新 ゆるすぎ日記

新 ゆるすぎ日記

独女によるゆるすぎる日記です(*´ω`*)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

最近買った切手☆

日本の絵画切手
サマーグリーティング切手
    どうもです(゚∀゚ )
少し前になりますが、長引く気管支炎に重い腰を上げて、木曜日の午前中に病院に行っておこう!と自転車をこいで汗だるまになり、タオルハンカチで汗をふきふき病院の前に到着しますと、しばらくの間は木曜日の午前中の診察は休診になりましたと書いてありアアアァァ( °∀°)ァァアアアとなって、また汗だるまになって自転車をこいで帰りました(´・ω・`)
 帰りがけにくたびれと喉の乾きから買ったフルーツの小さい紙パックジュースを帰宅して飲むと汗だるまになって水分が抜けた身体にめちゃくちゃしみました(;´∀`)

鱧の湯引き梅肉ソース添え
  あと、今年初の鱧の湯引きを食べました!
私はほぼ嫌いな食べ物がないんですが、臭みがあるなどからあまり鱧の湯引きを好まないのだけれども、先日の鱧の湯引きは臭みもなくて美味しく食べれました(*´ω`*)
鱧の湯引きをスーパーで見たりすると、  夏が来たなあ~としみじみします…(´・ε・`)
    
   
  さて、先日、郵便局で素敵な現代画家さんの作品を切手にしたものを買いました!
前にBSの番組で絹谷幸二さんの美術館を所在したのをみたので、切手のなかにテレビでみた絹谷さんの作品が出ていて、なんだか嬉しくなりました(*´ω`*)
  あと、夏から秋にかけての花々の落ち着いたシットリした切手が多くて、素敵です(*´ω`*)
 サマーグリーティング切手も買いましたが、本当に夏めいた爽やかなデザインなんで、封書で出す暑中見舞い用に使いたいです(´∀`)

100円ショップでのちまちましたもの☆

煤竹雑炊スプーン
竹製のスプーン
きざみパクチーのチューブ
柚子胡椒のチューブ
愛しのルフィール
ダイソーで買ったフルーツカップミックス
 
   どうもです( ̄▽ ̄)
映画「8 mile」をようやく観れました!
ラッパーのエミネムの半自伝的な映画で、エミネム本人が主人公のバニーラビットことジミーを演じています!
  舞台はアメリカのデトロイトのとある地域で、8 mileという道を挟んで、裕福な人や白人たちが暮らすエリアと貧しい人や黒人たちが暮らす荒廃したエリアと隔てられているという設定です(´・ω・`)
  同棲していた恋人の家を飛び出してトレーラーハウスの実家に身を寄せる主人公ラビットことジミーは、貧しい白人の青年ですが黒人の音楽という印象の強いラップで将来はビッグになるのを夢見ていますが、繊細な部分のある青年で、ステージでラップバトルする前に吐いてしまったり、ステージに上がってもラップできなかったりと才能はあるけど、ぱっとしません(´・ω・`)
ーが、常にまとわりつく貧困や母親が働きもしないで家事やまだ幼い妹のリリーの育児を放棄して、ジミーの高校の先輩を愛人にして夢中になっているという凄まじさの中で鬱屈した心を抱えて、似たような境遇の友達たちに囲まれて暮らしています(´・ω・`)
  ジミーには好きなモデルのタマゴ女の子がいるんですが、裏切られたりとなかなか上手く行かないのです(´・ω・`)
    デトロイトの荒廃しきった町並みと同じように、ジミーや彼の周囲の人々の心も荒れ模様で観ていて、胸が痛くなりました(´;ω;`)
  貧困などのシリアスなシーンをジミーの個性的な幼なじみたちがバカをやることで和らげてくれて、ちょっとホッとしたりしましたね(*´ω`*)
    ラッパーを夢見るジミーとジミーの最愛の妹リリーがどうなるかとハラハラしてならない作品でした 
     
    さて、100円ショップのダイソーさんにて、熱々のカレーやお粥など食べる時に便利な竹製のスプーンを買いました!
 金属のスプーンだと、熱伝導でスプーンまで熱々で熱々のカレーやお粥を口に運ぶ時に猫舌の私は毎回悶絶してるんで、木製スプーンを愛用してたんですが、木製スプーンが折れてしまいまして、代わりに竹製のスプーンを買ってきました(*`・ω・)ゞ
  口当たりも優しいし、熱々にならないから、とても気に入っています(*´ω`*)
   あと、チューブのパクチーを買って観たんですが、パクチーの刻んだやつを混ぜたペーストかと思っていたら魚醤などで味付けされたものでした(;´∀`)
ちょっとティースプーンにパクチーのチューブを出したのを舐めてみたんですが、パクチーや魚醤というエスニックな味にあまり普段からなれてないから(;゚;ж;゚; )ブッとなりました(;´∀`)  でも、慣れると癖になりそうです(*´ω`*)
  ダイソーで買ったフルーツミックスですが、虫養いにちょうど良い量でまた買いたいです(*´ω`*)
  

