新 ゆるすぎ日記 未分類

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

超 手抜きごはん ニョッキにペペロンチーノソース和え☆

ニョッキをブルドッグのペペロンチーノの素に和えただけ
ペペロンチーノの素
KALDIで安売りしてたニョッキ
      
   どうもですです(*´ω`*)
ちょっと出掛けた際にフラリと立ち寄った古本屋さんで、かなりお得なセールをしてるのに遭遇しまして、中古DVDや文庫本数冊買って400円ほどというお会計にびっくりしました(;´∀`)
   
         さて、KALDIで買ったニョッキを茹でて、インスタントのペペロンチーノのパウダーを和えたんですが、一食分のペペロンチーノのパウダーがニョッキには多すぎて、めちゃくちゃ塩辛くて( ³ω³)ファッ!!となりましたが、たべずに残すともったいないオバケが出ますから、我慢してちびちびと食べきり、大量に冷やしたほうじ茶を馬みたいに飲んで、塩辛さにしばらく意気消沈としていたりしました(´・ω・`)
  残ったもう1袋は、普通にペペロンチーノパスタにしました(;´∀`)
     次回のニョッキには、ホワイトソースとかマイルドな味わいのパスタソースを使いたいと思いましたね(´・ω・`)
   

不気味だけどつい見てしまうゴシックホラー 映画「フロムヘル」

切り裂きジャック事件をテーマにした映画「フロム・ヘル」
     どうもです(*´ω`*)
映画「6デイズ/7ナイツ」を観ました!
 アン・ヘッシュ演じるニューヨークで女性向け雑誌の副編集長として毎日忙しく暮らすショートカットの金髪が魅力的なロビンとちょっと気難しい小さなオンボロ飛行機のクイン機長を演じるハリソン・フォードが南の島で遭難してしまい、二人のあいだに恋が芽生えるラブコメ冒険ものです(;´∀`)
   雑誌編集者であるロビン嬢は、ようやく取れた休暇を恋人のフランクと南の島に旅行しますが、島に渡るためのオンボロ小型飛行機のクイン機長とその友達でリゾート地のダンサーをしてるセクシー美女アンジェリカに出会います
    島に到着したロビン嬢とフランクは、フランクからのプロポーズにより、甘い休暇を過ごそうね~というロマンチックな感じになるんですが、ニューヨークの編集長から国際電話が掛かって、タヒチ島での雑誌の表紙撮影にどうしてもロビン嬢の手を借りたいと言われ、ロビン嬢はフランクとは不穏な感じになり、クイン機長に頼み込んで、小型飛行機をタヒチ島まで飛ばしてもらうのですが…(´・ω・`)
   ラブコメにありがちなストーリーなんで、ハリソン・フォードが無駄遣いなんじゃないかな…とかちょっと思ってしまいました(;´∀`)
 クイン嬢が、遭難先の小島で、小型飛行機の中で救命ボートを膨らますピンを引っ張ってしまい機内で救命ボートを膨らましてにっちもさっちもいかなくしたり、アウトドアやサバイバル知識がゼロで余計なことしでかすシーンが繰り返しあるというステレオタイプの女性像が、(*'へ'*) ンーとなりました(´・ω・`)
 私はキャンプ用のテントをたたむのは大の苦手ですが、薪からお米炊いたり、魚釣りしたりという感じでガールスカウトやアウトドア経験者の女性も珍しくないから、チャチャとサバイバル術使うタイプの女性キャラクター増えて欲しいなと思いましたね(*・ε・*)ムー
 
   
   さて、今日はアメコミの一種のヴィジュアルノベルが原作の世紀末ヴィクトリア朝のロンドンを騒がせた切り裂きジャック事件を追う刑事の物語である映画「フロム・ヘル」を紹介します!
   奥さんと子供に先立たれて以降、阿片窟でのアヘンパイプでのアヘン吸入やら自宅ではアヘンチンキ(当時は薬局で合法的に入手できた模様)を混ぜたアブサンに耽溺するジョニーデップ演じる主人公アバーライン刑事はこのところ阿片を摂取すると、ある殺人事件の幻影をみるようになります
    そして、その頃ロンドンの貧民街では、娼婦を狙った連続殺人事件が起き、世間を騒がせます!!
 ーが、この事件は謎深い事件に加えて、身分の高い人々も関わってる模様で、捜査妨害されたりアバーライン刑事はしますが、この連続殺人事件は、アバーライン刑事のみる幻影と奇妙に合致したりするのです…と物語が始まる作品です(*´ω`*)
   原作を読んだ人からは、映画版の大きなアレンジの仕方など不評みたいですが、原作をまだ未読な私からすると、映画版は映画版で良いと思ったりします
     ゴシックなサスペンスホラーな世界観なんで、グロ描写にはヽ(゚ω゚)ノあばばばばとなるんですが、マニアにはたまらない雰囲気のある作品です
   映画の終わり方もハッピーエンドではないけど、退廃的な感じでいて、これはこれで良かったんだなぁ…( ゚ ρ ゚ )ボーとなりまする
   
