、「合葬」は「百物語」などと同じくシリアスな方にカテゴライズされるかとおもいます
   全体的に雨のシーンなんかが多く、ずぅーんと暗い話なんで、主人公三人組が写真館で写真撮るシーンと小間物屋さんでかんざしを買うシーンがほわっとします(´・ω・`)
  高校生くらいの時に原作を読んだんです、当時は私も若かったから徳川慶喜のために戦うぞ!!と若い血潮がたぎり、血気盛んに彰義隊に入隊する主人公三人組の気持ちも分からなくはなかったんですが、オバハンになると、三人組に「そこの三人組! ちょーっと待った!! まぁ落ち着きなさい!」と彰義隊を脱退して時流に乗った暮らしをするよう言い聞かせたくなりますね(*'へ'*) ンー
     さて、絶賛花粉症に翻弄され中の私なんですが、花粉症の症状がひどくて、乾燥気味の日になると、全身がカイカイになるんでたまりません(´;ω;`)
  漫画「浦安鉄筋家族」の春巻龍先生みたいに身体をかいてしまいますが、行儀のあまり良いものではないんで、「( `・ω・) ウーム…」と途方に暮れます(´・ω・`)
 身体がかゆくなるのも困りますが、一番はクシャミ&鼻水のコンビです
  内科で貰っている抗アレルギー剤ではアレルギーを鎮圧が出来ない時がありまして、そんな日はもう何も手に付かないくらい辛いので、市販薬を服用してます(´・ω・`)
 本当は、抗アレルギー剤服用しているところに鼻炎薬を服用してはいけないとおもうのですが、日によるとそうでもしないと耐えられないのです(´;ω;`)
   買った鼻炎薬は、当初はパッケージのままテーブルに置いてたんですが、100円ショップのセリアさんにて買ったミリタリーな缶の容器(弾薬を入れて運ぶ容器がモチーフだそうです)に食品用の乾燥剤と一緒に入れて置くようになりました(*´ω`*)
  缶の容器に貼ってあるのは、ラベル柄のマスキングテープをカットしました(^ω^)

人形浄瑠璃観てきたよ☆

淡路人形浄瑠璃の公演を観て来ました!
休憩時間に廊下に出ていた傾城阿波の鳴門のお鶴ちゃん
淡路人形浄瑠璃の一座のパンフレット
パンフレットと共に配布されていたお土産の手ぬぐい
お土産に買った絵葉書
絵葉書の中身の1部
    
   どうもです(*´艸`)キャ
映画「サウンド・オブ・ミュージック」を観ました!
昔観て以来観てなかったんで、初めて観たみたいな新鮮な気分で観ましたよ(*´ω`*)
   ストーリーは改めて語ることもないとおもいます(;´∀`)
   修道女になろうとしている見習いのマリアと大佐のロマンスにうっとりします(´∀`*)ウフ
  長女と恋仲の電報を配達してる男の子が、ナチズムに傾倒してナチスに追われる長女を裏切る描写が何回見ても凹みます(´;ω;`)
    
さて、先日、淡路人形浄瑠璃の公演を観てきました!
   全幕ものではなくて、ガラコンサート形式で、有名な人形浄瑠璃の作品のワンシーンを淡路人形座や淡路島の中高生たちが演じて下さいましたよ(*´ω`*)
  歌舞伎なんかはみたことあるんですが、実は生まれて初めて、生の人形浄瑠璃を観たのですが、人形に仕掛けがあって、ゆうに優しい恋に焦がれる美女が鬼女に変身したり、主人公を捕まえにきた役人が主人公に顔の表面をスイカみたいに斬られて、顔の表面がパカッと外れたりとなかなか面白くて、また観たいなあ~!!と公演から帰宅して、しばらくドキ(*´ェ`*)ドキと興奮が続きましたよ(*´ω`*)
  演目ですが、「鬼一法眼三略巻  五条橋の段」   の牛若丸と弁慶が五条の橋で出会うストーリー、「増補大江山  戻り橋の段  」源頼光の家臣で鬼退治に加わった経験もある渡辺信綱が一条戻橋で鬼女の腕を斬るストーリー、「日高川入相花王  渡し場の段  」安珍清姫の物語をベースにしたストーリーで、再び安珍に会うために、清姫は川の渡守に頼み込んで川を渡ろうとしますが……というシーン、「傾城阿波の鳴門   巡礼歌の段 (口) (奥)」色々込み入った事情から自分を置き去りにして行った両親を探すべく巡礼の旅に出た9歳のお鶴は両親と巡り会えますが……という悲惨なストーリー
 皆さんも観る機会がお有りでしたら、是非是非、ご覧になって下さいませ(∩・∀・)∩ キャー☆