久しぶりに買った絵葉書✩

猫のダヤンの絵葉書
夏向き絵葉書
     どうもです(・∀・)
YouTubeで久々にダウンタウンの「ごっつええ感じ」を見ました!
   子供の時に大好きだったコント番組なんですが、母はこの番組を嫌って観るのをよく怒られてましたね(;´∀`)
   

    さて、出先であちこち回ってきたんですが、ちょっとだけ絵葉書買ってきました!
猫のダヤンの絵葉書なんですが、郵便局で荷物の仕分けしてるらしきダヤンに手紙好きな私はキュンときてしまいました!
 あと、夏めいた絵葉書も買いましたが、やっとスイカのモチーフのを買えました(*´ω`*)
 
 
 

げに恐ろしき愛と憎しみの物語 ギリアン・フリン  「ゴーンガール」

ギリアンフリン「ゴーンガール」
     どうもです(;´∀`)
先日、夜中に海外ドラマの「ブラウン神父の事件簿」を妹1号と2号と一緒に観てますと、気まぐれな妹2号がドラマに飽き出して「乗馬中に鞍で尾てい骨を粉砕骨折したかも!!」と謎解きに夢中な私と妹1号に無理やりに乗馬中に打撲したお尻を見せてきて、私と妹1号はヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ!!と悲鳴をあげました!
 患部をみますと、特に異常はなくて青い蒙古斑があるだけだと私と妹1号は言いますが、妹2号は頑なに蒙古斑ではない(`・ω・´)キリッと言い張るねでした…(;´∀`)
   
     さて、以前デビットフィンチャー監督作の映画「ゴーンガール」を以前観て、主人公夫婦の愛憎の絡み合う様とか、サイコパスぶり全開だけど目を離せない奥さんのエイミーや悪人ではないけどボンクラな旦那さんのニックのキャラクターがリアリティがあって夢中で観ていたんですが、先日、古本屋さんにて100円コーナーで原作小説の上下巻見つけたので購入しました(*`・ω・)ゞ
   生粋のニューヨーカーで児童書作家の両親の一人娘に生まれたお嬢様のエイミーは、アメリカ中西部のミズーリ州出身の雑誌ライターのニックと出会い、恋に落ちて結婚しますが、インターネットや電子書籍の普及で出版不況になり雑誌が売れなくなり、ライターのニックも大学で心理学を学んだ経験を活かして雑誌の心理テストのコラムを書いてたエイミーも失業してしまいます(´・ω・`)
   そんななか、ニックの故郷のお母さんが病気で倒れてしまい、故郷にいるニックの双子の妹マーゴにだけ世話を押し付けられないから、ニューヨークのアパートを引き払い、都会っ子のエイミーはしぶしぶニックに従いミズーリ州の寂れた田舎町に越してきます
  そんななか、エイミーの両親が出版していた作品シリーズ「アメージングエイミー」シリーズが昔みたいには売れてないのに売れていた頃のように贅沢に暮らしていて、借金を作りエイミーのために用意してエイミーに託していた信託財産から借金返済のお金を貸して貰えまいか?という申し出を両親はしてきます
  信託財産のお金で、両親の借金は返済出来たんですが、クレジットカードの支払いやら様々な生活費の大半はエイミー持ちだし、故郷に戻ったニックが無職のままだとアレなんで、古びたバーをエイミーの信託財産の残りの大半で買い取り、ニックの双子の妹マーゴに経営を任せてマーゴが切り盛りしています
 ニックはバーの他に、地元の短大でライターになるための講師をしていたりもします
  結局、ニックのお母さんは病気で亡くなりますが、ニューヨークには戻らず ニックの故郷ミズーリ州に戻って2年目を迎えます
 そして、ニックとエイミーは結婚5周年の記念日を迎えますが、エイミーは争った形跡のある家から忽然と姿を消してしまい、ニックにはきちんとしたアリバイもなく、隠し事があったり、様々な不利な証拠があらわれて、双子の妹マーゴ以外に味方が居なくなるのでした…(´・ω・`)
ーと物語が始まりますが、本当に良く出来てる作品で、愛憎を重ねに重ねたミルフィーユみたいなのに包まれたニックとエイミーがそれぞれ語るエピソードやエイミーの日記が交互になっていて、「どうなるんだ!はやく次のページをめくらないと!!」と(;//́Д/̀/)ハァハァしちゃう作品です(*´ω`*)
   