  
   

絵葉書ちまちま☆

富士山の雪景色の絵葉書
いろんなギターな絵葉書
「パフォーマー」というタイトルの海外産絵葉書
      どうもです(´・ε・`)
寒い日がだんだんと出てきまして、早朝の洗濯物を屋外で干す作業がキツくなってきました(´・ω・`)
 寒さに弱いため、弱ります(´・ε・`)

    さて、先日、雑貨屋さんにて絵葉書を少しだけ買いました(`・ω・´)ゝ
  雪景色の絵葉書や ロック・スターのギターの絵葉書、輸入物の宝塚歌劇団のラインダンスみたいな絵葉書と見事に統合性がない取り合わせです(;´∀`)
    ラインダンスみたいな絵葉書は、前に一度買いましたが、家族にヅダヲタが居ますし、宝塚歌劇団を子供の時から数回見に行ってたりするんで、とても好きなモチーフなんで、また買いました(`・ω・´)ゝ
   

シールちまちま☆

クーリアのミラネージュシール シュガリードリーム

イーグルジャパンのフレークシール
ふんわりな動物たち
イーグルジャパンのシール リス
リス祭り
      どうもです(*´ω`*)
先日、アニメ「ユーリオンアイス」を改めて見直しますと、本当によく出来たアニメだなぁ~とニコニコしちゃいました(*´ω`*)
普段、ほぼアニメをみない私ですが、このアニメは、すごく面白いです(*´ω`*)
 登場キャラクターたちが、皆とても素敵で良いキャラクターたちなんで、和みます!
   続編やスピンオフ観てみたいなぁ(´∀`*)ウフフ
   
さて、先日ですが、雑貨屋さんにてフレークシールをチマチマ買ってきました!
   少し前にクーリアさんから発売されたミラネージュシールシリーズですが、夢夢しいモチーフにふんわりした色合いで、眺めてると・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・します(*´ω`*)
   あと、イーグルジャパンさんのシールですが、ふわふわした色合いのアニマルシールとちっちゃいリスのシールなんですが、ちっちゃいリスは秋モチーフのシールやマスキングテープのコラージュに使える感じです(*´ω`*)
 意外と、リスモチーフのシールってあまり見かけないから、見つけらて良かったです(´∀`*)ウフ
   

愛しの生姜湯☆

国産の生姜と沖縄黒糖入り株式会社樋口製菓さんの生姜湯
    
どうもです(´・ε・`)
先日、宝塚歌劇団の「神々の土地 ロマノフの黄昏」を観ました!
ロシア革命前夜の怪僧ラスプーチンに惑わされる皇帝一家や皇帝の母親の皇太后やニコライ二世の従兄弟で、この作品の主人公で愛国心溢れる軍人のドミトリーニコラヴィチェなどロマノフ家の人々の物語です(*`・ω・)ゞ
平民や農奴が戦争や搾取により 疲弊するロシア国内や怪僧ラスプーチンに牛耳られる皇帝一家を案じて、ラスプーチンを暗殺する青年将校たちの物語なんですが、演出やストーリーがとても良いし、衣装の時代考証もよく出来ていて( ゚ ρ ゚ )ボーとなりましたね(*´ω`*)
  登場キャラの中では、 主人公とは同性愛関係があったくらい親密だと言われている油田や鉱山を所有して皇帝よりもお金持ちと言われた大貴族フェリックスユスポフがなかなか粋なキャラクターで素敵です(*´ω`*)
 フェリックスユスポフのロシア革命後について調べると、劇中でも、軽く描かれていますが、ロシアから脱出、亡命してパリで持ち出した財産の宝石や集めていた絵画コレクションを売り食いをしては、亡命ロシア人の援助などもしていて、生活が苦しかったといいますが、奥さんと仲良く暮らし、80歳の天寿を全うしたのだから天晴れです(*´ω`*)
   主人公のドミトリー大公もラスプーチン暗殺ののちにロシアを追放されて、亡命したのち海外で暮らし、ココ・シャネルなどの女性たちと次々浮名を流し天寿を全うしたといいますから、これまた天晴!
   
  
      
     
     さて、寒くなると普段は甘い飲み物をほぼ飲まないのですが、虫やしないに生姜湯や葛湯、レモン湯、カリン湯を飲むのが 楽しみの1つです(*´ω`*) 
   なかでも、生姜湯が好きで、いろいろなメーカーさんのをジプシーしてはちびちび飲んでいたりしますよ(^ω^)
 生姜シロップとかありますが、やっぱりちょっと葛湯っぽいとろみのあるインスタントの生姜湯がたまらんのです(´∀`*)ウフ