三が日  お正月は退屈(´・ω・`)

初詣に行ってきました
おみくじは「大吉」
お守り
おっちょこちょいな花壇のアネモネが1輪咲いてました
お雑煮
  どうもです(´・ω・`)
映画「バッドママ」を観ましたよ~(*´ω`*)
  できちゃった婚をしてから朝から晩まで、何から何まで1人で背負って、自分の時間を犠牲にして家事に育児に仕事に励むお母さんのエイミーは、毎日忙しくギリギリだったんですが、夫がビデオチャットしながら裸の女性と何やらしていたのを観たことで、ブチ切れたエイミーは、夫を家から追い出して、良いお母さんであることをやめちゃいます(;゚∇゚)
 そんなエイミーと同じような境遇の子だくさんのお母さんや奔放なシングルマザーと意気投合して、リラックスした家事や育児をしだして、子供との関係も改善します(´∀`*)ウフ
  そんなエイミーと対立するPTA会長のグェンドリンという良妻賢母を押し付けるキャラクターが居まして、目の上のたんこぶのエイミーになにやら策略を練り始め……(´・ω・`)
   ちょっと下ネタがありますが、エイミーやママ友がハジケてキャッキャしてるシーンが凄く楽しげで、観ていて和みました(*´ω`*)
マーサ・スチュワートさんがカメオ出演してて、( ゚∀゚)・∵ブハッ!!となりました(´-∀-`)
映画「ステップフォードワイフ」とセットで観るとさらに楽しいと思います!!
   
     さて、お正月も三日目になりましたが、退屈だなぁ~( ゚ ρ ゚ )ボーとなってますが、( ゚ ρ ゚ )ボーとお正月を呑気に出来るだけ平和で幸せなんだなぁ……と思います(*´ω`*)
  初詣に行っておみくじ引きますと「大吉」でした!
  でも、「禍福は糾える縄の如し」と言いますから、大吉でも気を引き締めていかないとです(`・ω・´)キリッ
  毎年、お守りを頂いてまして、今年も去年のお守りを返してきましたよ
     帰宅して、ふとアネモネの球根を植えた花壇をみますと、ちょっと気の早いサファイアブルーの小ぶりなアネモネが1輪咲いていて、なんだか和みましたよ(*´ω`*)
    
    その後、お雑煮に頂きましたが、例年だと妹1号が作るんですが、今年は母が作りましたが、まさかのシメジを投入したので、家族中がざわついてました(;゚∇゚)
   本来なら、炊いたお餅を入れるんですが、ドロドロに溶けてしまうので、ちょっと焼いてからお鍋で炊いたお餅にしてます(´∀`*)
    永谷園のお茶づけの素で、簡単なお雑煮が出来るそうなんで試してみたいです(・¬・)ジュル
    皆さんのお家のお雑煮は、どんなお雑煮ですか(´・ω・`)?
   

1月2日☆

ざっくり活けた自分の部屋お正月のお花
3COINSで買った「ご当地カルタ」
中身はこんな感じ
3COINSのお飾り

    どうもです(^ω^)
映画「男はつらいよ」の第1作目を観ました!
「男はつらいよ」シリーズの第1作目は最初から観たことがないもので、寅さんとさくらには早世したお兄さんがいたり、実のお母さんが芸者さんだったりするのを知らなくて、へぇー(゚A゚)!!となることの連続でした!
子供の時は、お盆やお正月にテレビやビデオ、DVDで両親が「男はつらいよ」や「釣りバカ」を観るのに付き合うのが、なんだかちょっと退屈でしたが、オバハンになりますと寅さんの帰郷により、巻き起こる家族や親戚のドタバタとか寅さんの旅の衣は篠懸の~🎶という旅から旅への風来坊ぶり、毎回のマドンナとのロマンスと別れのパティーンがなかなかいいなぁ~と優しい目で見れるようになりました(*´ω`*)