    ネタバレしたくないので、これ以上書けませんが、ニックには実は老人ホームにいる老人ホームを抜け出しては徘徊するアルツハイマー病の父親が居まして、このお父さんはまだ若い頃、DVはしないものの家族に口汚く悪態ついたり、かなり意地悪でしたので、ニックは自分は父親みたいな夫や父親になりたくない!と強く思っていたりするのと、裕福でそれなりにインテリ階級のエイミーの両親やお嬢様育ちのエイミーへの頭の上がらなさやコンプレックスとか悲しくなりました(´・ω・`)
  エイミーは、賢くて魅力的な姿をしているのですが、邪悪な魂の持ち主で、子供時代から自分の目的のために自分で肋骨を骨折させて人の仕業にして、人を陥れたり、人を巧みに操ったりとかするサイコパスなんで、ゾッとしました:(´◦ω◦`):ガクブル
 エイミーは、美人で優秀な女性なんですが、両親が何回も流産や死産を経て産まれた子供で、エイミーの成長を吸い取り、脚色して完璧な「エイミー」にコーティングし児童書シリーズにしてベストセラーシリーズにされたことがエイミーの邪悪さやサイコパスさを増幅させたんじゃないかな…と思いましたね(*'へ'*) ンー
    ニックとエイミーですが、楽園追放されたその後のアダムとイヴみたいだな…と思ってしまいましたね(*・ε・*)ムー   
   それぞれ、男女の悪い部分を抽出して煮詰めて漢方薬にしたようなダメさを持ってるんで…(;´∀`)
 デビットフィンチャー監督の映画版もすごく再現度高くてよく出来てるので、両方ともおすすめします!!

素敵な貝殻シール☆

カミオジャパンさんのマスキングペッタンシール 貝のモチーフ
繊細な水彩の風合いやマスキングテープ地と貝殻や枝サンゴ、クラゲにヒトデとたまらないモチーフです
    どうもです((((;゚Д゚))))
映画「スクリーム」を観ました!
昔観たことがあるんですが、記憶がおぼろげになってるんで、みかえしました(*`・ω・)ゞ
   ある日、女子高生のケイシーがこれから映画をみるためにポップコーンをキッチンで作りながら留守番してますと、電話がかかってきます
電話の相手は、間違い電話からフレンドリーなトーンに語口調が変わりケイシーとの会話を引き伸ばそうとし、ついに粗暴な変質者である本性を現します!!
 実はケイシーの家の敷地にすでに侵入済みでケイシーの家に訪ねてくるはずのケイシーの彼氏を捕まえていて彼を庭にある椅子に縛り付け、ホラー映画に関するクイズに正解したら生命を助けてやる!と言いますが、パニックでケイシーはクイズを間違えてしまい、黒い衣装に白いマスクのイカレた奴に彼氏もケイシーも無残にも滅多刺しにされて、気に吊るされるという痛ましい事件がおきます(´・ω・`)
   ヒロインのシドニーは、一年前に何者かに母親を乱暴された上に惨殺されたという辛い過去がありまして、今回のケイシーとその彼氏の惨殺事件から、また母親の事件を蒸し返すマスコミや町の住人がいたりして母親を殺害されたことを改めて実感してるところに、お父さんが仕事で出張となり留守番することになります
  シドニーは友達の家に泊めて貰う予定ですが、家に迎えにきてくれる友達は部活でちょっと迎えにくるのが遅れてると電話をよこしてきたので、リビングで待ってると電話が鳴ったので出ますと…
ーという ストーリーで、ホラー映画が苦手な私はハラハラの連続で残酷なシーンもありビビりまくりなんですが、監督や脚本家が色々なホラー映画を研究して作り出してる!という熱量が伝わる作品です(*´ω`*)
   
    さて、少し前に購入したフレークシールをパッケージから出して、スマホで写メ撮ろうとした時に不備があると気付きまして、ちょっとした枚数不足とかならなんも言わないんですが、半分位に不備がありまして、これは…(*'へ'*) ンーとスルー出来なくてメーカーさんに相談メールを出したりしました(;´∀`)
 メーカーさんから返信メールを頂いたりして、不備のあったシールと新品を交換していただいて、無事にシールを手にすることができました(´▽`)ホッ
 メーカーさんにとても丁寧に対応して頂けて、良かったです!
   カミオジャパンさんのマスキングテープ素材の貝殻のシールなんですが、ゴールドとシルバーの箔押し加工などほどこされていて、とても素敵なデザインや繊細な色合いに・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・します