    さて、お正月も2日に入りましたが、私は風邪っぴきななか大晦日の床拭き掃除で身体を冷やして、ちょっと不調であります(´・ω・`)
  寒がりなチワワの梅ちゃんとギュッとくっ付いて毛布にくるまってる感じですね(;゚∇゚)
   年末に3COINSで「ご当地カルタ」を買いましたが、大人ばかりだとなかなかカルタ遊びしないや(;・∀・)
  あと、3COINSでフェイク素材の苔玉のお飾り買いましたが、パッケージにオフシーズンはパッケージにしまえるとあり、( ³ω³)ファッ!!?となりました( ̄▽ ̄;)
  この手のお飾りは、どんど焼きとかで焼いたり、処分すると思うんですが……(*'へ'*) ンー

あけましておめでとうございます(*´ω`*)

今年のしめ縄飾り
玄関のお花
ブログ読者さまへの年賀状
自分へのお年玉 杉浦日向子さんの漫画「百日紅」
ちょっとした日記を書くのに買ったダイアリーノート
犬たちへのお年玉 ローソンで売られてる犬用のサツマイモのおやつ
犬達へのおせち料理の代わりに……
    どうもです(`✧ω✧´)
先日、母が職場で食べようと買った菓子パンを食いしん坊の妹2号が見つけ出して、歌舞伎の三人吉三のお嬢吉三の「こいつぁ春から縁起がいい!!」というシーンみたいに(*´罒`*)ニヒヒとチョロまかそうとしてましたら、母に見つかってしまいましたよ(;゚∇゚)
 見つかっても悪びれない妹2号は、「こんなに、親思いの可愛い子供からパンを奪い返すの(´・ε・`)」とブーブー言いながら渾身の馬鹿力で母からパンを引ったくり、自分の手提げカバンにしまい込んでるのをみて、(´-`).。oO(親の菓子パンをひったくるなんて、なんて親不孝だ)とそのドタバタを眺めていて思いましたね(;・∀・)
  
  さて、お陰さまで今年も無事にめでたく年越しできて、新年を迎えることが出来ました(*´ω`*)
  チマチマとしたブログ&人間が小さくて至らないことだらけの私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(*_ _)m
   三十而立と古の人もいはれけん 今年はと思ふことなきにしもあらず   と正岡子規も詠んでますが、35歳になるオバハンの私も何かしら立ち上がりたいんですが、なかなかなぁ…(*'へ'*) ンー
でも、なにか記憶に残るなにかしらを行えたらいいなぁ…( ゚ ρ ゚ )ボー
    さてさて、元日は、家族が普段、忙しいのでかなり朝寝坊をして冬眠から覚めたクマがあなぐらから出てきたみたいにフラフラと起きてくるんですが、私はといいますと、お正月は毎年、夏目漱石の俳句の「松立てて空ほのぼのと明くる内」という感じのお正月の外の景色を眺めたりするのが好きだったりで、なんとなく早めに目を覚まして、犬たちの相手や部屋の換気やらして( ゚ ρ ゚ )ボーとしてたりします(;゚∇゚)
   本来なら、家長の父が年男として、若水とは名ばかりの台所の蛇口をひねって水を汲んでお雑煮こしらえたりするはずなんですが、妹1号がなぜか毎年、(*ρω-*)ネムネムzzzと目をこすりながらお雑煮こしらえてますね(;゚∇゚)
 我が家では、年男やお正月は女性に変わって男性が台所に立つ習慣はないんですが、古い家出身の母方の実家は、以前はお正月の間、祖父がお雑煮こしらえたりしてたそうですよ(*´ω`*)
     さて、年末に三行くらいの日記を書こうと百円ショップで買いましたので、一年間を記録したいと思いますが、「初日記三百六十五日の白」(堀内薫)という俳句をフッと思い出したりします(*´ω`*)
 今年のしめ縄飾りは、稲穂付きのが買えましたよ(*´ω`*)
我が家では、スズメなどにとって、食べるものの少ない時期なんで、しめ縄飾りの稲穂飾りをスズメなどへのお年玉として振る舞うために、出来るだけ稲穂飾り付きのを買うようにしていたりします(*´ω`*)
  玄関のお花は、今年は洋風に母が活けたんですが、我が家に植えている南天をアクセントに使ってます(´∀`*)ウフ
皆さんのお家ではしめ縄飾りや玄関のお花はどんな感じですか(´・ω・`)?